まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

3月も相場は大荒れの予感!トランプ大統領から目が離せない

3月の為替予想

2月10日に色々と心配されていた日米首脳会談も終了し、今後トランプ氏も自国の政策に本腰を入れることになると思いますが、この先為替はどう動いていくのか気になりますよね。

そこで注目したいのは2月28日に行われる米議会上下両院合同本会議。今回は上下両院合同本会議に焦点を当てて今後の為替を予想していきたいと思います。

合同本会議でトランプ氏の演説が行われる

トランプ氏

2月28日に行われる上下両院合同本会議が注目される理由…それはトランプ大統領がこの会議に招待されたからでしょう。

例年通りであればこの合同本会議では年初の基本政策を示す「一般教書」を提出するだけなのですが、大統領就任後1期目は議会演説を行う必要があるのです。この議会演説ではトランプ大統領が減税についての具体策を示すのではないかと言われています。

本来ならすでに施政方針演説と予算案を提出する時期なのですが未だに発表されていない状態。そのため合同本会議で減税についての具体策を示すのではないかと言われているのです。

今までトランプ大統領の政策の不透明さが投資家の不安を煽りドル売りを加速化させる動きもありましたが、最近になって政策について前向きな発言が増え、今回の合同本会議の演説で具体的な政策について聞けるため、投資家の注目が集まっています。

この時の演説でトランプ大統領が発表する政策についての話が期待できるものであればドルが買われます。しかし政策が期待できない場合や不透明なままで演説が終わってしまえばドルが売られるでしょう。

○ドルが買われる→USD/JPYは上昇
○ドルが売られる→USD/JPYは下落

これをしっかりと覚えてバイナリーオプションで取引をすれば勝てる可能性はグンとアップするはず。相場に影響が出るのは3月1日以降と予想されているのでこの日を狙って取引するのも良いですね。

追記:議会演説後の市場の反応は?

(2017年3月2日追記)

トランプ氏の議会演説

2月28日にトランプ氏による議会演説が行われましたね。演説の内容としては就任後40日間の実績を振り返ると共にトランプ氏が掲げた公約を改めて表明するのみとなりました。

幅広い移民制度改革については「議会の共和・民主党が妥協すれば、幅広い改革が可能だ」と述べたほか、大幅な減税についても「法人や中間層向けに大幅な税負担の軽減」を行うとのこと。しかしこれらの具体的な政策を打ち出すことはしませんでした。

議会演説前までは少しずつトランプ氏に期待感が高まっていましたが、実際に議会演説が始まりフタを開けてみれば具体的な政策もなかったためとりあえずは様子見という形に収まったのです。

今後為替がどちらへ動くかですが、トランプ氏の演説で行われた1兆円規模のインフラ投資や税負担の軽減を行う際の資金をどこから捻出するかがまだわからないため市場的にはまだまだ不安な状態。

もしかしたら今後もドル安円高が続く可能性があります。バイナリーオプションではもうしばらく様子を見つつ、長期で取引をする際には「LOW」で取引をするのが良いかもしれませんね。

もしドル安円高が続くようであれば、FRBが利上げを行う可能性も出てくるのでFOMC政策金利発表には注目しておくと良いでしょう。

▼FRBが利上げするかどうかはこの日に分かる!
3月15日(水)3:00 FOMC政策金利発表

利上げも忘れてはならない!

イエレン議長

合同本会議も為替に大きな影響を与えますが、忘れてはならないのが利上げについて。利上げを実行するのはFRBのイエレン議長ですが、2017年は2回~3回の利上げを目標としています。

アメリカの失業率は完全雇用である5%以下を達成させることに成功しました。しかしトランプ大統領が掲げる政策の影響で再び物価は上昇し、深刻なインフレに陥ることも考えられます。

そうなるとまたもや失業率が上がる可能性もあるので利上げを実行しようとしますが、金利が高くなればそれだけアメリカの国債を持つ方が利益になるのでドルが買われ、ドル高傾向になるのです。

トランプ氏自身は製造業雇用回復という公約の実現が拒まれる可能性があるため、利上げには反対派なのですが、彼の掲げる政策にはドル高を加速する要因もあります。

ここはトランプ大統領の政策次第なので今後もトランプ大統領の政策に注目しておきつつ、利上げについても注目しておきましょう。

FRBに関係する直近の経済指標はコチラ
○2月23日午前3時:米FOMC議事録公表
○3月16日午前3時:米FOMC政策金利発表

バイナリーオプションでのチャンスも残りわずか!

今回は合同本会議と利上げについて解説してきました。まずは2月28日のトランプ大統領の演説の内容に注目しておきましょう。

合同本会議にてトランプ大統領が減税について具体的な話をすれば為替が大きく動く可能性は高いですし、その後の政策についても明瞭になります。

それまでにバイナリーオプションの口座を作っておくと良いでしょう。海外の業者ならば即日口座開設ができるのでオススメ。

ここではラボ管理人がオススメする安心して利用できて、高い利益も出せる海外業者を紹介するのでまだ口座を持っていないという人はぜひ登録してたくさんの利益を得る準備を整えましょう!

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはバイナリーオプション業者の中でも最大手で日本人トレーダーに人気。その理由は平日の午前中に出金申請すれば翌日には出金が完了するという驚異の出金スピード。
またペイアウト率も高く、最大2倍固定の取引ができるので為替が大きく動く時を狙えば一気に稼ぐチャンス。豪州金融当局のライセンスを所持していることもあり、安心して利用できる業者No.1です。

 

トレード200

トレード200

トレード200はペイアウト率2倍で取引ができる「RETURN200」があるので、高い利益を出したいという人にピッタリです。ローソク足チャートも搭載されているので普段の取引でも勝てる可能性は十分にあります。
出金に関してもスピーディーで出金申請から最短2日で銀行口座に着金したという事実もあるためしっかりと出金してくれる業者を探しているという人にもオススメ。

お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

関連記事

取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日