まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

バイナリーオプションの出金方法と手数料について

バイナリーオプションで出た利益を出金したいのですが、その出金方法が分からないので教えてください。また、出金する際は手数料がかかるの?

Q&A

回答

国内と海外で違いはありますが、出金する際はインターネット上で利用可能なネッテラーなどの電子マネーに振込か銀行振込のどちらかになり、また手数料は業者により違いますが最低金額で3000円~5000円程かかる業者は存在します。

詳しく説明すると国内と海外では出金方法は違い、まず国内では業者により違いはありますが、業者がその日の出金を指定している時間に受け付けた出金申請につきましては、最短で翌営業所または翌々営業日に利用している方の出金先である金融機関口座へ反映されています

また手数料に関しては、業者により違いはありますが手数料が無料な業者から手数料がかかる業者もあります。対応している銀行のATMもしくはインターネット上で銀行取引サービスを行っている金融機関で利用できる方はほぼ24時間、365日入金可能で手数料はかかりません

一方で海外業者の場合は、NETELLER経由での銀行振込または直接銀行に振り込む銀行振込などが可能です。銀行振込に関しては業者のサイトにログインし出金の設定をする際に銀行を指定する事で可能であったり、世界で利用されているNETELLER(ネッテラー)といった電子マネーを使って銀行振込を行う事が出来ます。

出金には「出金申請」を行ってから出金手続きに移りますが、出金手続きには一部の業者は除き、本人確認をする所が多く本人確認書類や決済カード情報などの情報が必要になりますが、出金完了までしっかりと日本語でサポートしてくれますので安心して出金が行えます。

バイナリーオプション書類

※TRADE200の物を利用させていただいております

出金手続きに必要な書類が揃い、業者での出金手続きが終了し指定した口座へ着金するまでは最短で1営業日必要で、出金手続きから着金までの期間は利用する業者により違い、出金で何か困った事が起きた際は業者に直接問い合わせて確認をする事が早い解決法です。また、出金申請が込み合っている場合は通常より多少時間がかかってしまう事もあるので注意が必要になりますが、NETELLERの口座自体へ出金を行う場合は出金手続き完了後、即座に着金が出来ます。

海外業者の出金手数料は業者で違いはありますが、手数料は最低でも3,000円~5,000円程度とかかり、1ヶ月に1回は無料で2回目以降からは手数料が必要といったように業者により違いもあるので、出金の際は必ず利用している業者の方で確認をしましょう。また、タイミングによっては出金手数料が無料というキャンペーンを行っている所もありますので、キャンペーンはチェックしておいて損はありません。

上記の事から国内と海外では国内業者の方が魅力的に感じるかもしれませんが、事実として出金の安全面では国内業者の方が優位でしょう。しかしながらバイナリーオプション自体に国内の業者は規制がかかってしまっています。優良な海外業者でも出金の際に本人確認から手数料と必要なものは多いですが国内業者と変わらず出金が可能です。その上海外バイナリーオプションならではの利点である、短期取引のバイナリーオプションや高ペイアウト率での取引が可能です。

どちらを選ぶかは個々の判断になりますが、それぞれメリットとデメリットがあるのでその点を頭に入れて取引をする業者を選択しましょう!

海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

過去に頂いたお問い合わせ

‹ 戻る |1 2 3 4 5 6 7 | 次へ ›

最新記事

関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日