海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

8月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

海外バイナリーオプションの人気業者「ハイローオーストラリア」と「トレード200」を比較してみた

海外バイナリーオプションの人気業者「ハイローオーストラリア」と「トレード200」を比較してみた

海外のバイナリーオプションは多くの業者があり、何を利用すれば良いか迷っているという方も多いと思います。

かつて悪質な運営をしていた海外業者に登録していた人が多かったためか、「海外業者は詐欺」というイメージを持っている人が多くいるようです。

しかししっかりと運営している海外業者を選択すれば安心して利用することができます。今回は当サイトでも人気の高いハイローオーストラリアとトレード200の違いを比較してみました。

ハイローオーストラリアとトレード200の詳細

まずはハイローオーストラリアとトレード200のそれぞれの詳細情報について見ていきたいと思います。まとめてみたので参考にしてください。

ハイローオーストラリアの詳細

ハイローオーストラリア

まずはハイローオーストラリアについて。ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者の中でも最も人気の高い業者です。

オーストラリアの金融当局にも認可を取って運営しており、金融ライセンスも持っているので信頼度は高いと言えるでしょう。

しかもロイズという世界最大の保険機関に加入していることや資金の分別管理を行っていると聞けば、信頼できる業者かどうかと言うのは分かりますね。ハイローオーストラリアの詳細をより詳しく知りたいという方は以下のページをご覧ください。

▼ハイローオーストラリアの詳細ページ
ハイローオーストラリアの詳細ページ
▼ハイローオーストラリアの公式サイト
https://jp.highlow.net/

トレード200の詳細

トレード200_初心者でも勝ちやすい

トレード200は当サイトでもハイローオーストラリアの次に人気の高い海外業者です。トレード200の魅力は何と言っても低価格で取引ができるという点です。

最低200円から取引ができ、しかも取引画面にはローソク足チャートがあるためローソク足を使った相場分析ができます。

しかもトレード200はLINEでのサポートも行っており、トレード200のサポートを受けることができ、お得な情報も受け取ることができるのです。トレード200の詳細をより詳しく知りたいという方は以下のページをご覧ください。

▼トレード200の詳細ページ
トレード200の詳細ページ
▼トレード200の公式サイト
https://trade200.com/jp/

口座開設方法のスピード

それではまずは口座開設方法のスピードについて紹介していきましょう。まずは各業者の口座開設方法の手順を見てみましょう。

▼ハイローオーストラリアの口座開設手順
1.公式HPにアクセス
2.必要な情報を入力
3.本人確認書類の提出

ハイローオーストラリアの口座開設の手順は上記の通りです。詳しく口座開設方法を知りたいという方は「ハイローオーストラリアの口座開設方法」をご覧ください。

ハイローオーストラリアでは口座開設時に本人確認書類の提出が必要になります。本人確認を終わらせないと入金・取引ができません。本人確認には1週間ほどかかると言われているようですが、管理人は2,3日で口座開設が終了しました。

▼トレード200の口座開設手順
1.公式HPにアクセス
2.メールアドレスを登録
3.パスワードを設定

トレード200で口座開設をする際はメールアドレスを登録してパスワードを設定したら口座開設することができます。特に本人確認の提出等は必要ないので大体2分くらいで口座開設は完了しました。

トレード200の口座開設方法については「トレード200の口座開設方法」をご覧ください。直ぐに取引をしたいのであればトレード200がオススメですね。

それぞれの取引方法について

次はそれぞれの取引方法について見ていきたいと思います。まずはハイローオーストラリアの取引方法について見ていきましょう。

それぞれの取引方法について-ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアには「HighLow」「HighLowスプレッド」「Turbo」「Turboスプレッド」という取引方法があります。

「HighLow」と「Turbo」は取引時間までに相場が上がるか下がるかを予想するというものです。「HighLow」は15分、1時間、1日の取引があり、「Turbo」は30秒、1分、3分、5分の取引があります。

「HighLowスプレッド」と「Turboスプレッド」はHighLowとTurboと同じように中長期の取引と短期の取引に分けられているのです。

違いはスプレッドがあること。スプレッドがあると予想が当たっていたとしてもスプレッドを超えていなければ負けになってしまうので勝率は低くなってしまいます。

それぞれの取引方法について-トレード200

トレード200には「RETURN200」「短期取引」「ハイ&ロー」の3つの取引があります。「ハイ&ロー」は10分間の取引です。

「ハイ&ロー」は受付時間が10分間あり、取引時間が10分間となっています。取引時間の際には転売も追加で購入することはできないので、しっかりと10分後の相場を予測する必要があるのです。

また「短期取引」はハイローオーストラリアの「Turbo」と同じで、トレード200では1分取引と2分取引があります。

最後の「RETURN200」はハイローオーストラリアでいう「HighLowスプレッド」と「Turboスプレッド」と同じようにスプレッドがある取引方法のことです。

スプレッドのある取引は勝率は低くなっていますが、ペイアウト率は2倍と高くなっているので予想が当たれば一気に利益を出すチャンスにもなります。

最低入金額と最低取引額の違い

次は最低入金額と最低取引額の違いについて見ていきましょう。最低入金額や最低取引額については業者によって異なることがほとんどですので、注意が必要です。

▼ハイローオーストラリアの最低入金額と最低取引額
最低入金額:5,000円(銀行送金は10,000円)
最低取引額:1,000円

ハイローオーストラリアの最低入金額と最低取引額は上記の通りです。銀行送金の場合は少し高めの10,000円からですが最低取引額は1,000円となっています。

もし10,000円を入金した場合は10回の取引ができるということですね。もちろんキャッシュバックがあるのでキャッシュバックがあればまた取引できる回数は増えますが最低でも10回の取引はできます。

▼トレード200の最低入金額と最低取引額
最低入金額:10,000円
(当サイト以外から口座開設した場合は20,000円)
最低取引額:200円

トレード200の最低入金額と最低取引額は上記の通りです。トレード200では当サイトから口座開設した場合は10,000円からの入金額になります。

仮に10,000円の入金をした場合は最低でも50回の取引ができるのです。ボーナスを受け取ればその分多くの取引ができますが、ハイローオーストラリアよりも多くの取引ができます。

少額でなるべく多くの取引をしたいという方はトレード200がオススメと言えるでしょう。

ボーナスとボーナス出金条件

次はボーナスとボーナス出金条件についてです。これは海外業者を利用している人の中ではこのボーナスとボーナス出金条件のせいで「出金拒否された!」と勘違いする人もいるほど。

海外バイナリーオプションのボーナスについては「バイナリーオプションのボーナスは受け取らなくてもいいの?」をチェックしておいてください。

ただハイローオーストラリアの場合はボーナスとは少し違い、キャッシュバックと呼ばれています。ハイローオーストラリアのキャッシュバックは出金することはできませんが、取引に使えるものです。

出金できないならもらっても意味がないと思う方もいるかも知れませんが、取引に使えるのでノーリスクで取引ができるのです。それではハイローオーストラリアとトレード200のボーナスを見ていきましょう。

ボーナスとボーナス出金条件-ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアのキャッシュバックは新規登録の際に全員が5,000円をもらえます。初めにもらえるのは5,000円ですが、取引額によってポイント制度もあるので取引額が多ければ多いほどお得です。

その他にもハイローオーストラリアでは公表はされていないものの、様々なキャッシュバックがあるようですので、興味がある方は「ハイローオーストラリアに口座開設するだけ!出金条件のない特典をもらう方法は?」を御覧ください。

ハイローオーストラリアのキャッシュバックに出金条件はないので、出金拒否などの不安なく取引をすることができるのです。

トレード200_初回入金キャンペーン

こちらはトレード200のボーナスについてです。トレード200でボーナスを受け取ろうと思ったら20,000円以上の入金をする必要があります。

20,000円以上の入金をすれば自動的にボーナスが口座に付与されるので、そのまま取引を楽しみましょう。しかし気をつけなければならないのが出金時。

トレード200でボーナスを受け取った際は出金条件を達成しないと出金できないので注意が必要です。

これが海外業者で出金できないと騒がれてしまう理由となっています。マネーロンダリング対策のために出金条件を課しているのですが、その出金条件が厳しすぎるといったこともあるようです。

トレード200での出金条件は(入金額+ボーナス額)×15倍となっているので、達成が難しいと思ったらボーナスの受取を拒否することもできます。

トレード200のボーナスやボーナス出金条件については「トレード200でのボーナスと出金条件をチェック!」をご覧ください。

ボーナス出金条件などを気にせずにすぐに出金したいという方はハイローオーストラリアの出金条件なしのキャッシュバックを利用するほうが良いでしょう。

ペイアウト率の違い

次に比較するのはペイアウト率の違い。ペイアウト率は直接利益に関わってくるので、なるべくならペイアウト率の高い取引方法を利用するのが良いでしょう。

▼ハイローオーストラリアのペイアウト率
30秒:1.95倍
1分:1.9倍
3分:1.86倍
5分:1.85倍
15分:1.88倍
1時間:1.89倍
1日:1.9倍
HighLowスプレッド/Turboスプレッド:2倍

ハイローオーストラリアのペイアウト率は上記の通りです。ハイローオーストラリアは短期取引でも高いペイアウト率となっており、利益を出しやすいのも特徴となっています。

スプレッドのある取引は予想しづらいということもあり、ペイアウト率は2倍と高くなっていますが、他の取引時間でも2倍近いため予想を当てることができれば多くの利益を出すことができるのです。

▼トレード200のペイアウト率
1分:1.8倍
2分:1.74倍
ハイ&ロー:1.76倍
RETURN200:2倍

トレード200のペイアウト率は上記の様になっています。時折キャンペーンなどでRETURN200のペイアウト率が2.1倍になることもあるようです。

とはいえ同じ取引時間でもハイローオーストラリアの方がペイアウト率は高くなっています。多くの利益を出したいという方はハイローオーストラリアがオススメと言えるでしょう。

出金スピードについて

次に出金スピードについて。海外業者で最も気になるのは出金のスピードに着いてではないでしょうか?

日本の海外業者を利用していると直ぐに出金されるので、1週間以上待たされると出金されないのではないか…と不安になるようです。

しかしこれは海外業者を利用していると仕方ない部分はあるのかもしれません。海外業者は基本的に海外の銀行から日本の銀行へと送金するので時間がかかってしまいます。

そのため海外業者を利用する際は短くても2週間ほど見ておくと良いでしょう。それではそれぞれの出金スピードについて紹介していきます。

銀行出金はどのようにすればいいですか?
「マイページ」にログインし、「出金」タブをクリックしてお手続きをして下さい。「出金額」欄に任意の額をを入力し、「出金を実行」をクリックして下さい。
銀行営業日の12:00(正午)までに承った出金依頼は、通常、依頼がなされた翌銀行営業日にお客様指定の口座への送金が完了します。最低出金額は10,000円ですのでご注意下さい。

ハイローオーストラリアで出金する際に必要となる期間は上記の通りです。実際にラボ管理人が出金した際には本当に出金した翌日には銀行に資金が振り込まれていました。

ハイローオーオーストラリアで出金する際の手順を知りたいという方は「ハイローオーストラリアで銀行出金したら翌日に出金完了!」をご覧ください。

出金にはどのくらいの時間がかかりますか。
出金要請を頂いた後、TRADE200での出金手続き完了まで最短でも土日祝日を除いた3営業日を要します。出金手続き完了後、お客様の指定された銀行口座へ着金するまで最短で1営業日を要します。出金手続き完了から着金までの期間に関しましては、ご利用される銀行により異なりますので、銀行へ直接お問合せください。

トレード200で出金する際に必要となる期間は上記の通り。トレード200では超最短で4営業日となっています。例えば月曜日に出金申請をすれば木曜日から金曜日に出金されるのです。

実際に管理人が出金した時には2日で出金されました。その様子については「トレード200から2日で出金できたので一部始終を大公開!」をご覧ください。

とは言え出金はスピーディな方が良いと考える人も多いと思います。スピーディな出金がしたいという方はハイローオーストラリアが良いかもしれませんね。

自分に合った特徴を知って好きな方を使おう!

今回はハイローオーストラリアとトレード200を比較した結果を紹介してきました。それぞれを比較した結果は以下の通り。

 

ハイローオーストラリア

トレード200

口座開設のスピード

2日~1週間

即日

取引方法

HighLow/HighLowスプレッド/Turbo/Turboスプレッド

RETURN200/短期取引/ハイ&ロー

最低入金額/最低取引額

5,000円(10,000円)/1,000円

10,000円/200円

ボーナス/出金条件

5,000円/無し

4,000円~/(入金額+ボーナス額)×15倍

ペイアウト率

1.85倍~2.0倍

1.74倍~2.0倍

出金スピード

翌日

最短4営業日

それぞれにメリットとデメリットがあるのでどちらを選ぶかはユーザー次第にはなりますが、自分がどのように取引をしたいかによって業者を選ぶと良いでしょう。

海外のバイナリーオプション業者を利用したことのある人の中では「ハイローオーストラリア以外は出金できない」という人もいますが、そんなことはありません。

実際にトレード200ではしっかりと出金することができたので、出金については問題ないでしょう。まずはどちらかを使ってみると決めるのも良いかもしれません。

どちらかを使っていき、資金に余裕が出たらどちらかを使うというふうにしても良いでしょう。どちらも管理人オススメの海外業者ですのでぜひ利用してみてください!

▼ハイローオーストラリアの公式サイト
https://jp.highlow.net/
▼トレード200の公式サイト
https://trade200.com/jp/
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option