まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

バイナリーオプションは海外と日本どっちがいいの?

最近海外業者の問題が浮き彫りになってきていますね。

まとめ系サイトからの被害が多く、相談件数が急増していると消費者庁のホームーページに載っていましたが、ここまでに大きな問題になってはいくら海外のほうが稼げるとわかっていても利用するのを躊躇ってしまいます。

やはりバイナリーオプション取引は日本の業者を利用したほうがいいですか?

Q&A

回答

国内業者も海外業者も一長一短ですので、自分の投資スタイルに合わせて利用する業者を選びましょう。

確かに最近では海外業者間とのトラブルが目立つようになってきており、不安視される投資家が後を経ちません。質問者様の言われるように、稼げるという理由だけでは海外業者を利用しなくなった投資家が多いのも事実です。

一方、国内業者は海外ほど稼げないまでも日本の金融庁の監督下でサービスを提供しているためトラブルに陥る心配は皆無です。稼げないと言っても利益をしっかり得ている投資家も存在するわけですから、海外業者への不安が拭えないのであれば国内業者を利用するといいと思います。

今回転載させて頂くサイトには国内サイトを細かく分析されていたようなので、利用する業者を選ぶ上で参考にされてみるといいかもしれません。

日本バイナリーオプション最新情報比較
日本バイナリーオプション最新情報比較

国内バイナリーオプション業者を細かく分析、比較しているサイトです。
攻略法や項目別ランキングなど初心者でも分かり易い作りとなっており、サイト内には国内業者しか掲載されていませんので、海外業者が不安な方でも安心して利用業者を探すことができます。

それぞれのメリット・デメリットを把握しておこう

冒頭でも述べましたが、国内業者も海外業者も一長一短です。どちらの業者を利用するにあたってもメリット、デメリットが存在するのでそこはしっかり把握した上で利用する業者を国内にするか、海外にするかを選ぶようにしましょう。目的に合わせて使い分けることができれば、利益獲得への一番の近道となると思います。

国内業者のメリット・デメリット
【メリット】
・損失時に税金の繰越が3年可能
・入金、出金面が安心して行える
・信託保全が整っており、万が一の倒産時も安心
【デメリット】
・クレジット決済が行えない
・知識認識テストを受ける必要がある
・海外業者に比べ利益率が低い(1日の取引に制限有り)

海外業者のメリット・デメリット
【メリット】
・クレジット決済が行える
・本人確認無しにすぐに取引が開始できる
・国内業者に比べ利益率が高い(取引回数が無制限)
【デメリット】
・出金条件が付与されることが多く、トラブルが多い
・出金時に本人確認書類を提出するため、時間がかかる
・信託保全が整っていない業者が多い

簡単に国内と海外の違いを挙げただけでこれだけの違いがあります。細かいところを比較するとどちらにもメリット、デメリットはまだまだあるため、優先するところを決める必要があるというのはそういうことです。利用する業者を選ぶ際には慎重に検討を行い、どういったところがデメリットになるかをしっかり把握する必要があります。

海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

過去に頂いたお問い合わせ

‹ 戻る |1 2 3 4 5 6 7 | 次へ ›

最新記事

関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日