まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

11月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

レンジアウトというバイナリーオプションの取引方法

(2017年2月22日更新)

ソニックオプション_トップ

バイナリーオプションには最もメジャーな「ハイロー型」で取引できる業者がほとんどです。

しかしソニックオプションには「レンジ幅」が加わった「レンジアウト」という取引ルールも存在します。ここではレンジアウトというルールについて紹介するので参考にしてくださいね。

レンジアウトとハイロー型のルールの違いは?

レンジアウトとハイロー型の取引ルールの違い…それは「レンジ幅」というものが加わっている点です。簡単に違いをまとめると下記のようになります。

ハイ&ロー、短期取引(SHORT)⇒開始レートよりも上か下か
レンジアウト⇒開始レートの上下に設定されたレンジ幅より上か下か

何となくルールはわかっていただけたでしょうか。文章よりも画像で説明した方が分かりやすいと思うので、ここからさらに詳しくルールなどを紹介します。

ハイロー型の取引方法

ハイ&ローや短期取引(ショート、60セカンズともいう)では、30秒や60秒など指定した取引時間を過ぎたときのレートが、開始レートと比べて上にあるか下にあるかを予想する取引です。

実際に取引してみましょう。

ソニックオプション_ショート1

ソニックオプションでは最短30秒から取引ができるので、短期取引で取引時間を30秒にしてみましょう。今回は「LOW」を選んだので、113.577よりも低ければ勝ちとなります。

ソニックオプション_ショート2

スタートから30秒後、「LOW」という予想が当たり790円の利益を出せました。開始レートが113.579で、終了したときは113.579だったので勝ちという判定になったというわけですね。

ちなみに払い戻される金額はペイアウト率に応じて決められます。例えば今回の倍率は1.79倍とあるので、投資した金額に1.79倍をかけたものが利益となる仕組み。

これは海外のバイナリーオプションで共通のルールなので覚えておきましょう。ちなみに113.579より上にいってしまった場合は予想は外れで負けとなり、投資した金額がそのまま没収されてしまいます。

以上がハイ&ローや短期取引での取引ルール。開始レートよりも上がるか下がるかを予想して、当てればペイアウト率に応じた利益を出せるという非常にシンプルな投資方法ですね。

少し話がそれてしまいましたが、次は「レンジアウト」を見ていきましょう。

レンジアウトの取引方法

レンジアウトは一部のバイナリーオプション業者で提供されているルールです。取り扱っている業者によっては名称が異なります。

ハイローや短期取引のルールと基本的には同じですが、レンジ幅というものが加わるので注意しましょう。

ソニックオプション_レンジアウト1

レンジアウトを簡単に説明すると、開始レートの上下にスプレッド幅が設定され、判定時間になった時のレートがこのスプレッド(レンジ外)の中にあれば、たとえ予想が当たっていたとしても外れとなってしまうもの。

下の図をご覧ください。

ソニックオプション_レンジアウト2

スプレッドがない取引ルールの時は赤い線で示しているように開始レートよりも上がるか下がるかを当てられれば利益を出せます。

しかしレンジアウトではHIGHと予想したとき、判定時間になった時のレートが青いラインよりも上になければならないのです。

ソニックオプション_レンジアウト3

ちなみにこの時管理人が予想した際には予想を外してしまい、取引金額の1,000円が損失となってしまいました。

予想が難しくなるため、他の取引方法に比べて高いペイアウト率となっていることが多く、中上級者を中心に人気を集めています。

攻略するためには相場に大きな値動きが起きる時を狙う方法が使えるため、トレンド相場になっている時や注目されている経済指標が発表されるときに使っていきましょう。

▼ソニックオプションでレンジアウトを攻略した様子
【レンジアウト】ソニックオプションのメルマガを使って攻略!

レンジアウトができるのは限られたバイナリー業者のみ

ハイローや短期はバイナリーオプション投資の中でもメジャーなルールなので、日本の業者を除く海外業者は基本的にどの業者でも採用しています。

しかしペイアウト率の高い「レンジアウト」となると、投資家へ支払う金額が高くなるため規模の小さいバイナリー業者などは簡単に採用できないことも。

ラボ管理人が調べた限りでは海外にはすでに100社以上のバイナリーオプション業者が登場していますが、「レンジアウト」は主に昔からある老舗業者や大手と呼ばれるところで採用されているようです。

予想に自信がある時、レンジアウトは短時間で効率的に稼げる可能性のある魅力的なルール。何より取引ルールが多いということはそれだけ攻略の幅が広がるということでもあります。

投資は経験を積めば積むほど分析スキルも上がるので、後々まで考えるなら最初からレンジアウトを採用している業者で投資を始めるべきでしょう。

レンジアウト取引ならソニックオプション!

ソニックオプション_レンジアウトのペイアウト率

今回解説するために利用した業者は海外のバイナリーオプション業者のソニックオプション。

他の海外業者でレンジアウト取引をすると2倍固定であることが多いのですが、ソニックオプションでレンジアウト取引をすれば2.02倍のペイアウト率なのでより多くの利益を出すことができます。

出金に関しても銀行送金では最短2日で口座に着金したという報告もあるほどの優良業者です。知名度は高くありませんが、安心して利用できることから穴場としても知られています。

取引も500円からと少額でできますし、無料でローソク足チャートも確認できるので初めて投資をするという方はソニックオプションに登録してみてくださいね。

この記事で紹介した業者

ソニックオプション

ソニックオプション
  • 新取引、レンジアウトでペイアウト率202%の取引実現!
  • 分かり易いボーナスシステムを採用しているため、出金関係のトラブル皆無!
  • 入出金を素早く行う事が出来るため、出金関係の懸念が少ない!
お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日