まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

3月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

GMOクリック証券のプラチナチャートを使ってラダーを攻略する

GMOクリック証券のプラチナチャート+を設定してみよう

GMOクリック証券の攻略法を、管理人が実際に取引した様子を公開しながら解説しています。

結果から言えば計107,200円の利益です。

2月13日の午後から取引を始めたのですが、予想外の円買いの動きで一気に利益を9万円近く増やせました。少しずつ利益を増やしていければと考えていましたが、こういう動きがあるのが相場の面白いところですね。

>>プラチナチャートの設定方法も詳しく紹介しています

1回目はユーロ円!予想外の円高で8万越えの利益

1回目はユーロ円!予想外の円高で8万越えの利益

チャート上にある星マーク(赤く囲んだ部分)が円高ポジションの注文を入れたところです。購入した直後、少し円安になってから一気に円高へと進んでいますね。

1回目はユーロ円!予想外の円高で8万越えの利益

これは判定が出たあとの注文約定一覧表です(クリックで拡大)。赤で囲んだ部分がその時の注文のようすですが、円高の2つの目標レートに分けて注文しています。

①135.450未満を一枚50円で50枚購入
②135.600未満を一枚199円で50枚購入

どちらもチケット金額が安かったので枚数を多く注文していますが、あとになって思うともっと購入しておけばよかったと後悔。

1回目はユーロ円!予想外の円高で8万越えの利益

そして購入直後の暴落が起きました(※上の画像の13時ごろ)。

たったの一分で急降下したので驚きましたが、あまりにも急すぎる動きから反発で円安になるのではないかと思い、持っているポジションの一つを売却して利益を確定しておくことに。

1回目はユーロ円!予想外の円高で8万越えの利益

①のポジションを47,450円で売却して37,500円の利益を受け取り。もう一つのポジションは満期まであと数分だったので持ち続け、無事に47,500円の利益となりました。

これで合計85,000円の利益ですね。

2回目はドル円!レンジ相場を攻略するつもりが損失になる

午後一の円買いの動きが落ち着くまで手を出さないことに。相場の動きが読めないうちは手を出さないのが鉄則です。

2回目はドル円!レンジ相場を攻略するつもりが損失になる

1時間ほど購入を控えてチャートを見つつ、ドル円がレンジ相場になったのを確認してトレード再開。

ラダーオプションを攻略するにはレンジ相場が一番読みやすいので、少々チケット金額が高くても挑戦しやすいのではないでしょうか。

2回目はドル円!レンジ相場を攻略するつもりが損失になる

118.50あたりで反発する傾向にあるので560円×10枚の円安チケットを購入。大きな下降がおきたばかりなので、もしかすると目標レートよりも円高で終わるかもしれないと思いチケット枚数は少なめにしておきます。

2回目はドル円!レンジ相場を攻略するつもりが損失になる

満期時刻の10秒前までは利益が出ていたのに直前で円高へ。5,600円の損失なので、利益が79,400円まで減ってしまいました。

2回目はドル円!レンジ相場を攻略するつもりが損失になる

プラチナチャートをみてみると、ちょうど満期時刻あたりで青いローソク足(円高)がでたあと赤いローソクが連続して出始めているのを確認。もう少し時間があれば利益を出せていたということなので残念です。

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

レンジ相場が暫くつづいたあとはトレンド相場に変わります。急な円買いがおきてから約2時間ものあいだレンジ相場になっていたので、いつトレンド相場に変わってもおかしくはありませんね。

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

ただ、ドル買いの動きが急だったので一旦は利益確定のために円買いが起きるだろうと思い円高へ投資することに。

直近の円高の目標レートが118.60と離れていたので、ここまで買い戻しが起きるとは考えにくい。そこで満期までまつのではなくこのチケットは転売して小額の利益を狙う方向でタイミングを計ります。

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

そして今は上昇トレンド真っ只中なので円安チケットも持っておきたいところ。そこで目標レート118.750の円安チケットも461円×50枚購入しました。

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

プラチナチャートを見ていると、青いローソクが下に伸びて円高ポジションの転売価格(332円)が購入価格(305円)より高くなったのを確認。直ぐに売却して850円の利益を確定させました。

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

残ったのは目標レート118.750以上の円安チケット50枚。満期まであと1時間10分くらいありますが、上昇トレンドが終わってしまいレンジ相場になってしまいました。

どうしても達成できそうにないときは売却して損失を抑えましょう。今のところ評価損は10,000円くらいです。

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

と思っていると急にトレンド相場へ突入。いま転売しても7,700円の利益になりますが、すでに目標レートから大きく離れているので判定時刻まで様子をみることに。

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

赤丸のあたりで円高への動きがみられたのでトレンド終了かと思い転売するか悩みましたが、まだまだ目標レートよりも高い位置で推移していたので持ち続けます。

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

赤丸部分で階段のように下降しています。こういうときは円買いが進むおそれがあるので要注意。プラチナチャートをみるとローソク足がボリンジャーバンドの-2σ線に触れていました。

±2σ線以内に収まる確率は 95.44%
±3σ線以内に収まる確率は 99.73%

といわれているので、もし±3σ線まで下がったとしてもまた上昇するだろうと判断。118.750のラインとの開きはまだ大きいのでこのラインを破るほど下がることはないだろうと思いますが油断はできません。

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

ボリンジャーバンドの幅が広がりどんどんレートが下がっていましたが、暫くすると円売りに反転して一安心。満期時間まであと15分。このまま円安で動いて欲しいものです。

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

無事に満期時刻を向かえることができました。チケットを50枚買ったので受渡価格は50,000円。ここから購入価格(461円×50枚)をひくと26,950円の利益です。

3回目は上昇トレンドが終わるときを狙う

ここまでの売買履歴です。トータル107,200円の利益で取引終了。

今日の相場は最後のほうにレートが乱降下していたので判断に迷う場面がたくさんあり、個人的に少し難しかったかなと思います。

GMOクリック証券のプラチナチャートは無料で使えるので相場分析に活用できるので、取引するときはプラチナチャートでしっかり分析しながら損失をどれだけ抑えられるか、利益をどれだけ最大化できるか考えながらタイミングを計るとよいでしょう。

>>GMOクリック証券の詳しい情報をみる

※攻略法に関して
相場は生き物なのでここで紹介した方法を使えば絶対に利益を出せるとは限りません。実際に取引するときは必ず相場の動向を分析し、柔軟に対応していく必要があります。またご利用の際はバイナリーオプションのリスク面も理解したうえで各自の責任のもと行ってください。

この記事で紹介した業者

GMOクリック証券

GMOクリック証券
  • プラチナチャートを使って分析可能!
  • 国内業者の中でもハイリターンが狙える!
  • 業界最大手で安心して利用できる
【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

最新記事

関連記事

取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日