まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

11月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

ソニックオプションはスマホでも勝てる?使い方や攻略法を紹介!

ソニックオプションはスマホでも勝てる?使い方や攻略法を紹介!

ソニックオプションは500円から取引ができ、2.02倍のレンジアウト取引という高いペイアウト率で取引ができます。

しかしソニックオプションはアプリがなく、スマホで取引をするにはブラウザで取引することになるのです。しかしブラウザ版では勝てないのではないかと疑問に感じている方もいるかもしれません。

しかしソニックオプションはスマホ取引でも勝てる可能性は十分にある業者です。今回はスマホでソニックオプションを利用する際の使い方や取引の仕方、攻略方法を紹介していきたいと思います。

ソニックオプションではアプリはないがスマホで取引可能!

ソニックオプションではアプリはないがスマホで取引可能!

最近は携帯電話としてスマートフォンを持っているという方が多くいるはずです。またトレーダーの中にはPCは持っていないけど、スマホなら持っているという方も多くいるでしょう。

FXや株取引でもスマホで取引をしているという方のためにアプリなどを提供して取引しやすい環境を作っているという会社も多くあります。

しかし実は海外のバイナリーオプション業者はほとんどがアプリの提供を行っていないので注意が必要です。とはいえ、アプリが無いから取引がしにくいというわけではありません。

ソニックオプションではアプリはないがスマホで取引可能!

ソニックオプションはブラウザでも取引しやすいようにブラウザのデザインが工夫されています。このようにアプリがなくてもソニックオプションは取引しやすくなっているのです。

もちろん、勝てるかどうかに関してはトレーダーの実力や慣れもあるかもしれませんが、ポイントをしっかりと理解していれば勝てる可能性は十分にあります。

アプリが利用できないワケとは?

ソニックオプションがアプリで利用できない理由についてですが、そもそも海外のバイナリーオプションは日本の金融庁から警告を受けていることがほとんどです。

そのため最初はAppleがバイナリーオプションのアプリの規制を始めました。その後Google Playでもバイナリーオプションのアプリの規制が行われて今ではほとんどの海外のバイナリーオプションのアプリが消えてしまったのです。

ソニックオプションをスマホで利用する際の使い方

それではソニックオプションでの取引をスマホで行う方法を紹介したいと思います。まだスマホで取引をしたことがないという方はぜひ参考にしてください。

ソニックオプションをスマホで利用する際の使い方

まずはソニックオプションの公式サイトにアクセスして「ログイン」をクリックしてください。そうすればログイン画面になるのでメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

ソニックオプションをスマホで利用する際の使い方

ログインすると上の画像のようになるので、まずは取引方法を「レンジ」「ショート」「ハイロー」の3つから選択してください。次にレンジやショートで取引をする際は取引時間を選択しましょう。

次に通貨ペアを選択します。ソニックオプションでは7種類の通貨ペアがありますが、表示できるのは4種類ですので、他の通貨ペアを確認したいという場合は右端にある矢印のボタンをタップしてください。

ソニックオプションをスマホで利用する際の使い方

通貨ペアを選択したら、投資金額を選択していきましょう。1,000円~50,000円まで選択することが出来ますが、ボックスをタップすれば500円でも取引をすることが出来ます。

取引金額を決定したら「HIGH」か「LOW」を選択してください。そうすれば画像右側になるので問題なければ「購入する」をタップして取引が開始されます。

これで取引の仕方については以上です。特に難しい手順はなく取引ができるので初めて取引する方でも分かりやすいでしょう。

スマホでもローソク足を確認できる!

ソニックオプションといえばローソク足の確認ができる海外業者ですが、スマホでもローソク足チャートの確認ができるのか疑問に思っている人は多いかもしれません。

スマホでもローソク足を確認できる!

ローソク足チャートの確認の仕方はこちらです。まず取引画面の下にある「ローソク足チャート」をタップしてください。

そうすると画像右側のようになるので、ローソク足を確認したい通貨ペアを選択して1分足、5分足、10分足の好きな時間軸を選択すればローソク足チャートを確認することが出来ます。

確認が終わったら「戻る」をタップすれば取引画面になるので、すぐに取引することも可能です。

ローソク足を使った攻略法をチェック

ローソク足チャートを使った攻略法についてですが、管理人がオススメするのはヒゲを使った攻略法。例えば長い上ヒゲがあれば下がる可能性が高く、長い下ヒゲがあれば上る可能性が高くなっています。

また当サイトではローソク足を使ってソニックオプションを攻略する方法も紹介しているので、ローソク足のヒゲ以外を使った攻略法を知りたいという方は参考にしてください。

それでは実際にローソク足を使ってソニックオプションを攻略した結果を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

ローソク足を使った攻略法をチェック

まずはローソク足を見ていきたいと思います。いくつか見ていると、EURJPYで底値の方で下ヒゲの長いローソク足が出ているのが分かるでしょう。これは今後上る可能性が高いと思ったので、EURJPYで取引をしてみたいと思います。

ショートにして取引する金額を入力。今回は10,000円で取引をしようと思います。上がると予想したので「High」を選択しましょう。

ローソク足を使った攻略法をチェック

そうすると画像左の様になるので、問題なければ「購入する」を選択すれば取引は開始されます。

30秒後に結果を見てみるとギリギリで勝てたので7,900円の利益を獲得することに成功しました。

ローソク足を使った攻略法をチェック

次はこちら。ローソク足を見ていたら、USDJPYでローソク足が下がり始めていたので短時間だけでも下がると判断しました。

ソニックオプションの取引画面でショート取引になっていること、取引金額が10,000円になっていることを確認して「Low」を選択します。

ローソク足を使った攻略法をチェック

購入確認画面になったら、ハイかローが合っているか確認して「購入する」をタップすれば取引スタートです。

30秒後に結果を見てみると予想は的中。大きく下がったので取引が終了まで安心して見ることが出来ました。7,500円の利益を獲得することに成功です。

ローソク足を使った攻略法をチェック

最後はこちら。EURUSDで底値圏の方で下ヒゲの長いローソク足が何度か出ています。今後は上がる可能性が高そうです。

ソニックオプションで取引方法と取引金額が合っているか確認して「LOW」をタップしましょう。

ローソク足を使った攻略法をチェック

「Low」をタップしたら画像左側にある画面になるので、取引する情報が間違っていなければ「購入する」ボタンをタップしてスタートです。

30秒後に結果を見てみると予想は的中していました。ギリギリで終わることができ、8,000円の利益を出すことに成功です。

今回のローソク足チャートのみを使った取引では3戦全勝することができ、23,400円の利益を獲得できました。

MT4のアプリを使って取引するのもあり!

MT4のアプリを使って取引するのもあり!

バイナリーオプションの相場分析に欠かせないMT4(メタトレーダー)ですが、MT4はスマホ向けにアプリも提供しているのでスマホで取引をしたいという方でもしっかりと相場分析することが出来ます。

アプリではMT4とMT5のどちらもあるので、普段使っている方でも良いですし使いやすいと思った方を利用してみてください。

MT4には移動平均線やボリンジャーバンド、RSIやストキャスティクスなど相場分析に欠かせないインジケーターが豊富にあります。

オススメのインジケーターはボリンジャーバンドとRSI

ラボ管理人がオススメするのはボリンジャーバンドとRSIです。ボリンジャーバンドもRSIも相場が反転するのを見ることができるインジケーターとなっています。

MT4のアプリを使って取引するのもあり!

ボリンジャーバンドとRSIは同じようなシグナルで、赤く囲んでいる部分のように同じタイミングでシグナルが出れば反転する可能性が高いのです。

ボリンジャーバンドとRSIの設定方法や概要については以下のページを参考にしてくださいね。

それでは早速ボリンジャーバンドとRSIを使ってソニックオプションで取引をしてみた結果を紹介していきたいと思います。

MT4のアプリを使って取引するのもあり!

まずはこちら。ローソク足は底値圏にありますが、一旦上昇した後に下がってきているのが分かるでしょう。

下がる可能性が高いと判断して、ソニックオプションで「ショート」が選択されていることと取引金額が10,000円になっていることを確認して「Low」を選択します。

MT4のアプリを使って取引するのもあり!

「Low」を選択したら上の画像の左側のようになるので、問題なければ「購入する」ボタンをタップして取引開始です。

30秒後に結果を見てみると、予想的中でした。7,700円の利益を獲得することに成功しました。

MT4のアプリを使って取引するのもあり!

次はこちらです。ボリンジャーバンドの-2σに近づきそうになっており、RSIも30のラインに近づいています。それに加え下ヒゲの長いローソク足が出てきているので上昇する可能性は高そうですね。

ソニックオプションの取引画面でショートになっているかを確認して、取引金額を確認して「HIGH」をタップします。

MT4のアプリを使って取引するのもあり!

ボタンをタップしたら画像左側のようになるので、問題なければ「購入する」をタップして取引を開始しましょう。

30秒後、結果を見てみたら引き分けになっていました。ソニックオプションは引き分けになると投資金額が戻ってくるので±0ですね。

MT4のアプリを使って取引するのもあり!

最後はこちら。ボリンジャーバンドとRSI付近で反転して上昇しているのが分かるでしょう。この後も上昇する可能性は高そうです。

ソニックオプションの取引画面で取引方法と取引時間、取引金額を選択したら「HIGH」を選択します。

MT4のアプリを使って取引するのもあり!

「HIGH」を選択したら画像左側のようになるので、問題なければ「購入する」をタップしたら取引開始です。

30秒後、結果を見てみたら結果は引き分けで、投資した金額が戻ってきました。今回の3回の結果は7,700円となりました。

経済指標を狙う攻略法もある

この他にもまだしっかりと相場分析ができないという方は経済指標を狙うという方法もあります。経済指標が発表されると一定時間強いトレンドが発生するのでオススメです。

ハイローオーストラリア_経済指標

これは以前ラボ管理人がハイローオーストラリアでオーストラリアのGDPが発表された時に取引をした結果です。

経済指標が発表されると上の画像のように大きなトレンドになることが多いので、まだ相場分析がうまく出来ないという方にオススメです。

その他にも要人の発言などで為替が動くということはよくあるので、できれば新聞やニュースサイトなどでその日の経済についてチェックしておくのも良いでしょう。

ソニックオプションでは朝などに当日に発表される経済指標を紹介してくれるメールマガジンもあるので、そちらも参考にしておいてください。

通貨ペアの特徴を把握して取引する方法もあり!

通貨ペアの特徴を把握して取引する方法もあり!

そして意外と見落としがちなのが通貨ペアの特徴を把握して取引するという方法もあります。通貨ペアの特徴を理解しておけば利益を出せる可能性もアップするのです。

ソニックオプションでは通貨ペアの特徴を紹介しているページもあるのでぜひ探してチェックしてみてください。ここではソニックオプションに記載していた内容を紹介していこうと思います。

▼通貨ペアの特徴について
■USD/JPY(米ドル/日本円)
米ドルは世界の基軸通貨として最も重要な通貨で「米ドル/円」は日本人にとって最も馴染みのある通貨ペアです。
米国の政治経済や世界情勢の影響を受けやすく、米ドルの値動きを左右する米国の経済・金融情報もたくさん入っています。
安定した値動きをすることから日本では初心者から経験者まで1番多く取引されています。
■EUR/JPY(ユーロ/日本円)
「米ドル/円」に次いで、日本人にとって馴染みのある通貨ペアは「ユーロ/円」です。
ユーロは欧州18カ国で流通しており、その経済圏はGDPベースで見ると、米国とほぼ肩を並べる水準にあります。
「ユーロ/円」の値動きを見ると、圧倒的な経済力を持つドイツの経済指標が大きな影響を及ぼしていることがわかります。
■GBP/JPY(英ポンド/日本円)
英ポンドといえばかつて基軸通貨でした。
英国はEUに加盟していませんが、EU28カ国への輸出規模を考えるとユーロ全体の動きの影響を見ることも重要とされます。
英ポンドは、金利水準こそ高いものの市場での流動性が極めて低く値動きが荒いのが特徴で、中級者向けの通貨ペアといえます。
■AUD/JPY(豪ドル/日本円)
「豪ドル/円」は金利水準が高いことに加えて、資源国通貨であることから、将来的に中国などの新興国が更に経済発展し、資源に対する需要が高まった時に経済的に豊かにあるになる可能性があるため注目度が高まっています。
また政治の安定感からもリスクが低いと言われています。
■EUR/USD(ユーロ/米ドル)
米国・ユーロ圏は世界で最も大きな経済圏なので貿易取引などで用いられる頻度も非常に多く、結果的に外国為替市場での取引量が最も多いです。外国為替レートを動かす要因は様々ですが、米ドルが絡んでいる取引の場合、やはり米国の経済情勢がチャートの値動きに大きな影響を及ぼします。
■GBP/USD(ポンド/米ドル)
基本的に英ポンドはユーロとの関係性が深いため、「ユーロ/米ドル」と近い動きをします。
英国は現代に入って金融政策・ビッグバンを成功させたことから金融業が盛んで、大きな金額でポンドを使ったトレードをする人が多く、1度の取引で多くの資金が動くこともあり、値動きが激しくなる傾向があります。
■AUD/USD(豪ドル/米ドル)
「豪ドル/米ドル」の為替市場での流動性は「豪ドル/円」とは比べ物にならないほど厚くなっています。
豪ドルは中国との資源貿易関係が深いという理由で人民元に代わって取り上げられるケースが多くなっているので、上海株式市場が急落という状況になると、人民元を売る代わりに「豪ドル/米ドル」が売り込まれるという反応を見せることがあります。

簡単な解説ですがこれでも通貨ペアの特徴を少しでも理解できるはずです。通貨ペアの特徴についてもう少し詳細を知りたいと言う方は「バイナリーオプションの通貨ペアって何?」を参考にしてください。

初心者にオススメなのはやはり馴染みのあるUSD/JPYでしょう。まずは馴染みのある通貨ペアを選択して取引に慣れるというのも一つの戦略です。

スマホでも勝てる可能性は十分にあるのがソニックオプション!

今回はソニックオプションをスマホで利用する方法や、戦略を紹介してきました。海外のバイナリーオプション業者の中にはスマホでの取引になるとツールが使えないという業者がありますが、ソニックオプションはしっかりとローソク足の確認ができます。

それを考えるとソニックオプションはスマホでもある程度相場分析ができるのでスマホで取引をしようと考えている方にピッタリと言えるでしょう。

最近はアプリがなく取引が不便だと考える人もいるでしょうが、ブラウザで取引をするにもメリットはありますので興味のある方は利用してみてください。

この記事で紹介した業者

ソニックオプション

ソニックオプション
  • 新取引、レンジアウトでペイアウト率202%の取引実現!
  • 分かり易いボーナスシステムを採用しているため、出金関係のトラブル皆無!
  • 入出金を素早く行う事が出来るため、出金関係の懸念が少ない!
【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日