まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

ハイローオーストラリアが信頼出来る理由

消えない懸念”約定レート、判定レート操作”について

ハイローオーストラリア

最近比較ラボ宛に度々頂く質問があります。それが、海外のバイナリーオプション業者は約定レートや判定レートの操作が行われているのではないかといった内容の質問です。その中でも利用者が他の業者と比べて圧倒的に多いとされるハイローオーストラリアに対して懸念を持っている投資家が多いようですので、今回はその件について触れてみたいと思います。

特に約定レート、判定レートに関する質問の中でも多いのが“他の業者とレートの動きが違う”と言ったものや、“レートがずれている”というものが多いわけですが、その理由としてバイナリーオプションはFX同様「相対取引」という理由が挙げられます。

株式や日経225先物といった市場取引は証券会社は顧客からの注文を市場にそのまま投げ、その仲介行為に対する手数料を収入源とするのに対し、相対取引(あいたいとりひき)は市場を介さず売買の当事者同士で売買を行う方法のことを指しますので、仮にブローカー側が独自のレートを提示していたとしてもルール違反に値しませんし、法律上でもなんの問題もないわけです。

つまり、市場取引と比較してしまうと相対取引は透明性薄くなってしまうた、利用者側からは「操作されているのではないか」といった懸念の声が消えません。

そこで気になるのが、利用者数が格段に多い人気業者、ハイローオーストラリアは大丈夫なのか?という問題ですが、ハイローオーストラリアは約定レートおよび判定レート配信元を明記しているため不安要素がありません。

ハイローオーストラリアの約定レートおよび判定レート配信元はFXCM社!

ハイローオーストラリアの判定レート配信元について

ハイローオーストラリアのサービス案内の中に掲載されている取引概要を見てみると、約定レートおよび判定レート配信元はFXCM社 (第 三者レート配信元)と明記されています。配信元が第三者ということは、ハイローオーストラリア側で約定の約定やレートの操作は行えない事を意味しているため、故意に投資家を負けさせるとい行為は行うことは不可能と言えるでしょう。

【豆知識】そもそもFXCM社ってどこ?

FXCM社

FXCMの公式サイトはこちら

FXの経験がない方やバイナリーオプションが初めての為替取引と言うかたは「そもそもFXCM社なんて知らない」と言うかたもいるかもしません。FXCM社とは、1999年に設立された、アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨークに本拠地を置く外国為替証拠金取引業者です。

2015年4月に楽天証券の完全子会社となった「FXCMジャパン証券」も、元々は米国FXCM社(FXCM Holding,LLC)の子会社であったことで有名で、非常に信頼のおける外国為替証拠金取引業者と言っても過言ではありません。

他社のレートと比べてはならない!!

最後にバイナリーオプションを行う際に気を付けなければならない点ですが、前述した通りバイナリーオプションはFX同様相対取引になります。約定レートおよび判定レートを提供している提供元が異なる場合、微妙な誤差が生じる可能性があるため、他社のレートを見ながら取引を行う行為は必ず避けなければなりません。

また、相対取引であること自体に不安がある場合は、FXCM社やトレードロジック社といった大手の提供元の約定レートおよび判定レートを採用している業者を利用することで、より透明性の高い取引が行えるようになるということを覚えておくといいでしょう。

この記事で紹介した業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
  • 午前中に出金申請すれば翌日には銀行口座に着金が完了!
  • 1分の短期取引で200%固定のペイアウト率を可能としたスプレッド取引を実現!
  • 豪金融当局(ASIC)の認可を受けており、賠償責任保険も完備という安心の業者!
海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日