まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

3月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

通貨ペアの「クロス」と「ストレート」の意味とは

通貨ペアの「クロス」と「ストレート」の意味とは

よくニュースやwebサイトなどでドルとの通貨ペアのことをクロス円やドルストレートと書いていますよね。

どちらも通貨ペアのことを言っているのですが、この意味や違いをよく分かっていない人は多いのではないでしょうか。

そもそも外国為替取引は2国間の通貨を取引することです。そしてドルと円、ユーロと円のように異なる通貨を組み合わせたものを通貨ペアと呼びますね。

この通貨ペアは「ストレート通貨」なのか「クロス通貨」なのかに大きく分けられるのですが、投資を始めたばかりの人にはよく分からないところだと思うので、ここで疑問を解決しておきましょう。

ストレート通貨とは

ストレートとはその名のとおりストレートに取引する通貨ペアのことです。現在の基軸通貨は米ドルなので、この米ドルと取引する通貨のことを「ストレート通貨」と呼びます。シンプルでわかりやすいですね。

ストレート通貨について
・USD/JPY
・EUR/USD
・AUD/USD
・GBP/USD
など

クロス通貨とは

ユーロ円やポンド円などのように米ドルと直接取り引きしないものを「クロス通貨」といいます。

ここからがポイントなのですが、基軸通貨である米ドル以外の通貨は直接ほかの通貨と取引することはできない点に注意してください。

たとえばユーロ円のペアで取引するときも間に米ドルを介して取引するのです。

FXなどでユーロを売って円を買いたいというときは
1.円と米ドルを交換
2.米ドルでユーロを購入
という二つの取引を同時に行っていることになりますね。

このように米ドルとストレートに取引しない通貨ペアでも米ドルと交差するかたちで取引されることから「クロス通貨」と呼ばれるわけですね。

ちなみにこのときの為替レートの計算式は
ドル円 × ユーロドル = ユーロ円

実際にはそれぞれの業者でスプレッドが設定されているので、多少数値は変わってきます。

クロス通貨で取引するときもドルは要チェック!

クロス通貨で取引するときもドルは要チェック!

バイナリーオプションで取引をする際にニュースなどで「全面安」なら全ての通貨に対して下落しているので、チャート上では上昇になっています。

しかしクロス円が急落している場合は米ドルが関係しているかどうかもチェックする必要があるので、クロス通貨で取引をする時でも米ドルの動きをチェックしておく必要があるでしょう。

取引の際は複数の通貨ペアのチャートを表示させながら、どのような動きをしているのか分析するのがオススメです。

またクロス通貨はドルストレートよりも値動きが激しい傾向にあります。相場分析に慣れていないうちは少額でエントリーするというように調整しながら取引してみてください。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

最新記事

関連記事

取引結果の記事

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日