まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

4月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

バイナリーオプションで勝率50%なのに利益が出ないワケ

勝率

「バイナリーオプションは上がるか下がるかの二者択一だから勝率は50%!」

バイナリーオプションを紹介しているサイトでは上記のような言葉をよく見かけます。確かに「上か下か」を選ぶだけの投資なので勝率は理論上50%となるでしょう。

しかし、バイナリーオプションで利益を出していくなら勝率50%では到底利益にはなりません。

ここではバイナリーオプションで取引をする際にどのくらいの勝率が必要となるのか、勝率を上げるためにどうすればよいかを紹介するので参考にしてください。

勝率50%で利益が出せないワケ

理解

バイナリーオプションで取引を行う際、FXや株のように手数料が必要となることはありません。しかし予想を的中した際に投資金が全額返ってくるかといえば「NO」

バイナリーオプションにはペイアウト率があり、「投資金額の○%の金額を配当金として払い戻しますよ」というルールとなっています。

例えばペイアウト率が1.8倍(180%)で1,000円の取引を行った場合、1,800円が投資家の口座に還元されるというもの。

この取引を勝率50%で10回繰り返すと1,000円の損失が発生してしまいます。つまり勝率が50%ではペイアウト倍率が2倍(200%)出ない限り損をするということ。

ペイアウト倍率が2倍であっても勝率50%では損失にも利益にもなりません。この損失にも利益にもならないポイントのことを“損益分岐点”といいます。

業者や取引時間・取引方法にとってペイアウト倍率は変わりますが、倍率が低い取引では高い勝率を維持することができなければ損失が出てしまうという点に注意しなければなりません。

損益分岐点を知ることができれば、このポイントを超えるために“どのような戦略で投資を行い、いくらの投資をするべきか?”というのが重要であることが分かるでしょう。

損益分岐点を計算してみよう!

計算

損益分岐点のことが分かったところで次はペイアウト倍率ごとの損益分岐点を求めてみましょう。

損益分岐点=100÷ペイアウト倍率

損益分岐点を求めるには上記の式にペイアウト倍率を当てはめるだけですぐに計算することができます。

例えばペイアウト率が1.8倍だった場合は「損益分岐点=100÷180」で計算するだけ。計算結果は55.55…となり損益分岐点は55.5%です。
ペイアウト率毎の損益分岐点についてはコチラ

■ペイアウト率1.6倍
損益分岐点…62.5%
■ペイアウト率1.7倍
損益分岐点…58.8%
■ペイアウト率1.8倍
損益分岐点…55.5%
■ペイアウト率1.9倍
損益分岐点…52.6%
■ペイアウト率2.0倍
損益分岐点…50.0%

上記の計算結果を見てもわかると思いますが、ペイアウト率が低くなるとその分利益を出すための勝率を高く維持しなければなりません。

そのため業者を選ぶ際はペイアウト率の高い業者を選ぶことをオススメします。

ペイアウト率の高い業者のオススメはココ!

ペイアウト率の高い業者を選ぶといっても取引方法によっては初心者には予想するのが難しい取引もあるので注意しましょう。ここでは「短期取引」と「ハイロー取引」でペイアウト率の高い業者を紹介します。

ハイローオーストラリア

初心者でも高いペイアウト率で取引ができる業者といえば、ハイローオーストラリアです。「短期取引」は最短30秒で取引でき1.8倍~1.85倍のペイアウト率となっており、「ハイロー取引」は15分~最長1日の取引で1.85倍~1.9倍のペイアウト率となっています。
取引に慣れたら2倍の払戻しを受け取ることができる「ハイロースプレッド」や「ターボスプレッド」にも挑戦してみてください。ハイローオーストラリアは5,000円からの入金が可能で始めやすい海外バイナリー業者です。

海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

最新記事

関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日