まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

11月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

新しい投資の形!One Tap Buy(ワンタップバイ)とは?

One Tap Buyとは

今回取り上げるのはスマホ専用の株取引専用の証券会社「One Tap Buy(ワンタップバイ)」について。スマホに特化した証券会社なのでPCがなくても安心して取引をすることが出来ます。

また1,000円から株取引ができるので株初心者にもオススメです。ここではOne Tap Buyについて詳しく見ていきたいと思います。

One Tap Buy(ワンタップバイ)の会社概要

One Tap Buyとは

まずはOne Tap Buyの詳しい会社概要を見ていきましょう。One Tap Buyは東京にある証券会社です。

■会社名
株式会社One Tap Buy(ワンタップバイ)
■金融商品取引業者登録番号
関東財務局長(金商)第2883
■代表者
代表取締役CEO 林 和人
■設立
2013年10月31日
■資本金
21億4,952万円
■サポート
info@onetapbuy.co.jp
■所在地
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー

One Tap Buyは東京に事務所を置く証券会社です。所在地が日本にあり、日本で金融商品を提供しているため当たり前のことですがしっかりとライセンスを持っています。

またOne Tap Buyでは公式サイトで代表者の挨拶が顔写真付きで掲載されています。これは初めて利用するという人も安心できるのではないでしょうか。それでは早速One Tap Buyの魅力を見ていきましょう。

スマホで手軽に取引ができる

One Tap Buyとは

多くの方が投資と聞くとデスクに複数台のPCモニターがあって、投資家はそのモニターに表示されるチャートを四六時中監視しているのではないかと思う人もいるかもしれません。

バイナリーオプション経験者の場合はスマホでの取引経験がある方も多いと思うのでスマホで投資ができるということを知っている人は多いと思いますが、株取引でもスマホで投資をすることが出来ます。

今回紹介しているOne Tap Buyはスマホ専用の証券なのでむしろスマホで株取引をしたいと考えている方にオススメと言えるのです。

Android、iPhoneのアプリ両方とも配信されているのでまずは公式サイトで口座開設を行ってからアプリをダウンロードしてください。

日本株口座を開設する
米国株口座を開設する
※どちらかの口座を開設すれば日本株口座も米国口座も利用できます。

金額単位での取引が可能

One Tap Buyとは

従来の株取引は株数単位でしか取引ができませんでした。例えば日本でも大手企業であるトヨタの株で取引を行おうとした場合にどうなるのかを見てみましょう。

トヨタの現在の株価は1株約6,000円です。日本で株取引を行う場合は1度の取引で100株購入する必要があるので、トヨタの株を買おうと思ったら60万円必要になります。

初めて取引を行うという方や資金が少ないという方にとって株取引は大変敷居が高いということが分かりますね。しかしOne Tap Buyならば金額単位で取引が可能なのです。

例えばOne Tap Buyの口座に1万円の資金を入金していて5,000円でトヨタの株を買いたいという場合、他の証券会社ではそれができませんがOne Tap Buyはそれができます。

金額単位で取引ができるOne Tap Buyですが、取引に必要な最低金額はどのくらいなのか調べてみました。

1,000円から株主になれる!

One Tap Buyとは

One Tap Buyで株取引を行う場合は最低でも1,000円で取引が可能。普通の証券会社でトヨタの株を買うには最低でも60万円必要ですが、One Tap Buyならば1,000円からなので投資しやすいのです。

これなら資金の少ない人でも気軽に投資ができますね。また、One Tap Buyで株取引を始める人の多くが投資未経験者ということもあり、大変分かりやすい使い方となっています。

「この企業、今売り上げが上がってるから株を買いたいんだけど…」と思っていた方はぜひOne Tap Buyで取引を始めてみてください!

One Tap Buyは日本株と米国株の2つの国の有名株を多数取り扱っているので、株取引に興味があるけど資金面が不安だという方にオススメです。

安心して利用できるポイントもあり!

One Tap Buyとは

日本人はリスクのある資産運用には消極的であるといわれています。そのためやはり信頼できる会社であるポイントがあれば安心して利用できるのではないでしょうか。

One Tap Buyは上記の会社概要でも記しているように日本国内の金融庁から認可を受けて運営している証券会社です。金融庁から認可を受けているということは安心して利用できるということが言えますね。

またOne Tap Buyはソフトバンクやみずほフィナンシャルグループなど多数の日本の中でも大手の企業から出資を受けて運営しているので倒産する可能性は限りなく低いでしょう。

他にも顧客の資金はみずほ信託銀行が保管・管理していますし、信託法や投資者保護基金などのおかげで顧客の資金は安全であるといえるのです。

・国内金融庁からの認可を受けている
・大手企業からの出資だから安心
・顧客の資金は信託保全があるから安全

One Tap Buyは新しく始まったサービスのため、まだまだ不安になるという方が多いと思いますがこれだけ見ても安心感がありますね。

One Tap Buyで取引できる有名株は?

それではここでOne Tap Buyで取引できる日本株と米国株の一部を見てみたいと思います。日本株も米国株も両方とも30株あるので自分の興味がある株で取引してみてください。

日本株

One Tap Buyとは

日本株では画像のように任天堂やトヨタ、資生堂や明治など有名な企業での株取引が可能です。そのほかにもソニーやセコム、ニトリなど日本人なら誰でも知っているような銘柄が30種選べます。

米国株

One Tap Buyとは

米国株ではアマゾンやマクドナルド、ヤフーなど世界中の誰もが知っている有名企業の株取引が可能。その他にもGoogleの親会社でもあるアルファベットやアップル、ディズニーなど様々です。

子供も大人も誰でも使える!

One Tap Buyとは

今回紹介したOne Tap Buyは子供も大人も誰でも誰でも利用することが出来ます。FXなどは成人していないと利用できない会社がほとんどです。

しかし、One Tap Buyは何と0歳からでも利用することが出来ます。もちろん、0歳や幼児が株取引をする可能性はないといっても良いかもしれませんが、中学生などは株に興味があるという子も出てくるかもしれません。

子供の頃から株に興味を持った子のためにOne Tap Buyでは0歳~14歳までの子は親権者と共にOne Tap Buyの口座を開設すれば利用することが出来ます。

また、15歳~19歳のまでの子は親権者のOne Tap Buy口座が必要ないので、興味がある場合は気軽に投資ができるのです。

ただし、両方とも本人確認書類を提出する際には親権者と口座名義人の氏名、続柄が記載されている書類が必要となるので注意してください。

手軽に始められるOne Tap Buyを始めてみよう!

今回はスマホで1,000円から始められる株取引を紹介しました。株取引は中々敷居が高く取引ができなかったという方はぜひOne Tap Buyを利用してみてください。

One Tap Buyには米国株口座と日本株口座、積み株口座の3種類の口座がありますが、どれか一つの口座を開設していれば他の口座を開設する必要はありません。

口座開設が完了したらアプリをダウンロードしてください。これであなたも株トレーダーデビューですね!

お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

関連記事

取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日