まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

9月、10月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

Yバイナリーの短期取引で勝てないなら取引時間を延ばそう

時は金なり

Yバイナリーは最短30秒の取引が可能な海外のバイナリーオプション業者です。取引時間は短ければ短いほど多くの取引ができます。多くの取引ができるということはチャンスが多くあるということ。

しかし短期取引は為替が急に動く“ノイズ”という現象が多く、これによって最後の最後に泣きを見たというトレーダーは多いのではないでしょうか。ラボ管理人もノイズにはよく悩まされます。

ノイズによく悩まされるという人はどうすれば良いのでしょうか?

バイナリーオプションは短期だけじゃない!

短期取引で負けることが多いという方はまず取引時間を見直してみるとよいでしょう。先ほど上でも話したように短期取引ではノイズが発生する確率が高くなっています。しかもノイズは一瞬だけ発生するということが多く、これはプロのトレーダーでも予測するのは難しいといわれています。

このノイズを避けるためには短期ではなく長期取引がオススメ。Yバイナリーはハイロー取引がありますし、短期でも5分間取引があるので中長期間の取引をしたい人にもピッタリの海外ブローカーです。今回はラボ管理人がYバイナリーのハイローを使って取引を行ってみました。では早速取引をした内容を見てみましょう。

Yバイナリーのハイローで実践取引!

取引1

まずはMT4(メタトレーダー)を確認してみることに。表示している指標は一目均衡表ですが、長期間下降トレンドが発生していたということが分かります。

この画像を見たとき今後相場がどう動くかという見当はつくでしょうか?

今後下落する可能性もありますが、ラボ管理人はこの後上昇すると判断しました。その理由の1つが基準線と転換線の向きです。今まで下がっていた2つの線はまっすぐになっていますね。これはトレンドがいったん止まり、反転する可能性が高いといえるでしょう。

またローソク足のヒゲを見てみると下ヒゲの長いローソク足が2本も出現。下ヒゲの長いローソク足が出現した時は相場が上昇する傾向が強くなっています。そこでYバイナリーの米ドル円の取引チャートを確認してみることに。

取引2

取引チャートを見てみると10分前に一旦大きく下落してその後徐々に上がってきていますね。現在のレートはまだ天井圏ではありません。そこでまだ上昇すると予想してみることに。

「高」を選択して、5,000円のポジションを取って「購入」をクリック。すぐに約定して取引は開始されました。

取引3

まだ購入締め切り時間までには時間があったので、再びMT4を見てみると今度はユーロ米ドルの通貨ペアで上昇トレンドが発生しているのを発見。15分前に大きく上昇した後にその後10分間上昇しながらも徐々に下落しています。

今度は上ヒゲの長いローソク足が2本出現しています。上ヒゲの長いローソク足が出た場合は頭打ちとなり、下落する可能性が高いのでラボ管理人はこの後相場が下がると予想。

取引4

Yバイナリーの取引チャートを見てみると相場が上昇した後に徐々に下落していますね。今後反転して上昇する可能性もありそうですが、今回は自分の分析予想を信じて「低」を選択して5,000円の取引を行うことにしましょう。今回もスムーズな約定をすることができました。

取引5

その後すぐに同じユーロ米ドルでもう一度「低」を選択して5,000円のチケットを購入しました。他の海外業者ならば1度の取引で保有できるポジションの数は決まっていますが、Yバイナリーでは保有できるポジションの数は定められていません。

購入できるオプションの数に制限はありますか?
 
購入できるオプション数に制限はありません。ただし、一度に保持できるオプションの合計価値は 12,000,000円/100,000ドルとなっています。
Yバイナリーのガイドより

取引6

その後もう一度米ドル円のMT4チャートを見てみると、ゆっくりと下落していました。そこでMT4チャートの時間軸を5分足から1分足に変更してみました。

すると今度は上昇した後に下落しています。転換線はまっすぐと伸びているものの、基準線は下を向いて下落を示しています。そこで管理人は次は下落すると分析予想しました。

取引7

Yバイナリーのトレード画面に戻るとあと30秒しかありません。1度目に保有したポジションの位置と比べるとレートが高くなっていたので「低」を選択して5,000円のポジションを保有することにしました。

取引8

ここでちょうど購入締め切り時間が来たので、取引は一旦やめて保有したポジションのレートの動きを観察してみることに。米ドル円は保有した両方のポジションは今のところ両方とも予想通りに動いています。

ではユーロ米ドルはどうなっているでしょうか?

取引9

ユーロ米ドルの取引チャートを見てみると、ラボ管理人が予想した方向とは反対の方向に動いてしまい、両方とも予想が外れている状態に。

購入締め切り時間の前であればクローズが使えたのですが、今回は確認した時には既に購入締め切り時間が過ぎていたので、今後レートが下がることを期待するしかないですね。

取引10

取引が終わる時間が来たのでまずは米ドル円のチャートを見てみることに。この銘柄での予想は両方とも的中させることができました。

問題はユーロ米ドルの銘柄ですね。あの後レートはどのように動いたのでしょうか?

取引11

購入締め切り時間が過ぎた後に徐々にレートは下がっていき、こちらの銘柄も両方とも予想を的中させることができました。今回は保有したすべてのポジションで予想を的中させることができました。

結果

その後もう一度米ドル円とユーロ米ドルで取引をしましたが、米ドル円で予想を外してしまいました。しかし短期取引のようにノイズが発生したために予想が外れたわけではなく、単純にラボ管理人の分析予想が外れただけでした。

今回の取引では14,750円の利益を出すことに成功。

まとめ

海外バイナリーオプションの魅力はスピーディーな取引ですが、どうしても短期取引で勝てないというときにはこのように取引時間を変えてみることも重要です。

短期取引はスピーディーな決済ができることが魅力的ですが、ノイズが多いことが欠点。ノイズを気にせずに短期で取引をしたい場合は経済指標が発表されたときなど、短時間に大きな相場の動きが発生した時などがオススメ。

中長期の取引をする場合は短期とは違い、そこまで大きな値動きのないときや緩やかなトレンドが発生しているときなどが良いでしょう。

ノイズを気にせずに取引をするには大きな値動きのあるタイミングを狙うか、ハイローなどの中長期の取引を行ってみてください。

この記事で紹介した業者

Yバイナリー

Yバイナリー
  • 驚愕のペイアウト率400%取引、マックストレードを実装!
  • 豊富な取引商品と取り揃えているため、初心者から上級者まで充実取引!
  • 初心者のためのコンテンツ、学習センターやガイドが充実!
お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日