まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

6月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

バイナリーオプションの取引ができない時間について

平日休日関係なく投資をしてみたいんですが、バイナリーオプションは取引ができない時間はあるんですか?

Q&A

回答

基本的に土日は、ほとんどの為替市場が国内海外問わずに閉まっていますので、取引を行わないバイナリーオプション業者が多いです。

土日のバイナリーオプション取引

ただし、祝日だけは例外となり取引が出来る業者は多いです。これには理由があり、日本と海外の祝日は日程が違います。特に、海外バイナリーオプション業者の場合は、欧米の祝日と同じ日に欧米の市場に合わせて閉まっている業者が多く、取引可能な業者はあっても市場自体が閉まっている所が多いので、動きの少ない相場での取引になります。また、取引可能な通貨ペアは少ない事もあり、土日のバイナリーオプションにはメリットをあまり感じないのではないかと考えます。

欧米の休日に合わせた営業を行っている中でも、特に注意しておくべきなのは年末です。
日本では大晦日やお正月を大事にする風習がありますが、欧米はクリスマスを重要視します。クリスマス休暇や、クリスマスウイークと言った言葉を聞いた事がある方も多いでしょうし、実際に海外のバイナリーオプション業者でも営業をしていない所は多いので、文化的な違いには注意をしておいたほうがいいしょう。

短時間

※画像はVOP(ブイオプ)の物を利用させていただいております。

また平日に関しては、基本的に24時間取引が出来る所が多く、「何故24時間取引が可能なのか?」と思うかもしれませんが、これには理由があり「時差」が大きく影響してきます。
為替市場は世界各地にあり、必ずどこかの為替市場が開いている形にいなり、だからこそ海外バイナリーオプション業者では、24時間の取引が可能になるのです。しかしながら、時間帯によっては為替の取引量が変わりチャートの動きが別物になる所には注意が必要になるでしょう。

また、今までの取引をメモに残していると非常に便利で、その週の相場がどのように動いたのかを整理し纏める事も出来、それを元にデモトレードなどを使って週明けの相場を予測してみるなど、取引がない土日の2日間でも出来る事は多いのです。

バイナリーオプションの取引が出来る時間は業者によって多少の違いがあるので、利用している業者、または利用してみたい業者の規約を見てしっかりと確認しておきましょう。

海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

過去に頂いたお問い合わせ

‹ 戻る |1 2 3 4 5 6 7 | 次へ ›

最新記事

関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日