海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

今月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

【トレード200】FOMC議事録公表後の相場で勝てるか検証!

FRBの会場

2月23日の午前3時にアメリカからFOMC議事録公表が発表されましたね。今回はこの議事録公表後の相場でトレード200で取引してみました。

議事録公表から数時間は立っていたのですが、それなりに良い結果が出せたので今後経済指標が発表された際の参考にしてみてください。

FOMC議事録公表の内容は?

イエレン議長

取引をする前にFOMC議事録公表の内容を調べてみましょう。なぜならこの内容次第ではどのように取引をするのかが変わってくるからです。新聞やニュースサイトなどで調べてみると、今回の会合では追加の利上げは行いませんでしたが今後雇用が回復し、物価も安定すれば早めの利上げを行う可能性が高いと報道していました。

現在アメリカでは雇用も徐々に回復し、物価も安定しています。そこにトランプ政権の政策が良い方向へと向かえば景気がもっと良くなる可能性もあります。

そのときは比較的早期の利上げを行うとの見解です。実際にFRBのイエレン議長は「利上げを待ちすぎることは賢明ではない」と言っていることからも利上げを行うのはほぼ確実といえるかもしれませんね。

少し話がそれてしまいましたが、今回の内容はアメリカの景気が良くなっていることを示しているためドルが買われる可能性が高いでしょう。

FOMC議事録公表後の相場

実際にFOMC議事録公表の際のUSDJPYを見てみると、やはりアメリカの景気回復に期待する投資家が多かったようでドルが買われ、相場は上昇しているのが分かります。

その後も1分足チャートで観察していると、相場は上昇しているように見えたので、議事録公表が発表されてから数時間経っていますがトレード200で取引を行ってみましょう。

上昇すると予想すれば勝てるかも!?

今回の議事録公表の結果を見る限り、アメリカの景気は良い方向へ動いているのは間違いありません。アメリカの景気が良いということはドルが買われるためUSDJPYの相場は上昇する可能性が高いといえます。

そのため少し下がった時などに「HIGH」を選択すれば勝てる可能性は高いでしょう。このことを念頭に置いて今回はトレード200で取引を行ってみました。

1戦目 普段なら取引しない相場で取引!

トレード200_取引1

まずは1回目。USDJPYを見ていると、ローソク足が大きく下がっているのを発見しました。普段のラボ管理人ならこの相場ではまだどちらに動くか分からないので様子を見る段階です。しかし今回は「HIGH」で10,000円の取引を行ってみることにしました。

トレード200_取引2

取引を開始してからしばらくはレートが動かずにずっと、開始レートよりも少し下の方でレートが動いていました。しかし取引が終わる直前にレートは上昇していき、管理人の予想は的中して17,400円の払戻しを獲得。

2戦目 指標通りに取引!

トレード200_取引3

1回目の取引が終わった後、すぐにUSDJPYでレートが下がり始めました。MT4をみてみると、ローソク足が-2σのボリンジャーバンドに触れそうになっていますね。これはすぐに上昇し始めると思い、先ほどと同じように10,000円の取引を行いました。

トレード200_取引4

管理人の予想は見事当たったようで、取引を開始してからすぐにレートは上昇していきました。その後も上がったり下がったりを繰り返して取引は終了。開始レートから0.017上に上昇し、取引は終了。17,400円の払戻しを獲得です。

3戦目 イチかバチかで勝利!

トレード200_取引5

3回目は本当に微妙な相場で取引を行いました。MT4を見てみると、ローソク足自体は陽線になっていますが、チャートを見てみると上がったり下がったりを繰り返しています。

直前のローソク足を見てみると、上ヒゲの長いローソク足となっています。上昇はしたものの、途中で下がり始めたということですから今後下がる可能性はありそうです。「HIGH」で10,000円の取引を行ってみましょう。

トレード200_取引6

今回の取引は本当に危なかったです。基本的に下落状態なのですが、時折上昇して開始レートより上に上がったりしていました。取引が終了する直前も一瞬上昇しましたが、取引終了時点では開始レートより下にあったので17,400円の払戻しを獲得することができました。

トレード200_取引結果

今回は3回の取引を行い、全戦全勝することができました。その後も取引を行おうと思ったのですが、微妙な相場の動きになってきたので断念。全部で22,200円の利益を獲得することができました。

経済指標発表時と発表後は狙い目!

今回はFOMC議事録公表後の相場で取引を行いました。指標の内容をしっかりと理解してうまく取引するタイミングを見分けることができれば利益を出せるということも分かっていただけたと思います。

経済指標は発表された直後と発表後の相場の動きを見ながら取引をすれば多くの利益を出せる可能性があります。

今回のようにFOMC議事録公表のように重要度の高い経済指標は指標が発表された後も長期にわたり相場に影響を与えることもあるので、米国雇用統計FOMC政策金利発表などは注目しておくと良いでしょう。

トレード200はペイアウト率2倍の「RETURN200」という取引もあるのでトレード200に登録してハイリターンを狙ってみてください。

公開日:2017/02/23

この記事で紹介した業者

トレード200

トレード200
  • Return200でペイアウト率200%の取引を実現!
  • 注目度の高い経済指標などはメルマガで随時配信!
  • 当サイトからの口座開設で1万円から始められる!
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option