まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

7月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

オプトレ!の体験談

新しい体制でのバイナリーオプション

なんと言っても一番目を惹くと言えば新しい規制に沿ったバイナリーオプションの提供。これまでの国内バイナリーの取引概要とは大きく変わった今回ですが、やはりメリット、デメリットと両方存在します。

まずメリットとしてはレンジ外がなくなったことが挙げられます。レンジ外、つまりどちらに賭けていても一定の範囲に納まってしまうと業者側が総取りしてしまうシステム。今回の規制でこのレンジ外がなくなったのは、トレーダーにとって負ける要素が減ったと考えられます。

しかし、下記の実際の取引画面を見て頂ければ判るように二者択一の取引システムは廃止されてしまっています。これまでの国内業者に例えると、みんなのバイナリーやIG証券のようなラダーオプションの取引となっており、各6種類、計12種のチケットの中から選択してチケットを購入する必要があるため、投資経験の浅いトレーダーにとって利益を上げにくい構造になってしまった点はデメリットと言えるでしょう。

オプトレの取引画面

知識確認テストが厄介

「テスト」と名の付くものは学生の頃から嫌いだった比較ラボ管理人。(テストが好きな人は居ないと思いますが…)口座を開設するに当たって必ず受けなければならないこの知識確認テストがどうも前向きに捉えられないのは皆さんも同じではないかと思います。

下記が実際のテスト。答えは対策ページに載っていると言え、2~3分あれば口座開設できてしまう海外バイナリーオプションを普段利用している私からすると、この作業が面倒で仕方ありませんでした。肝心なテスト内容は、ある程度投資への知識、バイナリーオプションへの知識がある方なら難なく正解できるものでしたが、投資初心者の方の場合は予習しておく必要がありそうです。

オプトレの知識確認テスト

しかし厄介とばかりも言っていられないのも現状です。11月末を目処に、国内バイナリーオプション業者はこの新しい規制に適用したサービス提供を始めるため、オプトレに限らずこれからバイナリーオプションを国内業者で口座を開設して始める方はこういったテストを毎回クリアしなければなりません。

初心者は不利・経験者は優遇

個人的な印象としては投資の経験が少ない初心者あまり設ける事ができず、相場の先読みが得意な経験者は優遇されているような印象が強かったです。

オプトレでは最高ペイアウト率100倍というチケットも存在しますが、これはまず相場の先読みが出来ない初心者には当てることの出来ないチケットと思って構いません。それに加え、これまでラストミニッツを利用した投資方法も、終了時間間際ではペイアウト率が1倍近くまで下がってしまうため通用しません。

ペイアウト率が2倍以上のものもあるので、そういった取引を中心に利益を上げる事ができれば勝率は50%以下でも損益となる事はないですが、投資に自信がなければこの危険な橋は渡るべきではないでしょう。国内バイナリーオプションは上級者向け、海外バイナリーオプションは勝てる確率が高いので初心者向けという事になりますね。

投資経験の少ない初心者が安心して利用できる海外バイナリーオプション業者は下記の「比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト」で紹介していますので、ご参照下さい。

この記事で紹介した業者

オプトレ!

オプトレ!
  • 取引が始まる際にメールでお知らせ
  • スキルに合わせた動画セミナーあり
  • 取引できる通貨ペアの種類が8ペアと豊富
海外業者を探している方へ!人気ダントツ1位のハイローオーストラリアの魅力とは

最新記事

この業者の関連記事

取引結果の記事

比較ラボおすすめ!バイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日