サービス終了のお知らせ

現在ご覧になられている業者は既にサービスを終了している、もしくは新規口座開設の受付を行っていない業者です。公式サイトへアクセスするリンクは掲載しておりませんので、業者一覧より利用可能な業者をお探し下さい。

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

4月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

BOBOXが他社に比べて勝ちやすい理由とは?

質問

なぜBOBOX(BOボックス)が勝ちやすいのですか?

単純な質問ですが、BOBOX(BOボックス)が勝ちやすいと言われる理由を教えて下さい。

回答

まず、最も注目されている理由が「ペイアウト率の高さ」というのがありますが、それは「BOBOXが高配当を実現!?利益率No.1のバイナリー!」を見て頂ければ利益率の高さというものがお判りになると思います。

次に注目するとしたら、トレーダー側に不利になると言われているレンジ外を廃止したことでしょう。

レンジ外とは?

決められた上下のレートを抜けてしまうこと。トレーダー側からすると、証券会社の取り分になる恐ろしいゾーンとなるわけです。

通常、上がるか下がるかといった予想をする中で掛け金を没収されるゾーンがあること自体納得できませんよね・・・。国内業者では2013年8月に決められた新規制によってレンジ外の撤廃が決まっていますが、規制前はGMOクリック証券などの大手業者もこのレンジ外を適用しており「レンジ外がなければ利益率は上がっていた」というトレーダーの方も少なくはないでしょう。

バイナリーオプションのレンジ外とは?

BOBOXはレンジ外=DRAW!

上がるか下がるかという予想をしてどちらでもなかった場合を負けとされていたこれまでの既存業者とは違い、BOBOXはレンジ外を設けるもDRAW(ドロー)という形で掛け金を返金しています。これが、BOBOXが他社のバイナリーオプションと違って勝ちやすいといわれるもう一つの理由です。

※下記は実際のBOBOXの取引履歴ですが、赤枠で囲っている部分はレンジ外でDRAW(ドロー)となったもの。これを負け判定とされるのと、掛け金を返金されるのでは勝率が大きく変わってくるのが判ります。

BOBOXの取引履歴及びに取引結果

上記の履歴をレンジ外があると想定した場合と比較してみると一目瞭然。

レンジ外がない(撤廃している)場合の収支
6勝2敗4引き分け:収支+28,000円

レンジ外がある(撤廃していない)場合の収支
6勝6敗:収支-12,000円

※最終収益を見ると違いがはっきりと判ります。取引回数が増すとこの差額が更に広がりそうですし、これではせっかく60セカンドが高倍率で設定されていても意味がありません。

これがレンジ外=負けとしている他社と比べてBOBOXが勝ちやすいとされる理由です。取引通貨ペアによっては時間帯であまり値動きが見られない時間帯などもありますので、レンジ外=負けのシステムを撤廃してる業者を利用することで勝率、利益率共に格段に上がります。

更にBOBOXは取引中にローソク足の活用が可能なので、その辺も上手く活用して取引を行う事でこれからバイナリーオプションを始める方や取引経験の浅いトレーダーでも安定した結果を出す事が可能となってくるかもしれません。

海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

最新記事

この業者の関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日