海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

今月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

トレード200で取引できる通貨ペアと攻略のコツ

トレード200の取り扱い通貨ペア

トレード200通貨ペア一覧

トレード200で取り扱いのある通貨ペアは全部で7ペア。日本時間の月曜午前8時~土曜午前4時までの間これらの通貨ペアで取引できます。

【取引量の多い通貨ペア】
1位:米ドル/ユーロ (24.1%)
2位:米ドル/円   (18.3%)
3位:米ドル/英ポンド(8.8%)

上記をみても分かるとおりトレード200では米ドル、ユーロ、円といった取引量の多い主要通貨ベスト3を全て取扱っているので充実した取引ができますね。

通貨の特徴

またトレード200の公式サイトでは各通貨ごとの特徴が公式ページにて簡単に解説されているので取引の前に確認しておくことをお勧めします。通貨の特徴を知っておけばその通貨にあった取引ができますし、取引で利益を出せる可能性も高くなります。

通貨によって攻略ポイントがことなる

通貨によって取引量には差があり、影響を受けやすい要因なども変わってきます。

たとえば円ですが、この通貨は取引量が非常に多いので値動きが比較的安定する傾向にあります。また世界からみた“円”は“安全資産”としての価値が高く、近年でもギリシャの経済不安や原油安などで円買い(円高)の動きが出ました。

一方で円が大きく売られることも。たとえば米雇用統計のように注目度の高い経済指標が発表されると、その内容次第で大きく円安へと動くことも珍しくありません。

このように日本円の値動きは安定しているとはいっても外国(特に米国)に大きな動きがあればその影響を受けやすい、という特徴があることを頭に入れておけば、対円の通貨ペアで取引するときは経済指標をかならずチェックしておくといった対策も立てられます。

もちろん最初から全通貨の特徴を全て覚えるというのは少しハードルが高いですね。そこでまずは気になった通貨ペアを2~3ペアほど選び、バイナリーオプションの通貨ペア毎の特徴などでその通貨に大きく影響をあたえる要因がなにかをチェックすることから始めてみましょう。

公開日:2015/04/06 最終更新日:2019/03/20

この記事で紹介した業者

トレード200

トレード200
  • Return200でペイアウト率200%の取引を実現!
  • 注目度の高い経済指標などはメルマガで随時配信!
  • 当サイトからの口座開設で1万円から始められる!
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option