まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

3月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

バイナリーオプションの批評

Yahoo!JAPANの経済ニュースでバイナリーオプションについての記事がありました。

『バイナリーオプションってなに? 新規制でこう変わる』というもので、
内容は投資リスクと利益率について書かれており、そのギャンブル性の高さについて
批判的に書かれています。

バイナリーオプションのギャンブル性について

その記事ではギャンブル性が高いと言われていますがバイナリーオプションは、
値動きの知識をつけることで勝率を上げることが出来る投資の1つです。しかも、
他の投資に比べて勝率は高いと思われますので、規制までする必要は無いと個人的には思います。

しかし未だに規制が入って、取引きのルールが変更されるということが多いです。

今回行われるとされる新しい規制とは、今までは最低取引時間が5分間(国内業者)だったものが
最低2時間という長さになるのです。これが実際に適応されると、短い時間で取引ができるという
バイナリーオプションのメリットが1つ減ってしまうことになるでしょう。

取引時間が変わることでギャンブル性が変わるかといえば疑問が残りますが、
金融先物取引業協会は自主規制を行うと公表しているのです。

このYahoo!JAPANの記事に対するコメントでも、規制する必要があるのかどうかについて
疑問視する声も多く挙がっています。

新規制の対応期間

新規制が開始されるのは明日(2013年8月1日)からで、この日以降の新しい取扱い業者は
このルールに乗っ取らなければいけません。また、今まで運営されていた既存の国内業者は
2013年11月30日までの期間に対応するということになりました。

対応がされると今まで超短期取引を行なっていたトレーダーは海外業者に移行した方が
いいかもしれません。海外業者はこの規制に影響を受けませんので、最短60秒での取引が可能です。

どちらにせよ業者のルール変更に伴い、トレーダーもこれからの取引きについて
考えておく必要がありそうです。

海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

最新記事

関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日