まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

11月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

国内と海外でバイナリーオプションに違いはあるの?

バイナリーオプションを始めてみたいんですが、国内と海外でバイナリーオプションに違いはあるんですか?お薦めはありますか?

Q&A

回答

バイナリーオプションの利用しやすさを考えるとお薦めするのは海外業者です。
国内と海外ではバイナリーオプションについての考えが違い、比較すると海外では口座開設から取引まで全ての事が短時間で行えます。

詳しく説明すると国内業者の場合は、まず口座開設時に本人確認などの細かな審査があります。20歳以上なら基本的に口座開設を行う事は可能ですが、審査がある以上は口座開設が出来ない場合もある事をしっかりと理解しておきましょう。個人情報の内容や本人確認書類などに不備があれば審査に通らない事も十分に考えられます。

バイナリーオプション国内業者

また、以前から利用されてきた取引時間と回数は日本国内では「バイナリーオプションは賭博性が高い」と指摘を受け、金融庁が様々な規制を設けました。この規制により、元々国内業者でもやっていた短時間での取引を長時間の取引に変更し、取引回数も減らす事態になっています。その為、取引時間から判定時間までは2時間から3時間かかる業者がほとんどで、最大12回までしか出来ません

さらに、国内業者は余程の事が無い限りは口座開設は可能ですが、業者側の審査期間が数日から1週間程かかってしまいます。また、国内では取引の時間や回数に制限があるので、バイナリーオプションの特徴である小額でいつでも取引が出来たとしても、自分の思ったような取引が出来なくなり、投資の際のストレスになる可能性を秘めているのです。しかし、海外業者ではストレスになるようなことはありません。

海外のバイナリーオプション業者は、国内業者とは違い口座開設時には本人確認などの細かな条件や審査がありません。氏名、年齢、電話番号などの少ない情報を入力するだけの手続きなので、最短で所要時間が1分と言う短時間で口座開設が終わります。

バイナリーオプション海外業者

また、国内業者のように取引回数や取引時間には制限が無く、何度もバイナリーオプションの取引を行う事が可能です。取引時間は業者によって違いはありますが、短時間から長時間まで様々な期間で取引が可能です。

取引時間は取引をする購入時間から取引結果が分かる判定時間まで最短30秒から5分の短時間や、30分など1時間もかからない取引を行う事が可能な業者が多いです。短時間や長時間のオプションまで様々な種類の取引を揃えている業者が多く存在します。

国内のバイナリーオプション業者の制限が嫌な方や、短時間での取引をされたい方などの需要が大きくなっているのに合わせて海外のバイナリーオプション業者も日本語対応する業者が多くなり、以前より格段に利用しやすくなっています。

私としては海外の業者をお薦めしてはいますが、国内の業者と海外の業者の違いをしっかりと認識して自分に合った業者を自分の目で確認し、納得した上で口座開設をするのがいいでしょう。

お手軽新しい株投資!One Tap BUY(ワンタップバイ)

過去に頂いたお問い合わせ

‹ 戻る |1 2 3 4 5 6 7 | 次へ ›

最新記事

関連記事

取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日