まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

経済指標を狙ってYバイナリーを攻略できるか検証!

経済指標を狙うメリットとは?

経済指標

今回は経済指標を狙ってYバイナリーを攻略してみようと思います。しかし、経済指標を狙うメリットとはいったい何でしょうか?

やはり大きな値動きとなって予想しやすいというのが一番大きいと思います。値動きが大きくなるということはスプレッドのある取引を行う際にスプレッドを超えられる可能性が高くなるということ。

そのため今回は100%ペイアウトを使って取引を行ってみようと思います。まずは利用する経済指標についてどのようなものかを知っておく必要があるでしょう。

ドイツから発表される経済指標

ドイツ

今回ラボ管理人がYバイナリーで取引をするのに参考にしようと思っているのがドイツの経済指標です。管理人が取引をしようと思った日はドイツからの経済指標しかない状態でした。

しかしYバイナリーの「金融カレンダー」を見てみると重要度は高め。ドイツはEUの中で最も経済的に強い立場にあるので当然といえば当然かもしれませんね。

ドイツ

ちなみに今回参考にするドイツの経済指標は「IFO景況指数」です。

独 IFO景況指数とは?
ドイツの経済・社会調査・政策研究を行う非営利の公的研究機関IFO研究所が、全独1万社を対象に日本の短観と同様のサーベイを行うもの。景気の先行指標として注目度は極めて高い。月次、翌月の中間発表。

もし経済指標が発表されたときに結果が予想よりも数値が大きければ良好な通貨、つまり大きく上昇するということ。これでは経済指標が発表されたときのみでしか判断できないという方もいるかもしれません。

しかしある程度の予想はできます。それが前回の数値と予想の数値。前回の発表値は108.7となっていますが予想値は107.7と減少傾向にあるようです。

このことから今回経済指標が発表された後は下落するのではないかと、ラボ管理人は予測しています。

経済指標を狙って取引した結果を大公開!

今回取引をするのに選んだ銘柄は「EURUSD」です。EURUSDは取引量が多く、経済指標が発表されれば大きくレートが動くと思ったため。では早速結果を公開してみましょう。

1戦目の結果は…?

取引1-1

まずは経済指標が発表される丁度17時に取引終了するように始めようと思います。まずは取引画面で「低」を選択して、投資金額を10,000円に設定。そのまま購入を選択。

相場を見ても今後下落しそうな気はします。しかし上の画像を見てもわかるように青く塗りつぶしたところまで相場が届かなければ負けてしまいます。結構距離がありますね…。

取引1-2

その後受付時間が来てこの後は相場の動きに任せるしかない状態に。Yバイナリーでは「ハイロー」取引のみクローズ機能が利用できます。

もし投資に失敗した際に大きな損失を出すのが怖い、という方はハイローで取引を行うことをオススメします。大きな利益を狙うのも戦略の一つですが、損失を抑えることも重要です。

▼Yバイナリーのクローズ機能についてはコチラ
本当にお得!Yバイナリーの転売で全額損失を避けられる

取引1-3

取引が終わる時間の17時になりYバイナリーの取引チャートを見てみると、到達しなければならないレートから大きく離れて終了しています。

この取引では10,000円の損失となってしまいました。10,000円の損失は大きな痛手ですね。

2戦目も負け…。

取引2-1

実は1戦目のチケットを購入した後、取引時間が17時5分のところで同じようにEURUSDを選んで「低」で10,000円のチケットを購入することに。

取引2-2

1戦目の結果を見てもわかるように今回は思うようにレートが動かずに、結局経済指標が発表された後はレートが上昇し負けという結果が見えてきました。

取引2-3

上の画像は2戦目の取引結果です。経済指標発表後、一旦下落したものの下落幅は大変小さく結局上昇して2戦目も大きな差をつけて取引は終了しました。

ここでも10,000円の損失を出してしまい、2回の取引で-20,000円という大きな損失に。この精神状態ではこの後はうまく取引も行えないだろうと判断して今日は取引をしないことに決めました。

損失を出したのは痛いですが、このまま躍起になって損失分を取り戻そうとしても冷静な判断ができない状態ではむしろ損失を増やす可能性の方が高いのでしっかりとリスク管理を行うことも重要です。

この損失はいつか別の取引で取り戻せるといいですね。

何故取引に失敗したのか?

ここでなぜ取引に失敗したのかを解説しておきましょう。失敗した理由をそのままにしておくと同じ失敗を繰り返してしまうこともあるのでなぜ損失を出してしまったのかを確認しておくとよいですね。

今回の場合は単純にラボ管理人が早とちりして上昇するか下落するか確認せずに取引をしてしまったことにあります。

経済指標

(※みんなの外為より引用)

上の画像を見るとわかるように今回の経済指標は結果が予想よりも大きく上回っています。そのため下落することなく上昇したことが分かります。

経済指標を狙ってバイナリーオプションを攻略するときは早とちりしすぎず相場が動いてから取引をするのもよいかもしれませんね。

もしどうしても100%ペイアウトやマックストレードを攻略したいという場合は経済指標の中でも超重要と言われている米国雇用統計を狙うのもひとつの戦略です。

Yバイナリーでは「金融カレンダー」で発表される経済指標やその指標の重要度が一目でわかるようになっているので経済指標を狙って取引をしたいという方はぜひYバイナリーを利用してみてください。

▼Yバイナリーの公式HPはコチラ
https://www.ybinary.com/

この記事で紹介した業者

Yバイナリー

Yバイナリー
  • 驚愕のペイアウト率400%取引、マックストレードを実装!
  • 豊富な取引商品と取り揃えているため、初心者から上級者まで充実取引!
  • 初心者のためのコンテンツ、学習センターやガイドが充実!
お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日