海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

8月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

【最新版】バイナリーオプションでしっかり税金を納める方法と節税方法

【最新版】バイナリーオプションでしっかり税金を納める方法と節税方法

バイナリーオプション取引で一定以上の利益を得た場合、当然ですが税金を納めなければいけません。状況によって納税の方法は異なりますが、適正に行うことが重要です。

バイナリーオプションに関連する税金の納め方について、また有効な節税方法についても詳しく解説したいと思います。

海外のバイナリーオプションでも税金の脱税はバレます

海外のバイナリーオプションでも税金の脱税はバレます

バイナリーオプション取引を行う場合、取引が可能ないずれかの業者に口座を開設する必要があります。国内業者に開設した場合は、損益の履歴および諸々の個人情報にいたるまで税務署がチェックできるシステムが確立されています。

さらにマイナンバーの通知が義務化されたことで監視体制が整備および強化され、バイナリーオプションを始めとするFXや株など投資による取引の税逃れは実質不可能となりました。

海外業者に開設した場合、マイナンバーを通知する必要がないため申告しなくてもばれないと思ったら実はそうではありません。

取引を始めるためには、まず海外業者の口座に入金しなくてはいけませんが、その手段としてクレジットカードや銀行などの金融機関を利用して海外送金が行われます。

その際、100万円を超える海外送金については金融機関から送金に関わる情報を税務署に対し提出しなくてはいけないことが「内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律」によって定められています。

情報提供を受けた税務署は当事者に対し「国外送金等に関するお尋ね」という内容の質問状を送付するという仕組みができており、その質問状に則って「バイナリーオプション取引による入金のため」など然るべき回答を記入して提出するよう促しています。

この質問状に対する回答は、あくまで任意であり義務ではありません。ただし回答がない状態が続く場合は、あやしい資金移動の疑いがあると思われ、監視が強化される可能性もあります。

また100万円以下に分割して入出金を行うことで、報告書などのやり取りをする必要はなくなりますが、繰り返し行われているケースでは金融機関があやしい資金移動と判断することもあるので注意が必要です。

その場合には「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づいて「疑わしい取引の届出義務」を履行し、情報提供が行われることになります。

過去に脱税目的で海外に資金を持ち出すケースが多くあったことから、特に厳しくチェックされている部分で、またばれた場合は重加算税および延滞税、罰金、その他の罰則が課されるなどペナルティも非常に重くなっています。

これらの理由から海外業者であっても税金逃れは非常に難しいため、適正に申告することが必須となります。

バイナリーオプションの納税義務・確定申告が必要なタイミング

バイナリーオプションの納税義務・確定申告が必要なタイミング

確定申告が必要となる期間は、1/1~12/31の間に決済が行われた取引が対象となり、1年間の取引合計において一定額以上の利益となった場合に確定申告の義務が発生します。

海外業者の場合の期間も同様で、出金が行われ自分の口座に振り込まれるタイミングとは関係なく、決済され損益が確定した時点で決定します。

ただ海外業者の場合は税務署が直接把握することはできないので、ばれないと思っているかもしれませんが無駄なお金を支払わなくても良いようにシッカリと確定申告を行っておきましょう。

一定額以上の利益とは、給与所得のある会社員の場合は20万円以上、給与所得のない人の場合は38万円以上と規定されているので確認が必要です。

一定額未満であれば確定申告をする必要はありませんが、年間で損失となった場合は損失として確定申告しておけば3年間の「損失繰越」を利用することができる場合があります。

「損失繰越」とは、損失の確定申告を1年目として、2年目あるいは3年目に利益となった場合に1年目の損失を繰り越し合算して税額が決定される制度です。

バイナリーオプションの税金計算方法

バイナリーオプションに課される税金にはケースによって計算方法が異なります。どのように異なるのかケース別にご紹介いたします。

海外業者は「総合課税」と国内業者は「申告分離課税」

海外業者と国内業者の課税方法は全く異なるものになります。海外業者で得た利益は雑所得となり「総合課税」として計算され、また国内業者で得た利益は「申告分離課税」として計算されます。

「総合課税」とはバイナリーオプション取引によって得た利益の他に、給与所得や事業所得、あるいは配当所得や不動産所得などがある場合、それらすべてを合計して金額に応じた税率(5%~40%)を掛けて税額を決定する方法です。

「申告分離課税」とは、他の所得とは分離して単独で税額を決定する方法で、利益に対し20.315%を掛けて算出した値が納税額となります。

納税・確定申告例:社会人・サラリーマンの場合

社会人・サラリーマンの場合、バイナリーオプションによって得た利益が20万円以上であるかという点が注目するべきポイントとなります。

20万円未満であれば確定申告を行う必要はなく、20万円以上になると海外業者か国内業者かによって納税額が変わります。

海外業者の場合はまず年間の給与所得とバイナリーオプションで得た利益を合計した総収入から、必要経費を差し引いて課税所得を算出し、その金額ごとに設定されている税率を掛けることで税額が決定されます。

国内業者の場合はバイナリーオプションで得た利益から必要経費を差し引いて20.315%を掛けて算出した値が納税額となります。

また給与所得が2,000万円以上の人でバイナリーオプション取引によって利益を得た場合、無条件で確定申告が必要です。

納税・確定申告例:自営業の方

自営業の場合、事業所得とバイナリーオプションで得た利益の合計から必要経費を差し引いた金額が38万円以上であった場合は確定申告が必要です。

ただし必要ないとはいえ、国民健康保険料などあらゆる面で不利となることや、また税務調査の対象となる場合もあるため、38万円未満であっても確定申告をしておくことをおすすめいたします。

海外業者は総合課税、国内業者は申告分離課税が適用されます。

納税・確定申告例:専業主婦・学生の場合

給与所得のない専業主婦・学生の場合、バイナリーオプションで得た利益の合計から必要経費を差し引いた金額が38万円以上であった場合は確定申告が必要です。

また1年間でパートやアルバイトなどによる収入があった場合は、すべての収入を合計して38万円以上になると確定申告が必要となります。

海外業者は総合課税、国内業者は申告分離課税が適用されます。

【確定申告の書き方】バイナリーオプションの税金を納めよう!

確定申告の方法
・税務署に直接行って確定申告書を手書きで記入
・国税庁HPの「e-Tax」というサービスから作成し電子申告する
・国税庁HPの「確定申告書作成コーナー」から作成し郵送または税務署で手渡し

確定申告には上記の通りいくつかの方法があります。今回は「確定申告書作成コーナー」を利用して必要事項を入力する流れについて説明いたします。

まずは「国税庁 確定申告書等作成コーナー」から「作成開始」をクリックします。
URL:https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl

【確定申告の書き方】バイナリーオプションの税金を納めよう!

「印刷して書面を提出する」から同意を経て申告書の作成画面へ移行します。

【確定申告の書き方】バイナリーオプションの税金を納めよう!

「所得税」をクリックします。

【確定申告の書き方】バイナリーオプションの税金を納めよう!

「左記以外の所得のある方」>「作成開始」をクリックします。

生年月日を入力して次へ移行し、「収入金額・所得金額の入力」画面から必要事項の入力を行います。海外業者の場合は、「総合課税の所得」>「雑所得」>「その他」>「入力する」をクリックします。

【確定申告の書き方】バイナリーオプションの税金を納めよう!

「雑(その他)所得の入力」画面から「上記以外(報酬等)」>「入力する」をクリックします。

【確定申告の書き方】バイナリーオプションの税金を納めよう!

必要事項を記入して次へ移行します。なお「場所」や「源泉徴収税額」は未記入でもかまいません。

【確定申告の書き方】バイナリーオプションの税金を納めよう!

国内業者の場合は「分離課税の所得」>「先物取引に係る雑所得等」>「入力する」をクリックします。

【確定申告の書き方】バイナリーオプションの税金を納めよう!

「先物取引に係る雑所得等の入力」画面から必要事項を入力します。

【確定申告の書き方】バイナリーオプションの税金を納めよう!

なお「種類」「決済の方法」「差金等決済に係る利益又は損失の額」以外は未記入でもかまいません。

以上でバイナリーオプションの収支に関する入力は終了です。ハイローオーストラリアを利用しているという方は以下のページでも記載しています。

▼ハイローオーストラリアの確定申告について
ハイローオーストラリアの税金対策から確定申告の方法を分かりやすく

その他にも確定申告する収入がある場合は「収入金額・所得金額の入力」画面から、また所得控除や税額控除がある場合は、次以降に現れる「所得控除の入力」画面や「税額控除・その他の項目の入力」画面から必要事項を入力してください。

【確定申告の書き方】バイナリーオプションの税金を納めよう!

入力が完了すると自動的に納付額が計算されます。最後に氏名や住所、性別、電話番号、マイナンバーなどを入力します。プリントアウトして郵送か税務署に持参して提出すればすべての手続きが完了です。

バイナリーオプションは経費で節税できないのか?

バイナリーオプションによる節税方法として、取引を行ううえで必要とした支出を経費として計上することが効果的です。

経費として認められるかどうかがポイントとなりますが、バイナリーオプション取引のために使用した支出であることが前提となります。例えば下記のような内容です。

・バイナリーオプションの取引を行う部屋の家賃
・PC代金および周辺機器
・インターネット回線の料金
・バイナリーオプションに関連する書籍代金

これらに使用した支出を証明する領収書などを確定申告の際に提出する必要があるため、必ず保管しておきましょう。

法人化した場合のバイナリーオプションの税金

バイナリーオプションは法人口座で取引を行うことで節税効果は高まります。ただし、残念ながら海外業者では法人口座を開設することはできないため、法人化によるメリットを受けることはできません。

一部の国内業者において法人口座の開設が可能となりますが、どのような節税効果があるのか解説いたします。まず個人の場合では「損失繰越」の期間が3年間であることに対し、法人の場合では7年間認められます。

年間収支がマイナスとなっても7年間は損失を繰り越して税額が決定されることは大きな魅力です。また法人口座を使って取引を行うことで経費として認められる幅が圧倒的に広がるため、経費を最大限まで活用することで節税効果も高まります。

その他には、法人化することで個人よりも社会的信用度が増すため、金融機関からの資金調達がしやすいということもメリットのひとつとなります。

ただし新しく設立するには費用がかかるということ、法人に対する地方税が必要になることなどの負担もあるため、総合的に判断してより有利な方法を選択することになるでしょう。

バイナリーの利益で国民健康保険や住民税などの税金が高くなる?

バイナリーオプション取引で得た利益を確定申告した場合、国民健康保険や住民税などが高くなることがあります。国民健康保険は自治体によって金額が変わりますが、前年の所得金額によって決定されます。

正確な金額についてはお住まいの各市区町村の担当窓口で正確に計算をしてもらうか、また国民健康保険料の自動計算サイトで確認することも可能です。
URL:https://5kuho.com/keisan/

住民税は海外業者と国内業者で税率が異なりますが、国民健康保険と同様に前年の利益額によって決定されます。

海外業者で得た利益の住民税は、課税所得額の10%に自治体ごとに異なる均等割りを加えて算出します。国内業者で得た利益の住民税は、申告分離課税によって定められている20.315%の税率のなかに含まれています。

その内訳とは、所得税:15%、住民税:5%、復興特別所得税:0.315%(平成39年末まで)となっており、課税所得額の5%が住民税に充てられているのです。

いずれにしても前年の利益額の大きさで国民健康保険や住民税などの金額が変わるということになります。

バイナリーオプションの税金を税理士にお願いする場合

確定申告は税理士に頼もう!

バイナリーオプションで一定額の利益を得た場合には確定申告が必須で、年に1度とはいえ面倒な作業が伴います。

税理士にお願いすることで、ある程度の費用が必要となりますが、その煩わしさからは解放され、また経費や控除に関する的確なアドバイスをもらうことで、より効果的な節税が期待できるでしょう。

税理士に依頼した場合の料金相場として、バイナリーオプションによる収支の大きさによっても変わりますが、自分で記帳した場合で3~10万円、記帳も含めすべてを丸投げした場合で10~20万円程度になります。

またバイナリーオプションなど投資分野に精通している税理士であれば、幅広い知識を持って対応してもらえる可能性があります。

依頼内容や、依頼する税理士によって金額は異なるため、気になる方はチェックしてみてください。

この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option