海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

今月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

ボリンジャーバンドの特徴を知ってトレード200を攻略してみよう!

ボリンジャーバンドの特徴を知ってトレード200を攻略してみよう!

トレード200は200円で取引することができて、ローソク足チャートを確認することができる海外のバイナリーオプション業者です。

▼トレード200の公式サイト
https://trade200.com/jp/

今回はトレード200をボリンジャーバンドを使って攻略した結果を紹介していくので、興味があるという方はぜひ参考にしてください。

ボリンジャーバンドの設定方法やボリンジャーバンドの見方については「MT4でボリンジャーバンドを設定する方法とバイナリーオプションでの攻略法」をチェックしておきましょう!

ボリンジャーバンドは相場の反転が分かるインジケーター!

メタトレーダー(MT4)のボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは上下3本ずつの線を見て相場の反転を確認することができるインジケーターです。ボリンジャーバンドの見方としては以下の通りです。

▼ボリンジャーバンドの見方
・±1σの間に価格が納まる確率…約68.3%
・±2σの間に価格が納まる確率…約95.5%
・±3σの間に価格が納まる確率…約99.7%

±2σ、±3σにタッチしたら反転する可能性大!

メタトレーダー(MT4)のボリンジャーバンドを使って相場の反転ポイントを探す

この確率を見ながら「±2σ(もしくは3σ)にローソク足が近づいてるからそろそろ上がる(下がる)」というように見ることができます。

上の画像を見ていただければ分かりますが、±2σに近づけば基本的に反転する可能性が高いということが分かるでしょう。

このタイミングで逆張りでチケットを購入するという戦術が非常に有効になってくるので、ボリンジャーバンドを設定する際はぜひ参考にしてください。

バンドウォークを見ながら相場の動きをチェックしよう!

またボリンジャーバンドに沿ってローソク足が動いている際もチャンスとなります。ここではバンドウォークをしている際の取引チャンスについて紹介していきます。

±2σに沿ってローソク足が移動していたらトレンド

±2σに沿ってローソク足が移動していたらトレンド

もしローソク足が±2σに沿って動いていた場合、現在の相場はトレンド相場になっているということが言えます。

上の画像の場合は+2σに沿ってローソク足が動いているので、上昇トレンドということなのです。

この相場が出現していた場合は相場の方向に沿って取引をする順張りがオススメ。ボリンジャーバンドを使っている際はこのバンドウォークにも気をつけておきましょう。

±3σにタッチしたらエントリーは避けるのが良い!

±3σにタッチしたらエントリーは避けるのが良い!

このバンドウォークを見る際にはいくつか気をつけなければならない点があります。まずはこちら。バンドウォークをしている際に±3σにタッチしたらエントリーは避けたほうが良いでしょう。

上記でも紹介したように±3σにタッチすればほぼ反転すると言っても良いくらいですので、ローソク足が±3σに近づいた時は一度取引するのをやめて相場がどのように動くのかを見ておいてください。

バンドウォークを続けた後は反発しやすい

バンドウォークを続けた後は反発しやすい

最後にバンドウォークをしたあとに±2σを割って、±1σとの間にローソク足がある場合も様子を見ておいたほうが良いでしょう。

バンドウォークを続けたあとは反発しやすくなっており、間に入ればトレンドが終わり予想が難しくなるのでご注意ください。

それでは早速ボリンジャーバンドを使ってトレード200で取引をしてみたいと思います。

実際にトレード200でボリンジャーバンドを使って取引した結果

実際にトレード200でボリンジャーバンドを使って取引した結果

まずはMT4を見てみましょう。AUDUSDで-2σのボリンジャーバンドに触れたあとにローソク足が小さく上昇しているのを発見しました。

このまま反発する可能性が高いとラボ管理人は判断したので、トレード200の短期取引でAUDUSDを選択して「High」で取引を行うことに。

実際にトレード200でボリンジャーバンドを使って取引した結果

しかし予想と反して相場はほとんど動かずに引き分けとなってしまいました。トレード200では引き分けになった場合、投資金が戻ってくるので10,000円が払い戻されました。

実際にトレード200でボリンジャーバンドを使って取引した結果

次はこちらです。再度AUDUSDを見ると、バンドウォークしているのを発見。先程レートが動いていなかったのですが、バンドウォークが発生しているということは下落トレンドになる可能性が高いということですね。

トレード200で再度AUDUSDを選択して今度は「Low」を選択して取引を行ってみました。

実際にトレード200でボリンジャーバンドを使って取引した結果

結果は見事予想的中。ペイアウト率が1.8倍だったので、今回は18,000円の払戻を獲得。まずは8,000円の利益を獲得することができました。

次はこちら。GBPJPYでローソク足がボリンジャーバンドの-2σを少しだけ突き抜けて陰線が出ています。しかもボリンジャーバンドは狭いため、このままレンジブレイクして下降トレンドになる可能性が高そうです。

早速トレード200でGBPJPYを選択して「Low」に取引を行いましょう。

実際にトレード200でボリンジャーバンドを使って取引した結果

途中で上昇しているのを見た時は「負けた…」と思いましたが、その後下落してくれたので勝つことができました。再び8,000円の利益を獲得です。

実際にトレード200でボリンジャーバンドを使って取引した結果

最後はこちら。下落を続けていましたが、-2σに触れたあとに上下を繰り返しているのを発見。ここまで大きな下落トレンドがあったあとですので、管理人は上昇すると予測しました。

それではトレード200でAUDJPYを選択して「High」で取引を行いましょう。

実際にトレード200でボリンジャーバンドを使って取引した結果

結果は上記の通りです。一瞬だけ下がっていますが基本的に上昇に転じているため、安心して確認することができました。今回も8,000円の利益を獲得することができました。

実際にトレード200でボリンジャーバンドを使って取引した結果

今回の取引結果はコチラです。3勝1分けで、24,000円の利益を獲得することができました。このようにボリンジャーバンドのバンドウォークなどを見ながら取引をすれば勝率を上げることができるのです。

他のインジケーターと組み合わせて使うのもオススメ!

今回はボリンジャーバンドのみでの取引を行いましたが、他のインジケーターと組み合わせて取引を行うのもオススメ。

MT4で初心者でも使えるインジケーターについてもっと詳しく知りたいという方は「MT4で使えるインジケーターについて」をご覧ください。

初めてトレード200で取引をするという方は今回のボリンジャーバンドの分析方法を参考にしながら取引をしてみましょう!

公開日:2019/04/11

この記事で紹介した業者

トレード200

トレード200
  • Return200でペイアウト率200%の取引を実現!
  • 注目度の高い経済指標などはメルマガで随時配信!
  • 当サイトからの口座開設で1万円から始められる!
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option