まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

8月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

ペイアウト率が違えば損益額がどれだけ変わるのか検証!

海外のバイナリーオプション業者での平均的なペイアウト率はだいたい1.7~1.8倍が多く、日本の業者に比べて短時間で結果が分かり、そのうえ高い利益が狙えるとあって国内の投資家でも海外業者を利用することは決して珍しくはありません。

しかも海外業者のなかにはハイローオーストラリアのようにペイアウト2倍のオプションタイプを提供しているところもあり、その高い倍率から数多くある海外業者のなかでも高い人気を誇っています。

ただ数字だけをみるとペイアウト倍率1.7倍も2倍もあまり変わらないのではないか?という疑問をもつひともおられるかもしれませんから、ここではペイアウト率で勝率や損益額にどれくらいの影響が出てくるのかを簡単に検証していきましょう。

ペイアウト倍率と損益額の関係

ペイアウト率と勝率の関係一覧

まず結果から先に出しました。ペイアウト率と勝率の関係を一覧にしたものがこちらです。
(※海外バイナリーオプションランキングより)

たとえばペイアウト率が1.7倍の取引をするとき、勝率は59%ほどあれば損益がちょうどゼロになるラインということがわかります。つまり利益を出そうと思えば最低でも6割以上の勝率を維する必要があるということ。

そしてペイアウト率が2倍(100%)のとき、計算上では勝率5割あれば損失はでないということですね。

ペイアウト率と損益額の関係

次はペイアウト率が違えば損益額にどれくらいの影響があるのかを見ていきましょう。簡単に比較するためにペイアウト率は1.7倍と2倍で絞り、投資金額は1回1,000円で100回取引をしたきの損益額の比較です。

まず1.7倍のときに勝率7割ほどを出せたとしましょう。100回取引すると利益は、

【利益額】:(1,000×0.7)×70回=49,000円
【損失額】:1,000円×30回=▼30,000円

となり、100回で計19,000円の利益を得られる計算になります。

一方、同じ条件でペイアウト率のみ2倍に変えてみると、

【利益額】:(1,000×1.0)×70回=70,000円
【損失額】:1,000円×30回=▼30,000円

となるので、計40,000円の利益を得られる計算に。

もちろん、取引中に投資金額を変更することもあるでしょうから、一概にこの通りの結果になるとはいえません。だたし一定の条件で比較するとこれほどまでに損益額が大きく変わるという結果になりました。

ペイアウト率が高い業者は初心者にも向いている

投資初心者にとって最初のうちは連勝して高い勝率を維持することは難しいと思うので、やはりペイアウト率はできるだけ高い業者で取引するほうが良いですね。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアではペイアウト2倍固定のスプレッドハイロー(オンデマンド)を提供しているので、相場に大きな値動きが出やすい経済指標の発表時などに活用すると短時間で大きな利益を狙うことができます。

今回お伝えしたように、ペイアウト率が少し違うだけでも取引回数が多くなればなるほど損益額の差は大きく開いていきます。長く投資をしようと思うならペイアウト率はかなり重要なポイントなので、よく比較して取引する業者を選びましょう。

ハイローオーストラリアで取引を希望する人はハイローオーストラリアの口座開設方法を参考にしながら手続きされてください。

この記事で紹介した業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
  • 午前中に出金申請すれば翌日には銀行口座に着金が完了!
  • 1分の短期取引で200%固定のペイアウト率を可能としたスプレッド取引を実現!
  • 豪金融当局(ASIC)の認可を受けており、賠償責任保険も完備という安心の業者!
お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日