【最大400%!】Yバイナリーのマックストレード攻略法とは

Yバイナリートップ

最大400%で取引のできるYバイナリーのマックストレード。

400%の利益が出る可能性があるのですからぜひとも取引をしてみたいというのが本音。

マックストレードを攻略する有効な手がないか、ラボ管理人が独自に調べてみたので参考にしてください。

まずはマックストレードのスプレッド幅をチェック!

マックストレードを攻略するにはまずスプレッド幅を確認する必要があるでしょう。そこでYバイナリーにログインしてマックストレードのスプレッド幅を見てみました。

マックストレード400%

画像では400%のレートを調べてみました。確認したときのレートは105.13で「低」を選んだ時のレートが105.05でその差は0.08で、「pips数」で表すとなんと8pips!
※pipsとはFXで表現する最小値幅単位のこと

「USDJPY(米ドル円)」で8pipsも動くことはほとんどありません。重要な経済指標が発表されたときや何か大きな災害や出来事が起きたときに限定されるでしょう。

ちなみにそれぞれの配当率を確認したときのスプレッド幅は以下の通りでした。

・150%…0.037(3.7pips)
・200%…0.048(4.8pips)
・300%…0.066(6.6pips)
・400%…0.080(8.0pips)

ただこの値は取引終了時間やその日の相場の動き方によって異なるので取引をする際にはしっかりと確認してください。

マックストレードを攻略するには?

マックストレードのスプレッド幅を確認しましたが、ラボ管理人の意見としては150%取引なら経済指標が発表されていないときでも勝てる可能性は少しだけあるかもしれない、ということだけ。

200%以上のペイアウト率で取引を行う場合は経済指標を狙って取引をするのが良いでしょう。攻略できる可能性が高い経済指標の一例はコチラ。

経済指標

よく見てほしいのは一番右側に記載されている「前回変動値」です。この変動値は「USDJPY(米ドル円)」のものですので400%で勝てる可能性は十分にあるということが分かりますね。

ただし前回変動値が高くてもいざ発表されるとそこまで大きな値動きではなかったということもあるので注意しましょう。そのためしっかりと「前回の値」と「予想の値」を見ながらどの経済指標で取引すればいいのかを判断してください。

ここで紹介したもの以外にも大きく動く経済指標はたくさんあるので自分で調べてみるのも良いかもしれませんね。10pips以上動く経済指標はマックストレードを攻略するチャンスですよ!

まとめ

今回はマックストレードを攻略するための有効な手段を紹介しました。

マックストレードの400%で取引をして、予想が当たるとなんと5倍の利益を獲得することが可能。

Yバイナリー他の取引でもペイアウト率が高くなっています。ハイリターンを狙っているならYバイナリーで取引を行ってみましょう!

この記事で紹介した業者

Yバイナリー

Yバイナリー
  • 驚愕のペイアウト率400%取引、マックストレードを実装!
  • 豊富な取引商品と取り揃えているため、初心者から上級者まで充実取引!
  • 初心者のためのコンテンツ、学習センターやガイドが充実!
海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日