まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

11月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

GMOクリック証券で口座凍結・解約される理由って何?

GMOクリック証券_口座凍結・解約

GMOクリック証券は国内のバイナリーオプション業者の中でも人気が高く、利用者の多いサイトです。しかし2chなどでGMOクリック証券について調べてみると意外にも「口座凍結された」という口コミもあります。

今回はGMOクリック証券で口座凍結や解約されてしまう理由について調べてみました。いきなり口座凍結されたというような事態にならないようにぜひチェックしてみてください。

GMOクリックで口座凍結される理由とは?

GMOクリック証券_口座凍結・解約

まずはGMOクリック証券で口座凍結をされる理由について紹介したいと思います。今回ラボ管理人はGMOクリック証券のサイトで調べてみました。

その結果、「オンライントレード取扱規程」の第34条の部分に記載されていました。第34条には「本サービスの利用の制限」と記載されています。

そのまま引用すると長くなってしまうので、重要なことを簡単にまとめてみたので参考にしてみてください。

・解約手続き中の場合
・本人確認手続きに応じない場合
・口座開設申込受付基準に反する場合
・連絡不能である場合
・短時間での異常な回数の取引
・システムの脆弱性を利用した取引をした場合
・GMOクリック証券の業務に支障をきたす行為を行った場合
・職員やサイトの誹謗中傷などを電話やメールなどで継続的に行った場合
・口座名義人以外の第三者が取引を行っていた場合

ピックアップしてみると意外と当然のことばかりが記載されていますね。普通に取引をしていれば特に問題はないでしょう。

ただ「システムの脆弱性を利用した取引」「口座開設申込受付基準に反する場合」と言われてもなかなかピンとこないという人も多いかもしれませんね。

システムの脆弱性とは違うかもしれませんが、以前GMOクリック証券であった「GMOクリック証券がスキャルピングで口座凍結ラッシュ?」のようなこともあるので注意しておいた方が良いでしょう。

口座開設申込受付基準に反する人ってどんな人?

GMOクリック証券_口座凍結・解約

口座凍結される可能性として「口座開設申込受付基準に反する場合」とありましたが、どのような人なのか調べてみました。GMOクリック証券の口座開設申込受付基準は以下の通りです。

・個人のユーザーである
・日本国内に居住している
・満20歳以上である
・各種規程、約款、ルール等に同意する
・インターネットの環境が整っている
・日本語でのコミュニケーションが取れる
・ユーザー自身のメールアドレスを持っている
・個人情報を正確に提出できる
・各種書面の電子交付に同意できる
・金融商品取引のリスクについて理解している
・ユーザー本人の名義で取引する
・証券会社に勤めていない
・米国籍保有および米国居住者ではない

もしこの基準を一つでも満たしていない場合は口座開設を断られる可能性があるので注意してください。また、口座開設ができたとしても口座凍結されるリスクが大きくなっています。

口座を強制解約されることもある?

GMOクリック証券_口座凍結・解約

またGMOクリック証券では強制的に口座解約をされることもあります。ここではユーザーが解約の申請をしたとき以外に口座を解約される際の注意点を紹介するので注意してください。

・ユーザーが法令や規約違反した場合
・市場の公正な価格形成に弊害をもたらす取引をしていた場合
・取引手数料または利用料等を支払期日までに支払わなかった場合
・本人確認等で虚偽の届け出を行っていたことが判明した場合
・GMOクリックの名誉または信用を毀損した場合
・ユーザーがGMOクリック証券の運営または維持を妨げている場合
・ユーザーまたは代理人が暴力団など反社会的勢力に該当する場合
・ユーザーが暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求を行った場合
・ユーザーの資金が犯罪行為等で不正に取得した疑いがある場合
・ユーザーが国内の居住者ではない場合

GMOクリック証券で口座を解約される可能性のある要因については上記の通りです。ここで記載されていることについても普通に取引をしていれば何の問題もないことばかりとなっています。

まとめ

今回はGMOクリック証券で口座凍結される理由などについて紹介しました。GMOクリック証券は2chなどで調べてみると意外と口座凍結についての書き込みが多いように感じます。

もちろん、多くの利用者がいるのですから他の業者に比べれば口座凍結される人も多くなってしまうのかもしれません。

これは海外業者でも同じことが言えますが、利用者数の多いハイローオーストラリアでも同じように口座凍結されたという評価が多くなっています。

もし口座凍結の心配がないような業者を選びたいなら海外業者のオプションビットがオススメです。オプションビットは口座凍結についての書き込みもあまりないので安心して利用できるのではないでしょうか。

オプションビット

オプションビット
  • 初心者でも簡単に扱えるシグナル配信ツール「アルゴビット」を搭載!
  • 今アツい!話題のBITCOIN/USDで取引ができる!
  • CySECの認可を受けた業者で、SSLのセキュリティシステムも完備!

オプションビットには便利な自動取引ツールである「フォロートレード」もありますし、業界一のシグナルツールである「アルゴビット」もあります。

いきなり口座凍結されたくない、安心して利用したいという方は一度海外業者のオプションビットを利用することも検討してみてください。

この記事で紹介した業者

GMOクリック証券

GMOクリック証券
  • プラチナチャートを使って分析可能!
  • 国内業者の中でもハイリターンが狙える!
  • 業界最大手で安心して利用できる
お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

関連記事

取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日