まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

遂に実装、ソニックオプションのペアウト率200%!

高ペイアウト率の取引で高利益率を叩き出す

以前から注目されていたソニックオプションですが、先日新しい取引である”レンジアウト取引”が実装されました。レンジアウトについては「レンジアウトというバイナリーオプションの取引方法」の記事内でも紹介しておりますが、今一度注目される理由や戦略について考えてみたいと思います。

ソニックオプション、レンジアウト取引

上記が先日ソニックオプションで公開された新取引のレンジアウト取引です。このレンジアウトはアウトラインが設けてあるペイアウト率200%固定の取引で、最短30秒から取引を行う事が可能となっています。

通常のハイ&ローやショートと異なり、アウトラインを越えた状態で判定ラインに持ち込まないといけないため、その点を配慮しながら取引しなければならない点が初心者にとっては所がネックになってきますが、戦略を立てる、時間帯を気にしながら取引するなど当たり前の事に注意を払って活用することができれば、状況に応じた使い分けで利益率を上げる事ができるでしょう。

どのような戦略を持って挑めばいいのか?

ペイアウト率が高い取引=リスクが高い取引と認識している方も多いと思いますが、考え方次第ではペイアウト率が高い取引も有効に活用することも可能です。まず一つの取引に固執することなく、各取引の特徴を活かした取引スタイルというのを積極的に導入していくように心掛けなければなりません。

為替の動きに合わせた取引ルールの選択

状況に応じた取引方法の選択

できている、もしくは実戦している投資家が実は少ないこの取引ルールの選択判断です。

これはバイナリーオプションにかぎらず他の投資でも言える事ですが、バイナリーオプションに限って言うならば「取引方法は基本ショートしか使わない」「短時間の取引が苦手だからハイ&ローの取引だけ使っている」など、一つの取引方法だけで取引を進めている投資家は非常に多いです。

固執するスタイルに決して間違った投資方法と指摘するつもりはありませんが、状況に応じた取引の選択が行えないとなると、負けるリスクが増えてしまうと同時に利幅の減少に繋がりかねませんので、各取引を使い分けれるように特徴を把握して戦略を立てるようにしておきましょう。

  • レンジアウト…ペイアウト率2.00倍、30秒、60秒、90秒(アウトライン有り)
  • ショート…ペイアウト率1.80倍、30秒、60秒、90秒(アウトライン無し)
  • ハイ&ロー…ペイアウト率1.75倍、15分刻み

ソニックオプションの取引方法は現状この3種類です。それぞれどのように使い分けが出来るかを考えてみましょう。

ソニックオプション、レンジアウト取引

まず今回新しく追加されたレンジアウト取引です。これまでと違う点としてアウトラインが設けてある事を意識して取引を行わなければならない分、一番怖いレンジ相場時(為替が殆ど動かずチャートが横一線の時)は取引を避けるようにしなければなりません。

一方、短時間で取引を行えるという点ではトレンド相場時に強く、短い時間で大きな利益を狙える心強い取引にもなります。上昇トレンド、下降トレンドを見つけたら積極的に勝負に出てもいい取引がレンジアウトです。

ただし、アウトラインが存在しないショートはドローを視野に入れた取引が行えるのに対し、レンジアウトではその戦略が使えません。東京時間(午前8時~午後5時)の中でもお昼過ぎは特にレンジ相場になりやすい時間帯となりますので、その時間帯で取引を行う際は注意しておく必要があります。

ソニックオプション、ショート取引

次にショート取引ですが、ショートの場合はレンジアウトと比較してアウトラインが存在しないため、ペイアウト率事態は若干低めに設定されているのが特徴です。このことからレンジアウトできなかったドロー(引き分けで掛け金が戻ってくる)を視野に入れた取引を行う事が出来るようになります。

特に東京時間のお昼過ぎでは著しく為替が停滞する事があるため、そのような時間帯に取引を行う際はレンジアウトで取引を行うより低リスクで利益を追求出来るショートの方がオススメです。

ショート取引のデメリットとしては、相場感が備わっていない投資家からすると先行きが読み難い相場になるということが挙げられます。そのため、「現在拮抗している相場は上がり出すのか、もしくは下がりだすのか」と言った判断が難しい場合は無理に短時間で利益を追求するのではなく、ハイ&ローのような比較的長い時間で取引を行うもののほうが更にリスクを軽減できる場合があることを覚えておかなければなりません。

ソニックオプション、ハイ&ロー取引

最後にハイ&ロー取引についてです。ハイ&ローの場合は上記のレンジアウト、ショートと異なり取引の時間が眺めに設定されているのが特徴となります。つまり、短時間取引にはないメリットをしっかり理解しておかなければなりません。

ハイ&ローは短期の取引と比較して長い時間相場が変動するチャンスがあるため、短時間では為替変動が見込めないものやレンジ相場の時などに有効です。その反面でトレンド相場時は相場が反転する恐れもあるため、為替が常時変動している時はそこまで見据えて取引を行う必要があることを覚えておきましょう。

為替のタイムテーブルを覚えておこう

世界市場のタイムテーブル

バイナリーオプションで勝てない人が勝つためには?」でも解説していますが、為替相場とは基本的に人が動かしているものです。そのため為替が変動しやすい時間帯もあれば、その逆で停滞する時間帯も存在し、どの時間帯でどのような動きをするかをしっかり覚えておかなければなりません。

特に取引量が活発化するニューヨーク市場とロンドン市場の重なる時間帯などは、トレンド相場になりやすい傾向があるため短期取引を中心に取引量増やす。東京市場やシドニー市場の重なる時間帯は取引料が比較的枯渇するため判定時間の長いハイ&ローの取引を中心にリスクを軽減するなどの工夫を行いながら取引するといった事を意識しているだけで負けるリスクは抑えられるかもしれません。

この記事で紹介した業者

ソニックオプション

ソニックオプション
  • 新取引、レンジアウトでペイアウト率202%の取引実現!
  • 分かり易いボーナスシステムを採用しているため、出金関係のトラブル皆無!
  • 入出金を素早く行う事が出来るため、出金関係の懸念が少ない!
お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日