まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

8月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

ソニックオプションのレンジアウトなら勝率5割でも利益ゲット!

レンジアウトのペイアウト率

予想を当てることができれば2.02倍の配当率がもらえるソニックオプションのレンジアウト。

ハイローオーストラリアやトレード200でも同じような取引をすることができますが、この2つは2倍固定の配当率。

実はこの0.02倍の配当率の差は取引を行う上で利益に大きく差が出てしまうこともあります。今回はソニックオプションのレンジアウト取引を実際にやってみてその差を体験してみましょう。

▼ソニックオプションのレンジアウトについてはコチラ
ソニックオプションがリニューアルに伴いペイアウト率爆上げ!

勝利が5割でも利益を獲得できたレンジアウト

レンジアウト

まずは1回目。この時は下ヒゲの長いローソク足が続いていました。このローソク足が出現すると基本的に相場は上昇傾向にあるのですが、次に出てきたのは陰線でした。

そのため今回はUSDJPYで「LOW」を選択して10,000円の取引を行ってみることに。入力した情報が間違っていなければ取引を行いましょう。

レンジアウト

今回は見事に予想が当たり、20,200円の払い戻しを獲得。投資金額の10,000円を引けば10,200円の利益を獲得したことになりますね。

レンジアウト

2回目は下ヒゲの長いローソク足が出現した後に上昇を示す陽線のローソク足が出現しています。先ほどまで相場が下落していたことを考えると上昇する可能性は高そうです。

そこで今回もUSDJPYで「HIGH」を選択して10,000円の取引を行ってみることに。

レンジアウト

しかし購入する直前にレートが上昇してしまい、今回は不利な状況となってしまいました。最初の方はアウトラインの上にあったのですが途中で下落。

結局上昇することなく取引時間が来てしまったので、負けてしまいました。投資金額の10,000円が損失となってしまったので、最終的には200円の利益のみ。

0.02倍の差は大きい!

今回はレンジアウト取引で1勝1敗となり、200円のみの利益となりました。しかしよく考えてみるとトレード200やハイローオーストラリアで同じ取引を行うとどうなるでしょうか?

トレード200やハイローオーストラリアでは同じような取引(RETURN200やスプレッドオンデマンド)をすると配当率は2倍固定となっています。

そのため今回のように1勝1敗の場合、損失も利益もない状態です。しかしソニックオプションは200円の利益。これが4回、6回と続いていくとどうなるでしょうか?

■1勝1敗の場合
ソニックオプション→200円の利益
トレード200等→±0円
■2勝2敗の場合
ソニックオプション→400円の利益
トレード200等→±0円

この様にトレード200やハイローオーストラリアの場合は勝率5割の場合、損失も利益もない±0円の状態です。

しかしソニックオプションの場合は少しずつですが、回数を重ねていくごとに利益が増えていっているのがわかりますね。

この0.02の差は大きなものとなるでしょう。しっかりと利益を出していくためにもしっかりとした分析とペイアウト率の高い業者を選ぶことは重要です。

ソニックオプションは今回行ったペイアウト率2.02倍のレンジアウトもありますし、ショートも1.75倍~1.89倍と高いペイアウト率で取引ができるので初心者にもオススメ。

▼ソニックオプションの公式サイトはコチラ!
https://sonic-option.com/jp/

この記事で紹介した業者

ソニックオプション

ソニックオプション
  • 新取引、レンジアウトでペイアウト率202%の取引実現!
  • 分かり易いボーナスシステムを採用しているため、出金関係のトラブル皆無!
  • 入出金を素早く行う事が出来るため、出金関係の懸念が少ない!
お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日