まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

11月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

One Tap Buy(ワンタップバイ)の口コミと評価を調べてみた

ワンタップバイ_口コミと評価

1,000円で株取引ができるOne Tap Buy(ワンタップバイ)。気軽に投資ができるので話題になってきているようですが、One Tap Buyの実際の評判はどうでしょうか。

今回はOne Tap Buyの口コミと評価を調べてみました。株取引に興味があるけど中々手が出せないという方はこのページを参考にしてください。

株取引のイメージを払拭!

ワンタップバイ_口コミと評価

皆さんは株取引というとすごくハードルの高いイメージがあるかもしれません。いくらで買っていくらで売ればもうかるのか。大損をしてしまって借金を背負ってしまうのではないかなど投資初心者は誰でも通る道です。

しかしOne Tap Buyは現物株でしか取引できず、いわゆる持っているお金でしか投資できない証券会社なので「株で破産した」「借金で人生が狂った」というようなことは起こる心配がありません。

One Tap Buyには上がったら儲かるという取引や上がれば2倍儲かる「ブル」という取引などがあり、コツコツと取引をしていけば利益を出すことは可能です。

One Tap Buyは基本的に1,000円から投資していくことができるので無理なく株を楽しむことが出来ますし、株取引をすることで経済の動きにも敏感になります。

株取引の参入ハードルを思い切り下げた画期的なツールと言えるでしょう。今は定年が長くなることや大手と言えどいつ潰れるか分からない状況ですので投資などの副業に興味を抱いている人が多いはず。

まずはやってみるというスタンスで株取引を行ってみるのが良いでしょう。また、千円単位での株購入でも配当金がつくのです。

単に株価の上下を見るだけでなく、購入金額に応じて配当されるお金をもらえるという楽しみもあります。

One Tap Buyの口コミと評価について

ワンタップバイ_口コミと評価

価格.comやYahoo知恵袋などではOne Tap Buyについて様々な口コミが投稿されています。ここでは良い評価と悪い評価を見ていきましょう。

良い評価について

①初心者が株の勉強をするには最適なツールであるということ

これはOne Tap Buyを利用している多くの人が思っていることだと思います。普通株取引では1つの会社の株を保有するのに数十万円以上必要となる事もあるのです。

それがOne Tap Buyでは1,000円から株式投資の感覚を身につけられるというシステムですので、まとまった資金を準備できない方にとっては革命的と言えるでしょう。

②有名な知っている会社の株を選んで買うことができる

One Tap Buyで取引ができるのはトヨタやFacebookなど超有名どころの公開株なので、知らない株や知識のない株を買ってしまうということがありません。

ある意味ではチャートの読み方すら知らなくても株の値段の上下を読むことが出来るので、初心者でも安心して取引が可能なのです。

③最低手数料がない

最低手数料がないというのも大きな魅力。証券会社によっては一取引最低500円の手数料を取るという会社もあります。

その中でOne Tap Buyは純粋に取引した金額の0.5%というスプレッドなので手数料の心配もありません。あくまで今持っている現金の中から計算をして購入すればよいので手数料を含めた投資予算を決めやすいのです。

④儲かったか儲かっていないかすぐわかる

ワンタップバイ_口コミと評価

上の画像のようにOne Tap Buyは買った時より儲かっていれば一発で見て分かるようにできています。そのため今売ったらどのくらい損してどのくらい儲かったかという計算も不要です。

もちろん先々に投資していく上では計算は必要となってきますが、まずは入門として株での値段の上下による儲かる儲からないを体感することで、株の動きの感覚をつかむこともできます。

⑤すぐに取引ができる強力なツール

ワンタップバイは速攻で資金を入れて速攻で株を購入することが出来るツールです。「銀行に置いたまま買い付け」を活用すればすぐに証券口座に入金することが出来ます。

そして入金されたお金ですぐに株を購入することも可能。このスピード感は大きなメリットとなり、買いたいと思った時にすぐに購入できるというわけです。

⑥出金するのに非常に便利

基本的に売買して現金に換えてから自分の銀行口座にお金を入れることができるようになるまでは一週間程度かかってしまいますが、これも非常に便利な機能なのです。

10万円くらい取引して5万円だけどうしても今月は必要というお金が出てきたときに、すぐにお金をおろすことが出来ます。

投資資金としてずっと置いておければよいですが、どうしてもお金が入用になった時には財布代わりの機能も果たしてくれるのです。

電子マネーよりも便利で、お金に余裕がある時にも投資を再開することもできるのでかなりの便利ツール。ぜひ活用してみましょう!

悪い評価について

ここからはOne Tap Buyでユーザーが不便だと感じていることに関しての口コミ評価を紹介しています。

①ドル口座がないため米国株を購入する時に為替手数料がかかる

One Tap Buyではドル口座がないため為替手数料が必要となります。いわゆる為替というものです。分かりやすく言えば、日本円をドルなどの外国のお金と換えることを為替と言います。

ここに更にレートが絡んできます。為替レートという言葉をニュースなどで聞くと思いますが、分かりやすく説明すると米国株を購入する場合には1ドルが今日本円でいくらかを計算しなければなりません。

例えば1ドルが125円だとすると、その場合は1ドルの値打ちが125円なので1,000円分の米国株を購入したとしても8ドル分しか株を購入できません。

逆に1ドルが100円なら1,000円分の米国株を購入した時、10ドル分の株が買えます。いわゆる円高の時であれば同じ1,000円でもたくさんの株が購入できるということです。

ドル口座がある証券会社であればドルでそのまま株を購入できますが、One Tap Buyでは日本円でドル建てしてから株を購入しないといけません。

これは非常に痛いところで、米国株を売買する時は0.35%の振り替え手数料がかかってしまうので、1,000円で米国株を買うと必ず三円程度は手数料がかかるのです。

さらにしっかりとレートを見てできるだけ円高の時に購入するようにしましょう。

②取引できる銘柄が少ない

One Tap Buyの最大のメリットは日本株と日本株ETF、海外株を含めて63銘柄しか取引ができません。投資に対して迷いなく行える点は良いですが、選択肢が少ないと判断するユーザーも少なからずいるでしょう。

③少額投資を繰り返すと手数料だけで負けてしまう

少額から取引ができるのが強みのOne Tap Buyですが、最低単位の1,000円で取引を繰り返すとスプレッドの関係で手数料で損をしてしまう確率が高まります。

長期保有すれば手数料がかかったとしても配当金があるので大きな問題にはならないのです。

まとめると

総括すると、One Tap Buyは資産運用の入門として非常に大きな間口をユーザーに対して開いています。1,000円からの投資であれば仮に月給が20万円くらいの新卒のサラリーマンでもコツコツと株を買えるのです。

しかも各会社の銘柄については会社の理念やチャートなどの情報がいつでもスマホで見られるようになっています。

そのため「株をやってみたいけどどうすればいいのか分からない」「他のネット証券のような煩雑な手続きを踏むのが面倒」という方にとってはまさに最良の株式投資入門ツールです。

24時間いつでも確認できますし、安心感もあります。ぜひ株式投資の入門として活用してみましょう。

お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

最新記事

関連記事

取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日