まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

5月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

ソニックオプションで口座凍結されないために!トラブル回避の方法は?

ソニックオプションで口座凍結されないために!トラブル回避の方法は?

ソニックオプションは2.02倍のペイアウト率で取引ができるレンジ取引があり、出金も銀行送金であるにも関わらず最短当日に出金が完了するという海外業者です。

▼ソニックオプションで出金した結果の記事
ソニックオプションで銀行出金した結果、3時間で出金完了!?

稼ぎやすく出金もスピーディーなソニックオプションですが、もちろん悪いことをすれば口座凍結され、最悪の場合強制解約になる可能性があります。

今回はソニックオプションで口座凍結になる可能性がある行為や、トラブルを回避する方法について調べてみたいと思いますのでぜひ参考にしてください。

ソニックオプションで口座凍結はあり得るのか?

まずはソニックオプションで口座凍結があり得るかどうかについてですが、利用規約を見ていただければ分かるように悪質な利用をしていれば口座凍結もあり得ます。

ソニックオプションで口座凍結される原因についてはソニックオプションの公式サイト内にある利用規約の10項目目に記載されているのです。

このページでもソニックオプションの利用規約を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

10.取引の中止
-10.1
お客様は当社のサービスを利用するにあたり、下記の事項に該当するもしくは恐れのある行為を行ってはなりません。当社は当社のみの判断でお客様が下記の行為またはそれに見受けられる行為を行ったと判断した場合、サービスの拒否、利用・取引の停止、利益分の拒否、口座凍結処置、強制退会を行う権限を有しています。尚、悪質な行為により口座凍結処置、強制退会を行った場合、取引・ボーナスを含む利益は消滅するものとします。

・国際法、憲法、法律、条例、その他の法令に抵触する、もしくはその疑いがある行為
・本契約に違反する行為
・過度なクレームを行う行為
・当社または第三者の著作権、商標権その他一切の権利を侵害する行為またはそのおそれのある行為
・当社の許可なく、APIでなく、無断でツール、プログラムを使用する行為
・実在するまたは架空の人物へのなりすまし行為(他人のID・パスワードの利用も含む)
・複数の口座所持(家族含む)
・組織的に取引を行う行為(及び複数端末での同時利用)
・当社の許可なく退会後に再登録を行う行為
・過度なキャンセル行為
・自動ツールなどを用いて異常な取引を遂行する行為
・投資目的ではなくボーナス目的で当社サービスを利用する行為
・当社のセキュリティシステムへの侵入や、侵入するためのアクセスや試み、または迂回、さらには当社への妨害(ロボットやそれに類する機械の仕様を含むがそれに制限されない)を行う行為
・当社が悪意ある行為により、財政的、法的、または金銭的な不利益を被ることが明らかな場合
・その他、本契約内に記載された禁止行為
・その他、当社が禁止行為であると判断した場合

-10.2
取引に一定の方よりが発生した際やアクセスが集中した際、購入制限並びに完売状態になることがあります。
-10.3
口座名義と一致しないクレジットカードの利用、またはクレジットカードの不正利用があったものと当社が判断した場合、該当口座を制限することがあります。

この様にソニックオプションでは利用規約内に口座凍結処置や強制退会措置になる可能性の高い行為について記載しているので、取引前にチェックしておくのも良いでしょう。

それでは具体的にソニックオプションで凍結されないためにどうすればよいかを見ていきたいと思います。

勝てないからとツールを使うのは厳禁!

詐欺ブロガーの様子

バイナリーオプションは海外ではオンラインカジノと同じ扱いになっていますが、たとえ短時間だとしてもある程度の予測をすることが可能です。

そのため取引をする際はメタトレーダーを使って相場の行方を予測しているという方もいますし、実際にラボ管理人もメタトレーダー(MT4)を使って取引をしています。

しかし相場分析をするのは初めて投資をするという方にとっては難しく感じるかもしれません。そう思って稼げる方法はないかと検索してみると「自動売買ツール」という単語が出てきます。

・自動ツールなどを用いて異常な取引を遂行する行為

しかしこの自動売買ツールを利用するのは禁止されています。ソニックオプションの利用規約には上記のように記載されているのです。

そもそも自動売買ツールとは言いますが、ソニックオプションの取引システムをツールに紐付けるのは難しいので、自動売買ツールではない可能性の方が高いでしょう。

自動売買ツールなどで「起動するだけで毎月30万円の収入が!」と喧伝していますが、ソニックオプションでは禁止されているのでご注意ください。

口座の複数登録・なりすましはNG!

・実在するまたは架空の人物へのなりすまし行為(他人のID・パスワードの利用も含む)
・複数の口座所持(家族含む)
・組織的に取引を行う行為(及び複数端末での同時利用)

また上記にもあるような行為を行った際にも口座凍結の対象になる可能性があります。よくバイナリーオプションで稼いでいる人が「自分の口座が凍結されたから家族の名義でもう一度口座開設した」という人もいるようです。

しかし実在する他人へのなりすまし行為や家族を含む複数口座の所持に当たります。バレてしまうと口座凍結だけでなく、強制退会になってしまう可能性があるのでご注意ください。

組織的な取引とは為替相場を動かせるほどの莫大な資金を持っている人が、その資金を使って自分の思ったように為替を動かしてバイナリーオプショントレーダーに取引をさせるというようなことです。

当サイトの記事をご覧になっている方の中で組織的な取引をしようと思っている人はいないかもしれませんが、組織的に取引を行っている場合、多くの人が同じような取引を行うので分かるようですのでしないようにしましょう。

悪質な場合は強制解約の対象にもなる

ソニックオプションで口座凍結の対象になる理由としては上記で上げたものが殆どでしょう。特に気をつけたいのは取り上げた「自動売買ツールの使用」や「なりすまし行為」「複数の口座所持」です。

自動売買ツールを利用すると業者のシステムに大きな負荷を与える可能性がありますし、なりすまし行為や複数の口座所持をしていると詐欺を疑われる可能性もあります。

このようなことにならないためにも上記の2点は特に気をつけておきましょう。ソニックオプションから注意されているにも関わらずルールを守らない場合は口座凍結だけでなく、強制退会の対象にもなる可能性があるので気をつけてください。

返金されない!?出金拒否にも繋がる行為はやめよう

今回はソニックオプションで口座凍結になる原因について紹介してきました。口座凍結になり、強制退会処置をされてしまうと入金額分の返金はしてもらえるようですが、ボーナスや取引で得られた利益は消滅してしまいます。

せっかく得た利益が消滅してしまうということは今までの苦労が水の泡になってしまうということ。それなら普通に取引をして少しずつでも利益を出していったほうが良いですよね。

ありえるかどうかは分かりませんが、出金拒否にもつながる可能性があるのでしっかりとルールを守って利用しましょう!

この記事で紹介した業者

ソニックオプション

ソニックオプション
  • 新取引、レンジアウトでペイアウト率202%の取引実現!
  • 分かり易いボーナスシステムを採用しているため、出金関係のトラブル皆無!
  • 入出金を素早く行う事が出来るため、出金関係の懸念が少ない!
【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

最新記事

この業者の関連記事

この業者の取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日