まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

6月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

バイナリーオプションは業者が儲かる仕組みなのか?

バイナリーオプションは業者が儲かるだけの仕組みになっているから絶対に勝てないと聞きました。レート操作などを故意に行い、勝たせてもらえないというのは本当でしょうか?

投資なので簡単には稼げないというのわかっていますが、この手の書き込みを見ると不安を煽られることがあります。

バイナリーは丁半賭博だから投資をするならFXをやれという意見もよく見ますが、やっぱりFXを始めた方が良いのでしょうか。

Q&A

回答

その通りです。胴元が儲かるから稼げない!という方が確かに存在しますが、競馬、パチンコ、FXでも同じことが言えます。

ブローカー(証券委託売買業者)もボランティアでサービスを提供しているわけではないので胴元が儲かるようになっているのです。

競馬やパチンコなどのギャンブルも同じ

バイナリーオプション_胴元が儲かる

競馬で例えるなら胴元であるJRA(日本中央競馬会)は25%の寺銭を取っています。残った75%の売り上げを馬券購入者で割っているのが配当です。

よく万馬券が来たらJRAが損をすると勘違いしている人がいますが、どの馬が勝とうがJRAが損することはないので、これも絶対に胴元が儲かる仕組みと言えるでしょう。

しかし馬券を購入した人すべてが損をするかというとそうではないですよね。的中させて配当を得る人もいれば予想を外して掛け金を失う人も存在するのが事実です。

バイナリーオプションも同じで、利益を得る投資家と損失を被る投資家の両方が存在しますが、どれだけ利益を出す投資家がいても胴元が儲かるようにペイアウト率が設定してあり、業者によっては完売を導入していたりします。

FXでも同じことが言える

バイナリーオプション_胴元が儲かる

では、バイナリーオプションと同じ投資であるFXに例えて考えてみましょう。

FXの場合はペイアウト率という概念が存在しないため、スプレッドや手数料を取って利益にしています。どれだけ投資家が勝とうがこれがある以上胴元が損をすることはありません。

スプレッドや手数料という具合にバイナリーオプションと違い投資家側に分かりやすく開示されている分、透明感があるように見えます。

しかしFXには「ストップ狩り」という意図的にレートを操作し、トレーダーのストップポジションをヒットさせ、ロスカットを発生させることでブローカーが利益を上げるという荒業が存在します。

しかし本当にレートの操作なんて荒業は可能なのか気になるという方もいるでしょう。

レート操作の有無は相対取引が原因

バイナリーオプション_胴元が儲かる

FXを経験された方はご存知かもしれませんが、FXは相対取引です。相対取引ということはどのようなレートを提示しても良いわけですから、ブローカー毎に提示レートが多少異なるということになります。

ブローカー毎に大きな差があるわけではありませんが、極端な話A社が1ドル=99円で出しているときに、B社が1ドル=100円で出しても何の問題もないということなのです。

つまり独自で開発したレートで取引をしている場合、不正に操作が行えてもおかしくないということになりますね。

バイナリーオプションのレート操作の可能性の有無について

バイナリーオプション_胴元が儲かる

それでは同じ相対取引であるバイナリーオプションもレートの操作が行われている可能性について。

バイナリーオプションもFX同様相対取引ですが、バイナリーオプション業者はプラットフォームを第三者に委託しているケースが多いです。

独自のレートならまだしも第三者を介して提供を行っているため、自己の都合でレートの操作が行われているとは考えにくいといえるでしょう。

そもそも第三者を介して提供を行っている所などでレートの操作が行われていることが表に出れば、提供している会社の信用がガタ落ちします。

そのため提供している会社がレート操作を許さないというケースが多いといえるでしょう。海外業者の中でもレートの提供元が記載されているサイトはコチラ。

ハイローオーストラリア

日本人トレーダーにも人気で海外業者の中でも業界最速の出金速度を誇るハイローオーストラリアです。ハイローオーストラリアのよくある質問を見てみると、以下のように記載されています。

判定レートはどのように決まるのですか?
判定レートは第三者のFXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)の配信レートがそのまま採用されています。 従って、当社は判定レートの決定に関して一切関与していません。

このようにしっかりと記載されているということはレート操作の心配もないということが言えます。レート操作の心配のない業者で取引したいならハイローオーストラリアがオススメです。

 

バイナリーは危険だからFXをやろう!

バイナリーオプション_胴元が儲かる

これは最近よく耳にするフレーズです。何をもって危険、安全と言っているのかわかりませんが、そのような方に限ってFXのデメリットとなる要素を出していない気がします。

一言でFXのデメリットを言えば元手以上の損失を被る場合があるという点です。

バイナリーオプションは掛け金=損失となるので、元手以上の損失を被ることはありませんが、FXはレバレッジを利用して取引を行うことで10万円の投資金が-10万円となり借金を背負う可能性も否めません。

それを踏まえたうえでFXの方が良いというのであれば、どの投資をするかは当人の自由なわけですからFXを利用しても良いと思います。

バイナリーが投資になるか賭博になるかは投資家次第!

先ほど上でも述べていたようにバイナリーオプションはルールが簡単すぎるから丁半博打で危険だ!という人もいます。

確かに二者択一の単純なルールなのでギャンブル性は高くなっているかもしれません。しかしバイナリーオプションが扱っているのはあくまでも金融商品です。

金融商品はしっかりと相場分析すれば勝てる可能性は十分にあります。ギャンブルのように勝つか負けるかが完全に運というわけではないので安心して取引をすることが出来るでしょう。

安心してバイナリーオプションをやるなら国内業者が良いかもしれませんが、初心者が利益を出すには難しくなっているので海外業者のオプションビットがオススメです。

オプションビット

オプションビットキプロス証券取引委員会(CySEC)に認可を受けて運営している海外業者です。CySECに認可を受けて運営している業者は信託保全も受けられるので、安心して利用することが出来るでしょう。

その他にも銀行送金なら出金処理は最短即日ということもあるので、スピーディーな出金をしてもらいたいという人にもオススメです。

 

胴元が儲からないサービスはない!

今回はバイナリーオプションは業者が儲かるだけの仕組みになっているのではないか、という質問に答えてきました。

そもそも胴元が儲からないサービスはありません。この記事を読んでいる人の多くも自分が儲からない事業に手を出す人はいませんよね。

バイナリーオプションなどの投資の場合むしろ胴元が儲かっていた方がしっかりと支払いをしてくれると安心できるでしょう。

今回の記事で紹介したハイローオーストラリアオプションビットもライセンスを取得している業者なので安心して利用することが出来ます。興味のある人はチェックしてみてくださいね!

海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

過去に頂いたお問い合わせ

‹ 戻る |1 2 3 4 5 6 7 | 次へ ›

最新記事

関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日