まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

5月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

Yバイナリーだから出来るやり方でバイナリー攻略しよう

海外のバイナリーオプション業者を使うメリットの一つは「銘柄の豊富さ」です。とくにYバイナリーは取り扱っている銘柄が豊富で、通貨ペアだけでなく株式や商品(金銀など)も選べます。

ただあまりにも豊富に揃っているため、投資に慣れていないうちは「どれを選べば良いのか」「勝ちやすいものはどれか」といった調べものに時間がかかり大変です。

そこで今回日本人トレーダーが選んでいる通貨ペアを調べ、どのようなときに攻略しやすいのかを実例を挙げながら紹介します。Yバイナリーを攻略するときの参考にしてください。

銘柄が多いYバイナリーを使うとメリットがある

さきほど「銘柄が多いと迷いやすい」と言いましたが、これは決して悪いことではありません。

銘柄が多いということは選択肢が多いということ。たとえばドル円のチャートをみたとき、どうも動きが鈍いようで手を出しづらい相場になっていたとしましょう。

このとき銘柄が多い業者を使っているとどうなると思いますか?

取引できる銘柄はドル円だけではないので、ユーロドルなど別のペアを選ぶことができますよね。Yバイナリーを使っている人はこのように戦略の幅が広がり、時間を無駄にしてしまうことも大幅に減るでしょう。実際にラボ管理人が業者を選ぶとき、信用性や安全性のチェックはもちろんのこと取引銘柄の種類もみています。

Yバイナリー銘柄

正直、日本のバイナリーオプション業者を使っていた時期もあるのですが、ほとんどの業者では3通貨ペアほどしかなく不便に思っていました。とくに朝、通勤電車のなかでトレードすることの多かった管理人としては、収益額にダイレクトに響いてくるため非常に稼ぎにくいと言わざるを得ません。

※午前中はNYやロンドン市場が閉じているため市場に大きな動きが起きにくい。

一方、Yバイナリーを使っていると、ひとつの銘柄にこだわる必要がなくなるため自由度の高い取引ができるようになります。これまで国内の業者を使っていたひとは驚くはず。もちろん日本人トレーダーが最も選んでいるあの通貨ペアも用意されているので安心してください。

日本人トレーダーが好む通貨ペアは「ドル円」

これはもう説明不要だと思いますが、世界の基軸通貨である「ドル」と「円」の組み合わせが多いというのは納得ですね。

また、ニュースや新聞などでこのペアに関する情報は毎日のように流れているので初心者でも簡単に情報を集められ、戦略を立てたりしやすいのも魅力的。

中国株と為替

たとえば先日報道された「中国株の下落」もそのひとつ。このような大きな動きがあればドルや円のレートが短時間で一気に動くことも珍しくありません。そこを狙って取引できれば、当然ながら利益を出せる可能性は高くなります。

中国株下落でドルや円にどう影響がでたのか?

日経平均1万8000円割れ、上海株3000下回る 欧米株は反発
中国経済の減速懸念を背景に世界の金融市場の動揺が続いている。25日の東京市場で日経平均株価は乱高下し、終値で6カ月ぶりに1万8000円の大台を割り込んだ。上海総合指数は8%安と下げ止まらず、節目の3000を下回った。中国では同日、追加金融緩和を発表。景気への不安が和らぐとの見方から、欧米の株式相場は大きく上昇した。先行きへの懸念は根強いものの、当面の落ち着きどころを探る動きも出ている。
引用元 – 日本経済新聞 2015年8月26日

これは中国の経済不安が現実のものとなり、上海株が暴落したときのニュース記事です。これだけ大きな国の経済が減速したとなると不安が広がるのも仕方のないこと。また、その影響は中国国内だけにとどまらず、米国や日本にも大きく影響します。

ドル、中国株の下げ幅拡大で一時120円半ばに下落
[東京 1日 ロイター] – 正午すぎの外為市場で、ドルは120.75円付近。ドルは朝方の高値121.26円をつけたあと、午前10時から発表された8月の中国PMI等の指標をこなして120円後半を保っていた。
しかし、その後にオープンした上海総合指数が次第に下げ幅を拡大し、日経平均や米国株先物も同様に下げ幅を拡大すると、リスク回避のセンチメントが広がり一時120.58円付近まで弱含んだ。正午にかけては売りが一巡し若干買い戻された。
引用元 – ロイター通信 2015年9月1日

別の日には中国株が下がったことから、リスクを懸念した投資家たちがマーケットから引き上げる(持っているポジションを売る)ようになり、日経平均や米国株先物などが大きく下落したこともありました。

震源地は確かに中国ですが、経済はつながっているもの。どこかで歪ができれば、その影響は関係している国や通貨にも及びます。

ドル下落、中国株急落で円とユーロに買い=NY市場
27日のニューヨーク外為市場では、ドルの主要6通貨に対するドル指数.DXYが約2週間ぶりの安値水準に下落した。この日は中国・上海株が8.5%安の急落となり、欧州株式市場も2%超下落。米S&P総合500種も2週間超ぶりの安値を付ける中、安全資産とされる円が買われた。
引用元 – ロイター通信 2015年7月25日

このようにマーケットを賑わすニュースは突然おこります。しかも上記の日付を見て頂ければわかりますが「中国株」に関する話題は長期的に影響を及ぼしていますね。

つまり一つの情報がでたとき、それがどのようにドルや円に影響するのかを調べておけば、また同じようなニュースが出たときスムーズに取引して利益を出せる可能性があるということ。

毎日のようにニュースが報道されるとはいっても、よくよく見てみるとマーケットは似たような動きを繰り返すので、初心者でも本質を見抜くことができれば将来の値動きを予想することはそう難しくありません。

百聞は一見にしかず。実際に中国の経済不安でドルが暴落したときを狙い、Yバイナリーにて「ドル円」で取引したときの様子を公開しました。

▼中国の経済不安とYバイナリーの攻略法

参照記事はコチラ:中国株の影響を逆手にとりYバイナリーを攻略する

 

ドル円だけじゃない!Yバイナリーだからできる戦略を活かそう

ドル円はたしかに日本人トレーダーが最も選びやすい通貨ペアです。しかし、暴騰でも伝えたように一つの銘柄だけに絞るとどうしても戦略の幅を狭めてしまうもの。

少ない銘柄しか扱っていない業者であればどうしようもないことでも、Yバイナリーなら銘柄は豊富に用意されているので、これを活かさない手はありません。

Yバイナリーのシグナル機能

しかもYバイナリーには「シグナル」という機能が無料で使えるようになっているので、沢山銘柄があるなか「攻略しやすいもの」をリアルタイムで検出してくれます。これならどれで取引したらいいのか悩んでしまう、という問題も解決できますね。

他社にはない銘柄や使いやすいツールを兼ね備えた大手の海外バイナリーオプション業者「Yバイナリー」は使ってみて欲しい一社!まずは公式サイトからサービスをチェックしてみてください。

▼Yバイナリーの「シグナル」について

参照記事はコチラ:“シグナル”を使ってYバイナリーを攻略する方法

この記事で紹介した業者

Yバイナリー

Yバイナリー
  • 驚愕のペイアウト率400%取引、マックストレードを実装!
  • 豊富な取引商品と取り揃えているため、初心者から上級者まで充実取引!
  • 初心者のためのコンテンツ、学習センターやガイドが充実!
海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日