まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

8月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

国内サイトと海外サイトの違い

基礎知識3-1

シンプルな取引ルールで投資初心者でも始めやすいといわれているバイナリーオプション。バイナリーオプションについて調べてみると多くの業者がありますね。

利用する業者選びの基準として大きく分けるのならば「国内業者」と「海外業者」ですが、国内と海外の違いは何か。何を基準に国内と海外を比較し、利用する業者を選べばよいのか違いを調べてみました。

国内業者と海外業者の特徴

まずは海外のバイナリーオプション業者と国内のバイナリーオプション業者の特徴を見てみたいと思います。特徴を掴むことで海外と国内の違いも分かってくるはずです。

国内業者の特徴

バイナリーオプション_国内海外比較

国内業者は法律で預託金は信託保全に守られており、出金が早いため安心して利用したいという人にはピッタリでしょう。

しかし国内業者の場合は口座を開設する際に本人確認書類などの提出、知識確認テストなどがあるので口座開設をしても1週間ほどは取引を行えません。

また取引にはラダーオプションを取り入れており、2時間の判定時間が設けられているため投資初心者には予想しづらい取引となっています。

国内バイナリーの特徴
・二者択一の取引が禁止
・短時間取引が不可能
・信託保全で保証されている
・口座開設時、本人確認テストや知識テストが必要

海外業者の特徴

バイナリーオプション_国内海外比較

一方海外バイナリーオプション業者は判定ルールが多く、二者択一の取引があり、短時間取引も可能です。また口座開設時に本人確認書類が必要となる業者は少なく、すぐに取引ができるのも特徴。

デメリットとしては日本語サポートに対応していないサイトがあり、海外送金のため出金が国内業者に比べて遅くなってしまうというのが特徴です。

しかしハイローオーストラリアなどの一部の業者では出金申請した次の日に銀行に着金している業者もあるので出金日数などはしっかりと確認してください。

海外バイナリーの特徴
・二者択一の取引
・判定ルールが豊富
・短時間取引が可能
・一部日本語非対応の業者がある
・即日口座開設、取引が開始できる

口座開設~取引までにかかる時間を比較!

それではまず口座開設をしてから取引をするまでに国内業者と海外業者でどのくらいの差があるのかを比較した結果を紹介したいと思います。

バイナリーオプション_国内海外比較

まずは国内業者ですが国内業者の場合は最短でも2営業日必要。口座開設を申し込んでから本人確認があるので、その本人確認などで2営業日必要となるようです。

ただ国内業者の場合、口座開設時に知識確認テストがあるのですが、この知識確認テストに合格していない場合口座開設できないということにもなるので注意してください。

バイナリーオプション_国内海外比較

一方海外業者ですが、ハイローオーストラリアという海外業者でも国内業者と同じように口座開設時に本人確認を行うため取引ができるまでに2営業日かかってしまうこともあるようです。

しかしハイローオーストラリアは国内業者のように知識確認テストもないため本人確認が終わればすぐに入金して取引することが出来ます。

ハイローオーストラリア以外の海外業者は基本的に口座開設時に本人確認を行う必要はないので、口座開設をしてからクレジットカードなどで入金すれば即日中に取引ができる業者がほとんど。

トレード200

トレード200
  • Return200でペイアウト率200%の取引を実現!
  • 注目度の高い経済指標などはメルマガで随時配信!
  • 当サイトからの口座開設で1万円から始められる!

トレード200などは口座開設時にメールアドレスとパスワードを入力するだけで登録することが出来るので、あとはクレジットカードで入金すれば即日中に取引することが出来ます。

口座開設~取引までにかかる時間
国内業者:最短2営業日
海外業者:最短即日中

判定時間を比較!

次は判定時間を比較した結果を紹介しましょう。判定時間は国内業者と海外業者で大きく異なってきます。利益を出せるかどうかに大きく影響するのでぜひ覚えておきましょう。

バイナリーオプション_国内海外比較

まず国内業者ですが、国内のほとんどの業者が2時間という判定時間を設けています。これは日本の金融庁がバイナリーオプションの最も短い取引時間は2時間だと定めているからです。

FXや株に慣れている方ならば2時間という取引時間でも十分に相場を読めるかもしれませんが、投資初心者が2時間後の相場を予想するのは難しいと言えます。

バイナリーオプションの魅力は短期間の相場の動きを予想するもの。2時間という微妙な時間は予想がしづらいためバイナリーオプションの良いところをなくしてしまっているといえますね。

バイナリーオプション_国内海外比較

海外の場合はバイナリーオプションの本場ということもあり、10分~15分間の取引が充実しています。そのほかにも業者によって異なりますが、最短30秒で取引ができるというところもあるのです。

取引時間が短くても突然の大きな値動きに反応できなくて失敗してしまうこともあるので注意しなければなりませんが、様々な取引時間がある業者なら勝ちやすい取引時間を見つけることもできるでしょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
  • 午前中に出金申請すれば翌日には銀行口座に着金が完了!
  • 1分の短期取引で200%固定のペイアウト率を可能としたスプレッド取引を実現!
  • 豪金融当局(ASIC)の認可を受けており、賠償責任保険も完備という安心の業者!

ハイローオーストラリアは最短30秒から最長1日という取引時間があります。しかも30秒取引でも最大2倍の利益を出すことが出来るのでオススメです。

判定時間の比較結果
国内業者:最短2時間
海外業者:最短30秒

投資額を比較!

次に比較したのは投資額です。低額で投資が出来ればその分多くの取引ができるため経験をためるのにはピッタリですが、投資額が安いのは国内と海外のどちらでしょうか。

バイナリーオプション_国内海外比較

結論から言ってしまえば国内の方が最小投資額は数十円となっているので大変安く取引を行うことが出来ます。多くの国内業者が最小取引額を50円だと定めている場合が多いです。

国内業者はペイアウトが1,000円で固定されているので、少額で取引をすればそれだけ多くの利益を出すことが出来ます。しかし予想を当てることが出来るかどうかという話はまた別です。

予想を当てるには取引終了時に指定されているレートに到達していなければならないのですが、投資金額が少額であればあるほどそのレートまでの距離は大きく開いているので予想が当てにくいといえるのです。

バイナリーオプション_国内海外比較

一方海外業者の場合は1,000円から取引ができるという業者が多い中、100円や200円で取引ができる業者があります。

海外業者の場合はどのレートで取引をしても取引額を最小100円から選べるので多くの取引をしたいという場合は100円などの少額で取引を行うのがオススメです。

一度に大きな利益が欲しいという場合は一度の取引金額を1,000円や10,000円に引き上げることが可能。自分のスキルや資金に合った取引ができます。

国内業者の場合は勝ちやすい相場のチケットが高く、勝ちにくい相場のチケットが安くなっていますが、海外業者の場合は勝ちやすい相場でも勝ちにくい相場でも取引金額が選べるのです。

THE BINARY(ザ・バイナリー)

THE BINARY(ザ・バイナリー)
  • 最小取引額は100円だから取引しやすい!
  • ペイアウト率2倍で取引できるレンジ取引アリ!
  • ボーナス額を口座に残しておけばいつでも出金可能!

海外業者の中でも少額で投資ができるのがザ・バイナリーという業者です。ザ・バイナリーは最小入金額が10,000円で最小投資額が100円なので最低でも100回の取引を行うことが出来ます。

投資額の比較結果
国内業者:50円からできるが勝ちにくい
海外業者:自分の好きな相場で100円からできる

取引ルールを比較!

次に取引ルールを比較してみましょう。バイナリーオプションにはいくつかの取引ルールがありますが、この取引ルール次第では勝ちやすいかどうかも決まります。

バイナリーオプション_国内海外比較

国内業者のルールはほとんどがラダーオプションと言う取引ルールを採用しています。ラダーとは梯子という意味で、取引終了時刻までに目標レートを超えているかどうかを判断するものです。

この目標レートは6つほど用意されており、現在のレートから離れているほどチケットの価格は安くなっています。予想が当たれば一口1,000円のペイアウトがもらえ、1,000円から購入価格を引いた値段が利益です。

相場が上がるか下がるかという予想に加えてどこまで上がるか(下がるか)も予想しなければならないので初めて投資をする人にとっては難しく感じるでしょう。

バイナリーオプション_国内海外比較

一方多くの海外業者で採用している取引ルールはハイローというとてもシンプルな取引ルールです。現在のレートから1分後や10分後に上がるか下がるかを予想するもの。

0.001円でも上昇していれば「ハイ」で取引した人は利益を得ることが出来ますし、0.001でも下落していれば「ロー」で取引した人は利益を出すことが出来ます。

他にもレンジ幅を超えたら利益を出すことが出来るというレンジオプションや目標のレートにタッチすれば利益になるタッチオプションなど様々な取引ルールがあるのが海外業者です。

ハイローオプションは基本的にどの業者にもあるので初めて投資をする人でも気軽に利益を出すこともできるでしょう。

オプションビット

オプションビット
  • 初心者でも簡単に扱えるシグナル配信ツール「アルゴビット」を搭載!
  • 今アツい!話題のBITCOIN/USDで取引ができる!
  • CySECの認可を受けた業者で、SSLのセキュリティシステムも完備!

オプションビットはデジタルオプション(ハイロー)やハイローの短時間版のターボオプション、タッチオプションやレンジオプションなど豊富な取引ルールがあるので初心者から経験者までオススメです。

取引ルールの比較結果
国内業者:ラダーオプションのみ
海外業者:ハイローオプション、レンジオプション、タッチオプションなど

ペイアウト率を比較!

最後にペイアウト率を比較した結果を見ていきたいと思います。ペイアウト率は利益に直接関係のあるものなのでどちらが利益を出しやすいかをしっかりと確認しておきたいですね。

バイナリーオプション_国内海外比較

国内業者の場合は1倍~28.57倍と幅広いペイアウト率となっています。これはチケットごとに購入価格が異なるためでしょう。

予想が当てやすいものは購入価格が高く、その分ペイアウト率も低くなっているので勝ちやすいとは言えあまり利益は見込めません。

しかし購入価格が安いものはペイアウト率も高くなっており、予想を当てることが出来れば一気に多くの利益を出すことが出来ますが予想を当てるのは大きな相場の動きがない限りほぼ不可能です。

バイナリーオプション_国内海外比較

海外業者の場合は1.6倍~2倍と国内業者に比べると低いと感じるかもしれませんね。しかし海外業者の場合は国内業者のように1倍のペイアウト率はありませんし、しっかりと相場の動きを読めば勝てる可能性はあります。

2倍のペイアウト率の場合は経済指標を狙って取引をすれば勝てる可能性はありますし、トレンドを見極めることが出来れば経済指標が発表されていなくても利益を出すことは可能です。

国内業者のようにペイアウト率の高い取引=予想が当てられないというものではないので、初心者でもハイリターンを狙うことが出来るのです。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
  • 午前中に出金申請すれば翌日には銀行口座に着金が完了!
  • 1分の短期取引で200%固定のペイアウト率を可能としたスプレッド取引を実現!
  • 豪金融当局(ASIC)の認可を受けており、賠償責任保険も完備という安心の業者!

ハイローオーストラリアは最小ペイアウト率が1.8倍と他の業者に比べて高く設定されているため初心者でも利益を出せます。最大2倍固定の取引もあるのでハイリターンを狙うこともできるでしょう。

ペイアウト率の比較結果
国内業者:30倍近いペイアウト率もあるが予想を当てるのは難しい
海外業者:国内に比べてペイアウト率は低いが予想は当てやすい

初めて投資をするなら海外業者がオススメ!

バイナリーオプション_国内海外比較

今回は国内と海外のバイナリーオプション業者を比較してみましたが、結局どちらを利用するのが良いのかまだ決めかねているという方もいるかもしれません。

国内バイナリーオプションは信託保全などもしっかりしており、安心して利用できるという利点がある一方で取引時間が2時間であったり予想するのが難しいラダーオプションであるというデメリットもあります。

またペイアウト率は20倍である事もありますが、相場の動きに関係なくペイアウト率が高ければ高いほど予想を当てることが困難になっているので一気に稼ぐということが出来ません。

海外業者の場合は相場が「ハイ」か「ロー」のどちらに動くのかを予想する二択なので初心者にとっても分かりやすいといえるでしょう。

また取引も30秒~15分など幅広い取引時間を選べるので自分の予想しやすい相場で、好きな取引時間を選ぶことが出来るので利益を出すチャンスが国内に比べて多くあるのです。

海外業者の中にも信託保全がしっかりしている業者もあるので、海外業者のルールで信託保全のしっかりした業者を選びたいという方は以下の業者に登録することをオススメします。

自分の投資スタイルや投資スキルなどに合わせてどの業者を利用するのかをしっかりと厳選していきましょう!

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
  • 午前中に出金申請すれば翌日には銀行口座に着金が完了!
  • 1分の短期取引で200%固定のペイアウト率を可能としたスプレッド取引を実現!
  • 豪金融当局(ASIC)の認可を受けており、賠償責任保険も完備という安心の業者!

海外業者のハイローオーストラリアは豪州金融当局のライセンスを所持しており、ロイズ保険組合にも加入しているため信託保全もしっかりしています。また出金は平日の午前中に出金申請すれば翌日には出金が完了するという驚きのスピード。

ペイアウト率も高く、最大2倍固定の取引ができるので為替が大きく動いた際は一気に稼ぐチャンスです。海外業者で取引したいけど安心して利用できるところじゃないと…と言う方にピッタリの海外のバイナリーオプション業者です。

オプションビット

オプションビット

オプションビット
  • 初心者でも簡単に扱えるシグナル配信ツール「アルゴビット」を搭載!
  • 今アツい!話題のBITCOIN/USDで取引ができる!
  • CySECの認可を受けた業者で、SSLのセキュリティシステムも完備!

オプションビットはキプロス証券取引委員会(CySEC)に登録しており、信託保全もしっかりしている海外のバイナリーオプション業者です。出金は銀行送金であれば最短当日に出金処理をしてくれるので安心です。

独自のシグナルツールであるアルゴビットやフォロートレードを使えば初心者でも利益を得られる可能性もあり、タッチ取引では最大240%というペイアウト率で取引ができます。初心者から上級者まで幅広いトレーダーにオススメできる海外のバイナリーオプション業者です。

お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日