MT4で移動平均線を使いバイナリーを攻略しよう


移動平均線(Moving Averge)とは?

移動平均線とは株価や外国為替のテクニカル分析において使用される指標で、一定期間の終値を平均して繋いだ線となります。平均する期間の短い短期移動平均線と、期間の長い長期移動平均線の2本のが一般的で、この2本を利用して相場の動向を予測することが可能です。

メタトレーダー(MT4)の移動平均線ってなに?

長期移動平均線
週足:26週線、日足:25日線、日中足:4時間線。

短期移動平均線
週足:13週線、日足:5日線、日中足:1時間線。

特に長期移動平均線はトレンドを暗示する場合が多く、これが上を向いているか、下を向いているかを見るだけで、株価の今後の変動を予測することが可能といわれています。

ただバイナリーオプションで移動平均線を引く場合は、あまり長い期間を平均してもトレンドが反転するポイントをピンポイントで探しにくいため、ローソク足の本数で平均を取ることが多いです。

移動平均線

ちなみにラボ管理人は長期移動平均線を「25」に設定して、短期移動平均線を「10」に設定しています。移動平均線を使うときの参考にしてください。

移動平均線を使った攻略法

移動平均線を利用する時は線の方向や移動平均線同士のクロスを見てください。まずは下の画像を見てみましょう。

移動平均線

短期移動平均線が上から下に長期移動平均線を抜けたら「デットクロス」といって下降トレンドに入った可能性が高いことを示唆しています。

また短期移動平均線が下から上に長期移動平均線を突き抜けたら「ゴールデンクロス」といって上昇トレンドに入った可能性が高いことを示唆しています。

ただこのクロスにはダマシが多いので他の指標も使って取引をして分析の精度を上げると良いでしょう。

移動平均線を使ってバイナリーオプションを攻略してみよう

「移動平均線の使い方はわかったけど、誰か移動平均線を使って攻略しているのを見ないと不安だな…」という方もいるかもしれません。

そのような方のためにラボ管理人が実際に移動平均線を使ってバイナリーオプションを攻略してみました。移動平均線を使ってみたいという方はぜひ目を通してみてください!

移動平均線

▼移動平均線を使ってYバイナリーを攻略したときの様子
Yバイナリーで取引をするならシンプルな指標を使おう!

上記リンク先で利用したYバイナリーは最大400%のペイアウト率で取引できることはもちろん、100%ペイアウトもあるのでハイリターンを狙いたいという方にオススメ。

この時は移動平均線の他にボリンジャーバンドやRSIを使って取引をしています。どの指標も初心者にもわかりやすい指標となっているのでぜひ確認してみてください。

リンク先にて分析方法や攻略方法について説明しているので参考にしつつバイナリーオプションを攻略していきましょう。

移動平均線は初心者だけでなく、多くのプロトレーダーも使っている指標ですので覚えておいて損はないでしょう。

メタトレーダーを使ってYバイナリーを攻略しよう

移動平均線

ここで紹介したYバイナリーはペイアウト率が高く、様々なツールがある業者です。

MT4(メタトレーダー)がなくても同じように分析することができる「テクニカルチャート」や、分析しなくても利益を得られる可能性が高くなる「注文機能」など初心者でも利益を出せる可能性は十分にあります。

登録は無料でできるので、興味のある方はぜひYバイナリーに登録して移動平均線を使ってバイナリーオプションを攻略していきましょう!

海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

最新記事

取引結果の記事

メタトレーダーの使い方

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日