まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

いま注目を集める「ビットコイン」とは

「ビットコイン(Bit Coin)」という仮想通貨が大きな注目を集めており、数年前に登場した新しい仕組みであるにも関わらずいまでは投資家のあいだで無視できないほどのビックチャンスとなっています。この波に乗り遅れないよう、まずはビットコインについて知ることから始めましょう。

ビットコインとは

bitcoin画像

ビットコインとは「仮想通貨」のこと。

仮想というだけあって「コイン」と名前がついているものの1円玉や1万円札のように実物があるものではありませんが、実際のお金と同じように商品を買うこともできます。実際、同じような仕組みのサービスを利用したことのある人も多いはず。

例えばオンラインゲーム内で使われる通貨をイメージすると分かりやすいでしょう。ドラクエの“G”のようにそのゲーム内で使われる通貨は中央銀行が発行しているのではなく、ゲームのプレイヤーが敵を倒して自ら通貨を発掘していますよね。Gはゲーム内でのみ使える仮想通貨というわけです。そうしてGを貯めていきながらゲーム内のお店で仮想通貨を使って装備を整えていきます。

このほかにも特定のwebサイト内でのみ使える仮想通貨もあります。月額1,000円で1,000ポイントを購入し、動画や漫画などを1つ100ポイントで購入するといったサービスなどですね。

ビットコインもこれらと同じようなものでパソコンをつかって採掘したり現金で購入するなどで手に入れることができれば、ビットコインが使えるところで物やサービスを買うことができます。「仮想通貨」と言われると分かりにくいですが、すでに身の回りのサービスにも採用されている仕組みですし、今後ますます浸透してくるでしょう。

たとえばあのネット通販大手の楽天ではビットコインを使って買い物ができるサービスを今春から米国向けの通販サイトで導入し、年内にはドイツやオーストラリアでも始めるとのこと。もっと身近なところで言えば、佐世保(長崎県)のから揚げ屋でモナコイン(仮想通貨の一種)での支払いができるところもあるようです。

海外では既に浸透してきている「ビットコイン」

このように2009年にビットコインが出現してからわずか数年しかたっていないにも関わらず急速に浸透していることから、ビットコインは投資対象としての注目度も飛躍的に上がっています。

事実ビットコイン取引所の一つ「Zaif Exchange」では2015年3月5日のサービス開始からわずか1ヶ月で1.3億円以上の取引額があったと発表。このほかにもフェイスブック(Facebook)の所有権をめぐってマーク・ザッカーバーグCEOと争っていたことで有名なウィンクルボス兄弟がビットコインの将来性にいち早く目を付けて購入していました。

さらにこの兄弟は宇宙旅行の予約にビットコインを利用したことも分かっています。旅行にかかる費用は1人約25万ドルと言われ、だいたい日本円にすると2,600万円ほど。この宇宙旅行会社ではウィンクルボス兄弟以外にもビットコインを使って予約をしている人もいるとのことなので、日本に比べると海外では既にビットコインがメジャーになりつつあるとも言えるでしょう。

日本ではこういった革新的なサービスを取り入れるのに慎重になる傾向にあるので、海外に比べるとまだまだ出遅れている印象を受けます。しかしNHKで特集が組まれたりライブドア元社長の堀江貴文氏といった著名人らが「ビットコインはこれからも世の中に広まるだろう」と肯定的に発言していることからも、注目しておくべき投資対象であることは確かでしょう。

「仕組みがよく分からない」「なんとなく仮想通貨は怪しい」と思って何もしなければ、せっかくの投資チャンスを逃してしまいます。ここでビットコインの基本を抑えたあとは、次の章で「海外のバイナリーオプション業者でならばビットコインでの取引もできる」ことを詳しく説明しているのでチェックしてみてください。

海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

最新記事

関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日