まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

7月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

なぜ取引画面とMT4のチャートがズレてしまうのか?

取引画面とMT4のチャートがズレてしまう理由について

バイナリーオプションで取引をする際、MT4は大変重要な相場分析ツール。ラボ管理人もバイナリーオプションで取引をする際にはMT4で相場分析を行っています。

時折2chやヤフー知恵袋などを見ていると、取引画面とMT4のチャートがズレている!という書き込みをよく見かけますが、そのような経験をしたという方は多いのではないでしょうか?

管理人も取引をする際に「チャートがズレてるかな…?」と疑問に思うこともあります。ここではなぜ取引画面とMT4のチャートでズレが出てしまうのかという理由を見ていきましょう。

サーバーが違うと取引画面とMT4チャートにズレが生じる!?

サーバーが違うと取引画面とMT4チャートにズレが生じる!?

なぜ取引画面とMT4のチャートがズレてしまうのか。以前「ハイローオーストラリアのレート操作の可能性について」でも話しましたが、業者が利用しているチャートの配信元とトレーダーがMT4で利用しているチャートの配信元は大体違うからです。

例えばラボ管理人がよく利用しているハイローオーストラリア。この業者はチャートにFXCMProとFXCM UKという第三者が配信している為替レートを配信しています。

それに対して管理人が利用しているMT4チャートの配信元は、MT4を開発したメタクォーツ社が配信しているもの。配信元が違えば更新するタイミングも微妙にズレてしまいます。

取引画面とMT4のチャートにズレが生じてしまう理由はこの、お互いのチャートに表示させているサーバーが違うためなのです。

利用中の業者と同じサーバーを使えば大丈夫?

利用中の業者と同じサーバーを使えば大丈夫?

それでは業者が採用しているサーバーと同じサーバーを使えばチャートがズレないのかと思う方もいらっしゃるでしょう。

確かに業者が採用しているサーバーを使えばチャートもズレないでしょうからより正確な分析を行うこともできるようになるかもしれません。

しかし海外のバイナリーオプション業者では配信元を明記していない業者も有り、配信元のレートがわからないものが多くあります。

またその業者が独自に取得しているレートである場合もあるので必ずしも同じサーバーを使えるとは限らないのです。

他にも海外のバイナリーオプション業者が利用している配信元では日本サーバー向けには配信を行っていないことも有り、その配信元のチャートを使えるわけではないので注意しましょう。

サーバーが記載されている海外業者
ハイローオーストラリア:仮想通貨(Bitfinex社、BitMEX社)、外国為替(FXCM社)
theoption:FXCM社

管理人が確認できたのはハイローオーストラリアとザオプションの2社で、どちらとも為替で取引をする場合はFXCM社が配信元となっています。

FXCM社のサーバーはMT4で利用できない場合があるため、注意が必要です。同じサーバーで取引をしたいという方はFXTFが提供しているMT4をダウンロードすることをおすすめします。

【要チェック!】ズレないためにMT4を設定する際に気を付けること

【要チェック!】ズレないためにMT4を設定する際に気をつけること

ただサーバーを変えたり別のわざわざFXTFのMT4をダウンロードするのもちょっと…という方は一度MT4の設定や環境を見直してみてください。

ここではどのようなことを見直せばよいかを紹介していくので当てはまることがないかどうかチェックしてみましょう。

インターネット回線の速度は速い?

MT4を利用する上で重要なことの一つにインターネット回線の速度の問題があります。皆さんは回線速度が遅い環境でインターネットを利用したことはあるでしょうか?

今はWi-Fiが普及しており、回線速度が遅い環境になることはほとんどないかもしれませんが、回線速度が遅いと読み込みに時間がかかることがあるので、まずはインターネットの回線速度を調べてみてください。

デバイスのスペックは大丈夫?

デバイスとはパソコンやスマホ、タブレットのこと。これらのスペックが低い状態だと、アプリを起動したり、アプリに動きがあったときに処理が重くなってしまいます。

スペックが低いと感じたらOSをアップデートしたり、思い切って新しいものを購入するのも良いかもしれませんね。

MT4のチャート・インジケーターの数は少なめに!

MT4を利用する際にチャートを多く開いていたり、インジケーターを多く追加しているかどうか確認して見てください。取引しないチャートを表示していたり、無駄に多くのインジケーターを出していないでしょうか。

特にインジケーターの中には多くの容量が必要になるものもあり、そのようなインジケーターを使っていると動作が遅くなってチャートがずれることもあるのです。

ズレているからといって勝てないわけではない!

ズレているからと言って勝てないわけではない!

海外バイナリーオプションではMT4を使ってもチャートがズレているから、勝てないと言われることがありますが、その答えは「NO」です。

ラボ管理人もMT4で分析しながらいろんな海外業者で取引をしていますが、総額460万円以上の利益が出ているという事実があるように、しっかりと勝つことができます。

もちろん取引をしていれば取引画面とMT4がズレてしまうと感じることはありますが、その場合は一旦取引を分析結果に自身があるときに取引をするようにしているのです。

そうすれば多少のズレがあっても勝つことができるので気になりません。このようにしっかりと分析して勝てるポイントを見極めて取引をすれば勝てる可能性は十分にあるのです。

ツールから取引ができる海外業者を紹介!

海外バイナリーオプション業者の中にはツールから取引ができるところもあります。ツールから取引ができればチャートのズレを気にすることもありません。

ここではツールから取引ができる海外業者を紹介するので、チャートのズレが気になるという方はぜひ参考にしてください。

オプションビット

オプションビット

オプションビットは通貨ペアだけでなく株や指標などでも取引ができる海外業者で、独自のシグナルツールであるアルゴビットフォロートレードを使えば初心者でも利益を得られる可能性は十分にあります。

特にアルゴビットではツールを利用しますが、ツール上で「上」か「下」かを選び、投資する金額を決めてツール上で取引を行うのでチャートがズレているのが気になるという方はぜひ利用してみてください。

オプションビット

オプションビット
  • 初心者でも簡単に扱えるシグナル配信ツール「アルゴビット」を搭載!
  • 今アツい!話題のBITCOIN/USDで取引ができる!
  • CySECの認可を受けた業者で、SSLのセキュリティシステムも完備!

theoption

ザオプション

この業者はMT4と同じような分析機能が使えるtheoptionPRO(ザオプションプロ)というツールがあります。ダンロードが必要になりますが、ツール上から取引ができるので取引チャートとずれるということがありません。

しっかりと分析ができる方ならばザオプションは高い勝率で取引ができる海外業者ですのでぜひ利用してみてください。無料でデモ取引をする方法もありますよ。

▼ザバイナリーでデモ取引をする方法
登録不要!ザオプションのデモ取引をやってみよう!

ザオプション(theoption)

ザオプション(theoption)
  • マイビットウォレットから出金すれば即日出金も可能!
  • 便利な取引ツールあり!ツール上でも取引できるから手間いらず!
  • 最短30秒で200%固定のペイアウト率を可能としたスプレッド取引を実現!

デモ取引ができる海外業者を紹介!

最新記事

関連記事

取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日