まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

9月、10月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

イエレン議長が2015年12月より利上げ発言!?

米連邦準備理事会(FRB)議長、利上げの可能性を示唆

Yahoo記事

11月4日のニューヨークロイターにて、FRB(米連邦準備理事会)議長であるイエレン議長が米経済指標が好調な内容だったことで年内利上げの見通しが高まったと発表がありました。この内容はYahooトピックスでも以下のように紹介され、5日現在では米ドルが主要通貨に対して大幅に上昇するという結果となっているようです。

イエレンFRB議長は、「米経済は、インフレ率を中期的に2%の目標に戻すのに十分なペースで成長し続けると予想している」と述べ、「今後得られる情報がそのような見通しを裏付けるのなら、12月の利上げは十分にあり得る」と表明した。

また10月の米供給管理協会(ISM)非製造業部門総合指数は、市場予想の56.5を上回る59.1で、前月の56.9から上昇した。

これを受けて、ドルの主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は約3か月ぶり高値水準に上昇。ドル/円<JPY=>は約2カ月ぶりの高値、ユーロ/ドル<EUR=>も7月下旬以来の安値を付けた。

(中略)

INGキャピタル・マーケッツの外為部門ディレクター、レーン・ニューマン氏は「FRBが利上げをしないよりはするだろう、そして他の中銀は緩和をしないよりはするだろう、という結論に市場はたどり着いたと見る。よってこれらをまとめてみれば、ドルは買われるとの結論に達することになる」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151105-00000017-reut-bus_allより転載

ロイターによる市場での12月の金利引上げ予想は60%まで上昇している事から、さすがに意識している投資家が多いのか、5日正午時点でのドル円は121円半ばでもみあい。これから先の動向が気になる所ではあります。2008年の12月から継続してきた金利0.25%の近郊が、来月崩れるのか否かは非常に見ものです。

「また、口だけなのか?」との声も多数

イエレン議長

何度この人の「利上げするかもしれない」発言に惑わされたかという投資家の少なくないはずです。時期を名言しないイエレン議長に振り回されて嫌だ、何回目の利上げ発言なんだとよと不満を募らせる投資家も少なくありません。

しかし、それとは対象的にそろそろ頃合いで待ったなしとの声も上がっています。散々焦らしてきた利上げですから、実際に12月に利上げに踏み切るとなると市場がどう動くか見ておく必要があると言えるでしょう。

ただし、イエレン議長は”現時点では何の決定も下されていない”と強調しています。毎度の事ですね…

利上げが行われた時、どうなるのか?

それでは肝心の利上げが実際に行われた時にどのような傾向があるのか、初心者の方のためにもう一度おさらいしておきたいとも思います。どうなるか知ってるわ!という方は、利上げの事だけ頭に入れておけば特に問題ありません。

米国は金融緩和縮小を着々と進めているため、順調に進めば早かれ遅かれ利上げが行われます。市場は今後の利上げを既に織り込み始めていますし、米国10年国債利回りは、2012年7月で底を打ち序章している事にも注目しておかなければなりません。そのため、利上げが行われた場合どのような事が想定されるかをしっかりとおぼえておく必要があります。

為替が動く法則は存在する!

日米の金利差で為替は動きます。しかもその動き方にはある程度の法則があり、その法則の一つがお金は金利の低い方から金利の高い方へ流れる傾向があるということ。利上げを検討している米国と、それとは対象的にさらなる追加緩和があるかもしれない日本では、米国の金利が上昇し始めると、ドル高円安に進む可能性が高いと言えるでしょう。

お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

関連記事

取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日