海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

今月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

バイナリーオプションでメンタルが崩壊しないための強化・管理術

バイナリーオプションでメンタルが崩壊しないための強化・管理術

バイナリーオプションでうまく攻略するためにはメンタル管理が必要と聞いたことがある方も多いと思います。

今回はどのようにバイナリーオプションで攻略するために必要なメンタル管理の方法を紹介していくのでぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションでのメンタル管理の重要性

バイナリーオプションでのメンタル管理の重要性

通常のFXや株式投資などではいくら勝率を上げても、1回の大きな損失でそれまでの利益をすべて無くしてしまう可能性があります。

ですがバイナリーオプションでは1度の取引での損失は投資分に限られますから、きちんとメンタル管理をして資金管理が出来ていれば大きな損失になるはずがありません。

バイナリーオプションは勝率約50%ですので、仮に手法などなく当てずっぽうに投資したとしても、長い目で見ればペイアウト倍率から逆算したマイナス分程度に落ち着くはずです。

にもかかわらずネットなどでは「バイナリーオプションで大損した。」「全財産を無くした。」という話がよく出てきます。これはなぜかと突き詰めると、ほとんどがメンタルの崩壊によるものです。

逆に言うとメンタルの管理がきちんとできれば、継続して取引が出来て継続しているうちに手法も確立し、経験を積むことによって勝率が上がって勝ち組に回れるのでしょう。

バイナリーオプションでメンタルが崩壊するのはどんな時?

メンタルを強化するためにはどうなったらメンタルが崩壊するかをまず知っておくべきでしょう。バイナリーオプションでメンタルが崩壊するパターンをいくつか挙げます。

テクニカルを過信する

順張りと逆張りいずれの手法においても、どんな相場環境でも通用する手法はありません。ですがテクニカル分析を勉強してある程度知識がつくと、「こうなるはずだ」という思い込みが生じます。

ところが思い通りにいかないと「こんなはずじゃない」と、熱くなって次々とエントリーして大きなマイナスになってしまいます。

相場にはイレギュラーが常に起こるものである、ということを常にバイナリーオプションでは頭に入れるべきでしょう。

ポチポチ病

専業でバイナリーオプショントレーダーになろうと考えている人に多いパターンです。何もしないでチャートを眺めていると、さぼっているような感覚になり何かしなければと、都合の良い根拠を作ってエントリーしてしまいます。

本当に勝率が高いところで取引をしたり、きちんとテクニカルを勉強して取引をすれば勝率60%はそれほど難しいことではありません。

それを待てずにポチポチとむやみやたらにエントリーすれば結局負けてしまいます。そうなると結局取り返そうとしてさらに根拠の薄いエントリーを繰り返し、手法も確立されずいつまでたっても勝つことが出来なくなります。

逃した魚を悔やむ

「ここの抵抗線は重要だ」と思っていたラインで逆張りエントリーをしようとしていたのに、タッチしたところで瞬間躊躇してしまい、エントリーを逃してしまうとか値が滑ってクリックしたのにエントリーできないということがあります。

こういう時に限って予想通りに動くものなのですが、そうなるとメンタルが怪しくなってきます。失敗のパターンとしてはすでに値段の条件が悪くなっている(抵抗線から離れている)のに追っかけエントリーをしてしまう場合があります。

ところがエントリーポイントが不利なところで入っているために、最初は予想方向に動いたものが最後の最後で反転してしまい、負けてしまうということが出てきます。

これがバイナリーオプションでメンタルが崩壊するきっかけとなります。本当なら勝っていたのにと思うことで熱くなってしまい、次のエントリーは冷静さを失ったものになることでしょう。

他のパターンとしては最初のエントリーを逃した時点で少し待って、再度抵抗線に届いてからエントリー。と考える場合です。

一見冷静な判断のように思えますが、抵抗線に3回も4回もトライしてくる動きというのは逆に買い圧力が強くなっていることもありますので、次の抵抗線絵のタッチで上抜けすることも多いのです。

この形で失敗すると、大抵メンタルが崩壊します。トレンドが変わっているのに、高値を追いかけてマーチンゲールしてしまったりして、大損するパターンです。

バイナリーオプションでメンタルの崩壊を避ける方法

バイナリーオプションでメンタルの崩壊を避ける方法

メンタルが崩壊するパターンをいくつかあげましたが、取り上げたのはまじめにトレードに取り組もうとしている方がはまりやすいケースについてです。

そういう方がバイナリーオプションでメンタル管理術を身に着けるためにはどうしたらいいのでしょうか?

連続エントリーをしない

バイナリーオプションで負けても勝っても、一度エントリーしたら次のエントリーをする前に今回のトレードの検証をすることをお勧めします。

そうすることで熱くなっての連続エントリーを防げますし、合理的な投資ができるようになるでしょう。

一日のエントリー回数を決める

本当の意味でのチャンスというのは、一日に何回もあるものではありません。相場を監視できる時間にもよりますが、せいぜい3~4回と考えるべきでしょう。

エントリー回数に制限を付けることで、バイナリーオプションでは安易なエントリーを減らすことが出来ます。

100%の手法は存在しないことを心得る

どんな手法でも負けるときは負けます。それを心得てトータルでプラスにすることを考えるべきです。

「これが必勝パターン」などと考えて失敗すれば熱くなりますし、より高い勝率を求めるとそのうち怪しげなバイナリーオプションツールなどに引っかかってしまい、投資の損だけではなく詐欺被害の損失まで作ってしまうでしょう。

十分な試行回数を得るために資金管理をする

トータルでプラスにするためには勝率の高い手法を築くことも重要ですが、それ以上に確率通りに収束されるような試行回数を確保することが大事です。

そのためには、バイナリーオプションで投資可能な資金に対して、1度のエントリー金額をいくらにするか、考えて臨むべきでしょう。個人的には、最低100回のエントリーが出来る投資金額にするべきだと思います。

そして100回をワンセットと考えて終了時点での残額を再度100分割して、エントリー金額を変更するのがいいでしょう。

ある程度勝率が確保できていれば複利効果を得ることが出来ますので、長い目で見れば大きな利益することも可能でしょう。

他にもバイナリーオプションで勝てない理由についてまとめたページもありますので、興味があるという方はぜひ参考にしてください。

▼バイナリーオプションで勝てない人の特徴
バイナリーオプション初心者で勝てない人が勝つためには?
公開日:2019/04/23
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option