まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

国内バイナリー業者とハイローオーストラリアを比較!

バイナリーオプション取引をするとき一番悩むのは「どの業者を使うか?」ということ。

大きくは“国内の業者”か“海外の業者”という分類になるのですが、はっきり言ってこの両者には予想を当てたときのリターン率(ペイアウト率)や取引時間などでかなりの違いがあります。

これを知らず「なんとなく安心感があるから」というだけで日本の業者を選んでしまうと後悔してしまうかもしれません。同じ金額でスタートし同じ勝率を出せたとしても、ふと口座残高を見た時には大きな差が開いていたということも十分ありえます。

いまは海外業者とはいっても日本人や日本語のできるスタッフがサポート担当になるなど利用するうえで特に不便を感じることがないので、下記の項目なども比較検討しながら使う業者を決めてみてください。

まずはここから!海外バイナリーと国内業者との違い

国内バイナリー業者とハイローオーストラリアを比較!

おなじ「バイナリーオプション」という投資でも、国内と海外では取引ルールが全く違います。以前は日本でも本場海外のルールで取引できたのですが、金融庁によって規制されてしまった今では投資のギャンブル性を徹底的に取り除いたルールでしか利用できなくなってしまいました。

【規制施行後の国内バイナリーオプションの現状】
●国内は専門的な知識がなければ口座も作れない
●取引時間が短いとギャンブル性が高いため最短2時間おきにスタート
●上がるか下がるかの二者択一ではギャンブル的。もっと複雑なルールにする。

つまりこれから投資を始めようとする初心者が、今の日本国内の業者で取引するには超えなければならないハードルが高すぎるということ。

日本政府の動向を追っていくと、昨今では「タンス預金から資産運用へ」と叫びNISAという仕組みまで作り上げているものの、実際には円から外貨に変わってしまう外国為替取引ではなく国債や日本株を購入させたいという思惑が見てとれますね。

しかも現在、国内には数社のバイナリーオプション業者がありますが、厳格なルールに則って運営を行い少しでも違反行為があればライセンス剥奪となるため各業者ごとの目立った特徴や魅力というものがないように感じます。なにより国内でバイナリーオプションを行おうとするならFX取引の経験が最低でも1年以上なければならないため、そもそも初心者には始めることすら難しいと言えるでしょう。

●国内では口座を開設するために審査がある(経験、資産額、知識確認テスト、身分証確認など)
●海外ならメールアドレスとパスワードの設定、身分証明書の提出でOK!

“ペイアウト率”でハイローオーストラリアと比べる

稼げる金額にダイレクトに影響してくるのは“ペイアウト率”です。

そのほかにも取引経験や分析スキルの違いなどでトレーダーによって収益額は変わってきますがペイアウト率(リターン率)が高いほど一回の取引で予想を当てたときの収益額が高くなるため、使うならハイリターンが狙える業者のほうが良いのは当たり前の話。

そこで海外のバイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」と国内業者「みんなのバイナリー」とを比較しました。

ハイローオーストラリアのペイアウト率

ハイローオーストラリアのペイアウト率

取引方法によっても違いますがハイローオーストラリアの場合は約1.85倍~2.00倍固定とかなり高いリターンを狙えるようになっています。

また国内業者とは違い最短60秒の取引も可能。つまり2倍固定の取引で1万円を投資したとき、予想があたれば1分後に2万円が払い戻されるということ。もちろん外せば1万円を失いますが、そこは国内業者も同じです。

国内業者のペイアウト率

国内業者の場合は“目標レート”が設定されるため、上がるか下がるかを予想する点ではハイローオーストラリアと同じですが、利益を出すためにはどの目標レートまで上がる(下がる)のかまで予想してチケットを購入する必要があります。

国内バイナリー業者ペイアウト率

金額は業者によっても違いますが上記では50円~920円とかなりのバラつきがあり予想難易度が高いものほどチケット金額が安くなる仕組みです。そして予想を当てることができれば一口あたり1,000円の払い戻しがされるということ。

ただ画像を見ても分かるとおりあと10分で大幅に円高が起こるとは考えにくく、実際に50円のチケットを買っても利益を得られる確率は低いでしょう。もともとFXの経験がある人向けの投資としてリニューアルされたため、国内のバイナリーオプション業者で利益を出すには攻略法や分析スキルを事前に身に着けていることがポイントとなります。

もし初心者が勝率をあげようと思えばチケット金額がある程度高いものを購入し一口あたり数円~数十円ほどの利益を狙ったり、リスクは高くなるものの投資金額(LOT数)を増やしてハイリターンを狙ったりなどが攻略法として考えられます。

ただハイローオーストラリアなら選択肢は“上がる”か“下がる”かの二択。しかも最短60秒で200%固定のリターン率ということで国内より優れているといえるでしょう。

優良バイナリー業者「ハイローオーストラリア」

海外業者は心配という最大の理由は「詐欺被害」の有無。

ただ海外業者とはいってもハイローオーストラリアは“ナショナル・オーストラリア銀行”や“オーストラリア金融当局”が監視・監督を行い、ライセンスを持って厳正な運営を行っているため安心感はかなり高いです。

※ナショナル・オーストラリア銀行とは?
スタンダード&プアーズの格付「AA評価」、「オーストラリアで最も安全な銀行:世界で第17位」の銀行。くわしくはナショナルオーストラリア銀行のサイトを参照。

そのほか万が一倒産となった場合も賠償責任保険(ロイズ保険組合)に入っているため投資家の資産は保護されています。もし本当に詐欺や悪質な運営を行っているならば、ハイローオーストラリアは豪金融当局の認可を受けられないはず。また第三者機関の監視下にあるため、ライセンスを持ったあとも詐欺行為に走るとは考えにくいでしょう。

▼ハイローオーストラリアは詐欺なのか検証する

参照記事はコチラ:ハイローオーストラリアは詐欺?危険と安全性について

「海外業者はすべて詐欺」と言ってしまうことは簡単ですが、ハイローオーストラリアのように優良な業者もあることを知らず安易に国内業者を利用してしまうと、知らず知らずのうちに収益額に大きな開きが出ているかもしれません。

ハイローオーストラリアは海外業者のなかでもハードルの低い一社です。最低5,000円の入金で始められるので、まずは利用してみて継続するかどうか決めるほうが後悔のない業者選びができるでしょう。

出金が早くハイリターンの倍率設定ということでランキング上位に君臨している“ハイローオーストラリア”。その魅力はここだけでは伝えきれません。「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもので、始めてみなければわからないことは沢山あります。登録無料、口座管理費無料のハイローオーストラリアの口座開設方法はこちらから!

この記事で紹介した業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
  • 午前中に出金申請すれば翌日には銀行口座に着金が完了!
  • 1分の短期取引で200%固定のペイアウト率を可能としたスプレッド取引を実現!
  • 豪金融当局(ASIC)の認可を受けており、賠償責任保険も完備という安心の業者!
お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日