海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

今月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

FXの攻略法はバイナリーオプションで通用しないのか

FXもバイナリーオプションも為替チャートを見ながら分析し、今後の動向を予測して投資することは同じです。FXの攻略法をバイナリーに応用することもできるでしょう。

ただFXトレーダーとして経験を積んできた人がバイナリーオプションでも常勝できるという保証はありません。というのもバイナリーオプションとFXには重視するポイントが全く違うところもあるからです。

今回はバイナリーオプションとFXの攻略法の違いについてみていきましょう。

バイナリーオプションは取引時間が決まっている投資

FXには取引時間というものが特に決まっていません。長期保有ができるので含み損益がどれだけ出ているかを見ながらトレーダーの好きなときに決済できるわけです。(※ロスカット時は除く)

一方のバイナリーオプションには60秒や5分、15分、1日というように各業者や取引方法によって取引時間が決められており、指定の時間がくると強制決済になるわけですね。

トレーダーが自分で判断できない以上、バイナリーオプションを攻略するには注文を出すタイミングをどれだけ正確に見極められるかが大事になってきます。

●トレンド相場へ転換するタイミング
●レンジ相場の上限下限にタッチしたタイミング
●トレンド相場が終わったタイミング ・・・など

これらをMT4などを使いながら判断していくのはFXと同じですが、60秒といった一定時間後にどうなっているかまで予想するのはバイナリーオプションならではと言えるでしょう。

「いつ売るか?」より「いつ買うか?」

FXでは「どのタイミングで売るか」が重要で、バイナリーオプションでは「いつ買うか」が攻略するうえでより大事なポイントになってきます。

このようにFXとバイナリーオプションは相場分析の方法は同じですが、エントリータイミングなどの細かな部分で攻略法は違ってくるのです。FXにはFXの、バイナリーにはバイナリーのやり方があるので注意しなければいけません。

両者の特徴をよく理解せずにFXと同じ感覚で取引していては、バイナリーオプションで勝てないことが増えてしまうかもしれませんね。バイナリーのやり方に慣れるまでは投資額を抑えつつコツを掴むまで取引を繰り返すようにした方が良いでしょう。

バイナリーオプションとFXならどちらを選ぶか

ここまでの話を聞いてバイナリーオプションが少し難しいと感じるかもしれませんが、例えばFXで初心者が陥りがちな“損切りができずに損失額が大きくなる”ということは取引時間が決まっているバイナリーオプションではおこりません。

ポジションがどうなっているのか気になって夜眠れないということもありませんし、最大損失額も投資金額と同額なので安心して取引できるのも嬉しいポイント。FXでどうしても勝てなかった人がバイナリーオプションに変えてからマイナスが抑えられるということもあるでしょう。取引時間が決まっていることで見えてくるバイナリーオプションのメリットは沢山ありますね。

業者の選び方で迷ったときは目標を決めてサイトを選ぼうを参考にしてください。

公開日:2015/03/10
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option