まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

6月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

トランプ大統領から目が離せない!EURにも注目しておこう!

(2017年2月13日追記済み)

大雪

まだまだ寒さが続きますね。西日本でも雪が降り、宮崎でも初雪を観測、日本海側でも大雪に見舞われ広島では119センチの積雪となったようです。

しかし数日前には桜の開花予想も発表され、四国・九州では平年よりも遅くなる見込みですが早いところでは3月25日頃には桜が開花するとの予想。早く温かい春になってほしいものですね。

トランプ氏の今後の動向が不安?

トランプ氏に高まる不安

トランプ氏が大統領になってからは1日に1度は彼の話が耳に入ってきます。何かと世間を騒がせているトランプ大統領ですが、彼の話が出るたびに為替相場が気になるという人も多いでしょう。

トランプ氏が大統領になる事が決まった2016年の終わりには1ドル118円台と高値を付け、2017年1月にはNYダウが2万ドルを突破するなど期待が高まっていましたが、現在は113円台まで円高が進んでいます。

なぜここまで円高が進んでいるのか、その最たる理由はトランプ氏が署名した中東など7か国の人の入国を一時的に禁止することなどを命じた大統領令でしょう。

この大統領令についてワシントン州にある連邦地方裁判所は即維持停止を命じる仮処分の決定を出しました。これに対してトランプ政権側は高等裁判所に当たる連邦控訴裁判所に不服を申し立てましたが、連邦控訴裁判所はこの不服申し立てを退けたのです。

このことによってアメリカの国民や投資家の中でも不信感が高まり、ドルが売られて円が買われるドル安円高の状態が続いているのでしょう。

また大手百貨店やデパートがトランプ氏の娘に当たるイヴァンカさんのファッションブランドの取り扱いを中止したことによってトランプ氏が百貨店を批判するツイートを投稿。

これにより多くの著名人やアメリカ国民から「大統領らしくない」「地位乱用」と批判を受けました。これらの様々な原因が重なり現在ドル安円高の動きが高まっていくのかもしれませんね。

週明けは「USD/JPY」に注目!

また2月10日には日本の安倍首相とトランプ大統領による日米首脳会談が行われますね。ここで再び為替が大きく動く可能性があるので見逃さないようにしましょう。

日米首脳会談

日米首脳会談は日本の代表である安倍首相とアメリカの代表であるトランプ大統領が会談を行うもの。1国の代表であるため非常に重要な話し合いです。

今回の会談では日本の米軍基地の費用負担や日本との貿易について話し合いが行われる予定となっています。日米首脳会談の内容次第ではもう少し円高が進む可能性もあるでしょう。

では取引を行うタイミングはいつなのか気になるという人もいるはず。会談が行われている最中なのか、それとも会談が終わった後なのか?

為替が大きく動く可能性としては「会談後のトランプ氏の会見」でしょう。では会談が終わるのはいつかというと、今回は日本時間で11日の土曜日となっており金融市場がクローズしている状態です。

そのため取引を行うなら週明けの2月13日の月曜日が良いでしょう。

週明けにチャートを確認してHighかLowのどちらか一方に為替が動いていたら取引チャンス。動いている方向に取引をするだけで利益を出せるかもしれませんよ。

またもしこの会談で為替が円高に進むようであれば、トランプ氏の政策のことなども考えるとしばらくは円高の動きが高まるでしょう。

追記:2月13日の為替チャートをチェックしてみた

2月10日(日本時間11日)に日米首脳会談が行われましたね。当初はトランプ大統領の「円安けん制」や日本への暴言が目立ったこともあり心配されていました。

しかし会談自体は平和裏に終わり、今後は日銀とFRBの金融政策を含めて議論するという麻生副総理とペンス副大統領による経済対話に焦点が移ることとなるでしょう。

2月13日のUSDJPY

とりあえず問題なく終わったということでドルが買われ、週が明けた2月13日の「USD/JPY」はドル高円安の方向へと向かっているようです。

2月12日に北朝鮮が日本海側にミサイルを発射したというのも円安に動いた理由の一つかもしれませんが、今後の日米の関係に期待が高まったのは事実でしょう。

しかしまだアメリカでは入国規制による問題が残っていることや麻生副総理とペンス副大統領による経済対話での内容次第では再びドル安円高となる可能性は捨てきれません。

ただ、2月いっぱいはドル高円安が続く可能性が高いといっても良いでしょう。バイナリーオプションの場合は「HIGH」に投資すれば勝てる可能性が高いということですね。

フランスで原発が爆発!今後もニュースをチェック!

フランスの原発

また2月9日にフランスの北西部にあるフラマンビルの原子力発電所で爆発があったということはご存知の方も多いでしょう。チェルノブイリや福島原発のことを考えると少し不安になりますね。

しかしフランスの地元当局は発生場所については「原子力施設の外部である」としたうえで放射能被害の恐れはないと判断しているようです。

実際に今のところは5人が煙を吸い込んだことによる軽い中毒症状があらわれているものの他に負傷者はいないとのこと。原子炉に影響はないみたいですが、現在1基の原子炉の運用を停止しているみたいですね。

EURJPYのチャート

為替相場にも影響はないようで今のところは無事であるということが分かります。ただ放射能被害があるかどうかはすぐに確認できるわけではないので今後もニュースから目が離せません。

もし放射能被害の恐れがある場合はEURが売られるため「EURJPY」や「EURUSD」などでは「LOW」に投資すれば勝てる可能性は高くなるでしょう。

しかし安全のためにもこのまま何事もなく収束してくれた方が安心しますね。

オススメのバイナリーオプション業者は?

為替が動くタイミングをしっかりと読み取って取引をするためにもバイナリーオプション業者に登録しましょう。ラボ管理人オススメの海外業者はハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはバイナリーオプション業界の中でも最大手の業者で日本人トレーダに人気です。理由はその驚異の出金スピード。

平日の午前中に出金申請すれば翌日には出金が完了する業者はハイローオーストラリアだけと言っても良いでしょう。

またペイアウト率も高く、最大2倍固定の取引ができるので為替が大きく動く時を狙えば一気に稼ぐチャンス。月曜日が来る前にハイローオーストラリアに登録・入金を行いましょう!

海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

最新記事

関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日