海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

今月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

GMOクリック証券の年間損益額の確認方法

バイナリーオプションで1年間に20万円以上の利益を出した場合は確定申告が必要になります。ここでは確定申告に必要な書類の一つである損益額の確認方法を見ていきましょう。

GMOクリック証券の年間損益額の確認方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

確定申告の準備をしよう

1年間の取引報告書と年間損益報告書は次の年の1月中旬から郵送で送付されます。

年間取引報告書および年間損益報告書の見方を教えてください。
(中略)
<外為オプション取引>
(1)会員ページ【外為OP】-【電子書類閲覧】を開いてください。
(2)作成年月、閲覧状況、表示件数を選択し、報告書を「年間損益報告書」にしたうえで、[検索/更新]をクリックしてください。
(3)閲覧を希望される「年間損益報告書」の[表示]をクリックしてください。
(4)「年間損益報告書」が表示されますのでご確認ください。記載内容は以下の通りです。

①購入代金
年間の購入代金の合計

②トレーディング益
年間のトレーディング益の合計

取引履歴CSVの見方を教えてください。
(中略)
<外為オプション取引>
(1)会員ページ【外為OP】-【注文・約定一覧】を開いてください。
(2)通貨ペア、状態、期間を選択し、(期間例:2014年4月1日 → 20140401) 、[検索]をクリックしてください。
(3)絞込みを行った結果が表示されますので、[CSV]をクリックしてください。
(4)「このファイルを開くか、または保存しますか?」というメッセージが表示されますので、[開く]をクリックしてください。
(5)「損益金額」を合算すると、選択した期間の損益が表示されます。
 ※直近3か月以内のお取引のみダウンロードが可能です。

12月31日に取引したものもその年の分としてカウントされるので注意。

確定申告の時期は税務署もGMOクリック証券のサポートも非常に込み合うと思うので、不明点などがあれば早めに問い合わせておくと安心です。

公開日:2019/02/05

この記事で紹介した業者

GMOクリック証券

GMOクリック証券
  • プラチナチャートを使って分析可能!
  • 国内業者の中でもハイリターンが狙える!
  • 業界最大手で安心して利用できる
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option