まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

8月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

Ybinary(ワイバイナリー)の攻略詳細!500%で勝てる?

Yバイナリー(ワイバイナリー)には“短期取引”や“ハイ&ロー”以外にも“マックストレード”という取引方法が選べます。これはペイアウト率が最大で500%になるというもの。他社でも似たようなルールを提供しているところはありますが、ペイアウト率がこれほどまでに高い設定のところは滅多にありません。

普通に考えれば「ペイアウト率が高いもの=予想が難しいもの」という図式が浮かびますね。簡単に勝ててしまうのであれば500%ものハイリターンを手に入れることはできません。しかし、そうなるとマックストレードで勝つにはかなり難しいのではないか?本当に勝てるのか?と疑問に思っているひとも出てくるはず。

そこでマックストレードは勝てるのか、攻略法はあるのかなどを調査してみました。

▼「マックストレード」の基本説明

参照記事はコチラ:Yバイナリーのマックストレードについて

 

Yバイナリーのマックストレードで勝てるのか?

まず結論から言えば、タイミングを見極めながら取引すれば勝てる可能性はあります。

マックストレードとはつまり「指定の目標レートに届くかどうか」を予想するというもの。ペイアウト率は100%~500%までトレーダーが決めることができ、判定時間までにレートを超えれば勝ち、というルールです。

Yバイナリーのマックストレードについて

もちろんペイアウト率が高くなるほどに目標レートはいまのレートより離れていくので難易度も上がりますが、マーケット(市場)に大きな動きがでるときを狙って注文するなど、タイミングを見極めながら攻略することは可能。

たとえば今世界中の注目を集めているのが「米国の利上げ時期」です。

これは文字どおりアメリカが利上げをする時期についての話。利上げとは景気が過熱してバブル化しそうになったり、インフレが懸念されるときにブレーキをかけるために行われるものです。

その国の経済にダイレクトに影響しますし、なによりアメリカは経済大国。世界中のトレーダーが固唾を呑んで見守っているため、なにか利上げに関する発言がでればマーケットが瞬時に反応してレートが変動することも十分ありえます。これ以外にも「雇用統計」といった経済指標の発表など、レートを大きく揺れ動かす要因は多くあります。

Yバイナリーで500%のペイアウト率を狙うのであれば、このようなタイミングを狙って取引すると攻略できる可能性が上がるでしょう。

逆にいえば、マーケットが凪(な)いだ状態のときにマックストレードを選んでも失敗することの方が多くなるためオススメしません。簡単に大金を手に入れられればそれに越したことはありませんが、Yバイナリーで勝つためには「いつ大きな動きがでるのか」を予想して、事前にHIGHとLOWのどちらに動くのかまで分析しておく必要があります。

Yバイナリーのマックストレードで勝つためには

マックストレードで勝つためには経済指標の発表スケジュールと予想を確認して取引しましょう。

Yバイナリーでは経済指標カレンダーというものを無料で提供しているため、だれでも簡単にいつどの指標が発表されるのかを知ることができます。

見方はとても簡単。Yバイナリーにログインしたあと取引画面の下にある「金融カレンダー」を開くだけ。

Yバイナリーの攻略法(金融カレンダー)

このカレンダーではそれぞれの指標の意味や予想値、重要度までまとめてチェックできるようになっています。指標は重要度が高ければ高いほどマーケットに与える影響も大きくなるので、星(★)の数が多いものを優先して見るようにしましょう。

そして普段は短期取引やハイ&ローなどで勝負し、注目度が高く大きな動きが期待できそうなものがあったときにマックストレードで勝負する、という使い分けをしながら取引すると攻略の幅が広がります。

ここで一つ注意点。

マックストレードで目標レートをチェックしていると気づくのですが、この目標レートは現在のレートの動きにあわせて常に変動しています。

Yバイナリーの攻略法(maxtrade)

つまり経済指標が発表されたあとに注文しても遅いということ。マックストレードで勝つためには“レートが動く前に”ポジションを持っておかなければならないことに注意してください。

また、ハイ&ローとは違って転売などのツールも使えないため、途中で勝てなさそうだから売却してしまうということは出来ません。

Yバイナリーの攻略法(maxtrade)

上記をみてもクローズのボタンや、ストップロス/テイクプロフィットのボタンが表示されていませんよね。ペイアウト率が高いからと口座残高の全額を投資して一攫千金を狙うという方法はリスクが高いので避けたほうが安心です。

少し脅かすようなことばかり書いてしまいましたが、タイミングと予想さえ当たれば短時間で150~500%ものリターンを狙えるというのは海外バイナリーオプション業者のなかでも異例。

マックストレード攻略ポイント①:経済指標を確認する
マックストレード攻略ポイント②:指標が出たあとの動きを予想する
マックストレード攻略ポイント③:投資金額は計画的に

このような自分なりのルールをつくり、普段はYバイナリーで提供されているそのほかの“短期取引”や“ハイ&ロー”といったルールをメインにし、これはチャンスだと思える指標が出たときに“マックストレード”で一気に高いリターンを狙うという方法で攻略していきましょう。

冒頭でも伝えましたが、いつでも取引チャンスになっているわけではないというだけで、攻略できるタイミングを知って取引することでマックストレードを攻略することはできます。

そのためのツールもYバイナリーは無料で提供しているので使わない手はありません。もし更に詳しく重要度が載っている業者がいいなどがあれば、同じように経済指標カレンダーをチェックできるトレード200などと併せて使いましょう。この業者のカレンダーでは重要度が5段階表示になっているため、更に詳しい情報を知ることができます。しかも初心者にも分かりやすい説明付きなので、指標がでたあとの動きの予想が難しいというひとでも大丈夫。

▼他社の経済指標カレンダーもチェック!

参照記事はコチラ:トレード200の経済指標カレンダーを攻略に使おう

 

もちろん予想はあくまでも予想。絶対に当たる保証などありませんが、多くのトレーダーが指標を注意深く見守っていることを考えれば、事前の予想が実際の動きに影響することも十分考えられます。そもそも発表の内容が事前に予想されているからこそ、指標発表直後にレートが大きく変動するのです。

他社のツールであろうと、使えるものは使う。それでYバイナリーでの勝率をアップできれば嬉しいですよね。

この記事で紹介した業者

Yバイナリー

Yバイナリー
  • 驚愕のペイアウト率400%取引、マックストレードを実装!
  • 豊富な取引商品と取り揃えているため、初心者から上級者まで充実取引!
  • 初心者のためのコンテンツ、学習センターやガイドが充実!
お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日