まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

3月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

マイナンバーで収賄事件!厚労省の中安一幸氏が逮捕へ

(2015/10/23 追記)

これまでもマイナンバーでの情報漏洩対策にばかり気を取られている政府の対応について不安を感じていることはお伝えしてきましたが、とうとう詐欺や収賄などの犯罪が起こってしまいました。

今回の逮捕者はなんと「厚生労働省」の担当者。マイナンバーの業務発注についての収賄容疑とのことです。

マイナンバー中西一幸

マイナンバーの通知カードが配布され始めてからまだ半月も経っていません。本格的にマイナンバー制度の運用が始まってから一体どのような問題が起こるのか、すでに不安は国民全体に広がっています。(※画像:NHKニュース番組より作成)

マイナンバー バイキング

つい先日も某テレビ番組では別の担当者が「情報漏洩は絶対にない」などと豪語していましたが、これも時間の問題でしょう。少なくとも今現在の政府の人間の管理能力やモラルの低さを見る限りではまったく信用できません。

それでは今回の事件についてわかっている範囲で纏めてみました。

マイナンバーを利用した犯罪、収賄事件で中安一幸氏の逮捕へ

マイナンバー制度に関連する医療分野のシステム設計などの企画開発業務を巡り、厚生労働省の室長補佐が、都内の情報関連会社に便宜を図った見返りに、現金100万円の賄賂を受け取っていたとして、警視庁は収賄の疑いで室長補佐を逮捕しました。
収賄の疑いで逮捕されたのは、厚生労働省情報政策担当参事官室の室長補佐、中安一幸容疑者(45)です。

引用:NHK NEWS WEB 10月13日
URL :http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151013/k10010268181000.html

マイナンバーの情報が漏れたわけではありませんが、マイナンバー制度の導入に関するシステム契約を、ある特定の会社が受注できるように厚生労働省の担当者である中安氏が便宜を図り、見返りとして企業から現金100万円を受け取ったとのこと。

マイナンバー中西一幸

汚職に手を染めたものが政府の人間、しかも国民が神経を尖らせている「マイナンバー」関係での出来事ということもあり、世論に与える影響はかなりのものとなりそうですね。

ただでさえ「マイナンバー制度は情報漏えい対策など本当にできているのか?」と不安になっているひとが多いときに呆れた失態をさらした厚労省。この問題はまず簡単には終わりません。

中安容疑者に賄賂を送った会社の名前が明らかになった

今回の騒動で気になったかたも多いと思いますが、中安容疑者へワイロをおくったという企業の名前がとうとう明らかになりました。

「日本システムサイエンス社」

これは日刊ゲンダイが明らかにしたもの。しかも調べていくと日本システムサイエンス社と中安容疑者とを引きあわせたのは経産省の人間だった疑いが濃厚になったとのこと。

この事件の奥には、かなり根深いものがあるのかもしれません。詳しくは下記をご覧ください。

中安容疑者にワイロを贈った「日本システムサイエンス社」について、民主党が他省庁にもマイナンバー関連事業の請け負い状況を確認させたところ、驚きの事実が分かった。
別表の通り内閣官房1件、総務省1件、経産省は6件の契約を結んでいた。経産省は約13億円もの事業を発注。09~15年の間に計6件、15億円を発注した厚労省とほぼ匹敵する。
もともと、中安氏にサイエンス社の社長を引き合わせたのは経産省の役人だといわれています。10年ほど前に経産省が電子カルテに関する調査研究をサイエンス社に発注。データを病院内で共有するシステムの不具合を改善するのもので、厚労省と連携して進められました。厚労省の担当者が中安氏でサ社の社長と知り合って意気投合。その後、サ社に発注する省庁も増え始めています」(霞が関事情通)
部門会議で3省庁の担当者は金銭の受領を否定したが、中安容疑者のようなマイナンバーに巣食う“チンピラ官僚”は、1人だけなのか。国民の信頼回復より、まずは事実の究明を最優先してもらいたい。

※「マイナンバー汚職」飛び火? 経産省も賄賂業者に13億円発注より引用

事件をうけて2chでもマイナンバー中止を求める声があがる

2chだけの意見を取り上げて世論とすることはできませんが、マイナンバー関係での事件ということもあり掲示板には多くの書き込みがなされています。

(※引用元:http://www.livetvsoku.com/archives/45325421.html)

4:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:44:45.32
マイナンバー中止にしろ

5:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:45:02.37
運用開始前から犯罪の温床になってるのか

7:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:45:48.97
たった100万円?お役人様は浮世離れしておられますな

10:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:45:57.96
補佐ですらこうなんだから
あとはわかるな

11:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:45:58.92
利権が欲しくて導入推進してたわけだ

12:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:46:08.21
廃止でよろしくお願いします

ただし、政治家や官僚の動向はちゃんとマイナンバーで管理して監視していく方向で

15:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:46:38.34
厚生労働省の幹部が逮捕されるそうですが、マイナンバーは安全なんですか?

菅官房長官「その指摘は当たらない」

19:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:47:08.74
IT関連業者ってどこだよ、N?H?F?I?

20:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:47:11.84
役人の小遣い稼ぎに意味もわからず賛同してたネトウヨ

21:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:47:14.62
やっぱり政治家と官僚の金儲けに使われるんだ

24:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:47:55.97
システムを請け負った企業って何処よ?

31:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:48:42.77
これは国ぐるみでしてるな

33:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:48:52.69
もうやめろ

296:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 14:16:25.24
>>40
こんなチンピラが担当してんの?
公務員がこんな信用度ゼロの服装ってどうなの

44:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:50:18.20
ハッキングより
多数のマイナンバーを閲覧できる人間を買収したほうが手っ取り早いわ

47:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:50:22.69
ほんまに厚生系出身はあかんわ。合併していい迷惑

49:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:50:54.83
いきなり中枢が汚職かよ

52:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:51:06.08
天下り開始のお知らせ

57:実況名無し@LIVE 投稿日:2015/10/13(火) 13:51:31.98
ちゃんと名前と企業名を出せよ

何に配慮してんだよ

まだ逮捕の報道がでて時間が経っていませんが、すでに書き込みの数はかなりのものとなっています。それだけマイナンバーが関心を集めていたということでしょう。

マイナンバー関係で逮捕された中安一幸氏とはどのような人か?

逮捕された中安一幸氏とはどのような人なのか気になる方も多いはず。以前、あるサイトでインタビューに答えているものがあったので一部引用しています。

読んでいると「安全性」といったワードも飛び出していますね。政府担当者としての発言でしょうが、実際に引き起こした事件があまりにも悪質で幼稚なことを考えると、担当者のいう「安全性」という言葉がとても軽く感じてしまいます。

マイナンバー中西一幸

(※画像引用元)

医療の情報化における背景
―まず業務の内容などについてお話しいただけますか?

中安氏 厚生労働省医政局の医療機器・情報室を経て、現在の役職を拝命しました。これまでも医療の情報化に携わってきましたが、今の部署ではそれを含めて俯瞰的に見るような、社会保障全般の情報化を目指していきたいと思っています。医療情報に携わった経験からは、技術面のみならず法制度、規制と情報化のあり方について考える仕事ということになりますね。

―医療の情報化における法制度、規制と情報のあり方とは具体的にどのようなものでしょうか?

中安氏 e-文書法*1や個人情報保護法など情報化そのものに直結しているような法制度と、医師法や医療法といったIT化の波が訪れる以前から存在した規制について、ITとの関係性の整理が必要です。IT化が進んできた現在、以前に作られた規範や規制はIT化の阻害因子という意見すら聞こえてきます。
 しかし規制で守られていたものがある以上、技術が進化したからといってないがしろにはできません。さらなる情報化を進めるにあたり、制度改正も必要かもしれませんが、制度を緩めるなら技術側でそれを担保できるという安全性の検証もする必要があります。
(※引用元)

中安氏は厚労省の医政局の医療機器・情報室を経て、社会保障担当参事官室に携わるようになったとのこと。「技術面のみならず法制度、規制と情報化のあり方について考える仕事」と話されていることからも、その責任は重々承知していたはず。

しかし、このように話されていた本人がまさかの収賄事件を引き起こしてしまいました。政府としては顔に泥を塗られたようなもの。

マイナンバー情報漏洩 バイキング

「マイナンバーはインターネットから隔離しているからハッキングされる恐れはない」というのが政府担当者の意見のようですが、問題はそこではありません。そもそも自分がどれほど重大な情報を扱っているのかという一人ひとりの意識、管理能力、責任能力が低すぎるのです。
マイナンバーの預金口座との紐付けは義務か任意か

以前もこのようにお伝えしていましたが、心配が現実のものとなりましたね。今回の事件でやはりシステム面での安全性ばかりを強調してきたものの、本当に怖いのは人災だということがハッキリしました。

恐らく今後もマイナンバー関係での犯罪は後を絶たないでしょう。

たった12桁の番号で個人の全てが分かってしまう。便利なようで本当に恐ろしい制度だと思います。とはいっても既に運用が開始され始めたマイナンバー。この問題を政府がどのように対応するのか、しっかりと見届けなければなりません。

▼同日中に茨城県の取手市役所でマイナンバー情報が流出しました

参照記事はコチラ:早くも茨城県取手市役所がマイナンバー情報を流出
海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

最新記事

関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日