海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

今月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

【最新版】ワンタッチ取引ができる国内・海外バイナリーオプション業者

【最新版】ワンタッチ取引ができる国内・海外バイナリーオプション業者

これからバイナリーオプションを始めたいと考えている方の中には、バイナリーオプションがどのようなものか知らない方もいます。

簡単に説明すれば1分後に現在の価格よりも上がっているか、下がっているかを予想して当てるというのが、バイナリーオプションで広く知られているルールです。

しかしこのほかにもバイナリーオプションには様々な取引スタイルが存在します。その中でも今回は「ワンタッチ取引」について詳しく解説します。

さらに「ワンタッチ取引」が出来る国内外のバイナリーオプション業者についても紹介します。これからバイナリーオプションを始めようとしている方や現在取引をしている方もぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションのワンタッチ取引とは?

バイナリーオプションのワンタッチ取引とは?

はじめにバイナリーオプションのワンタッチ取引について詳しく解説します。ひとことでいうと「時間内に業者が設定した価格(レート)に一度でも到達することが出来れば勝ち」です。

もう少し詳しく説明すると例えば今現在ドル円の相場価格が110円00銭だったとします。そしてこの価格が1時間以内に110円50銭に一度でも到達することが出来るかを予想するのです。

もし見事予想が当たり1時間以内に一度でも110円50銭に到達出来れば勝ちとなり利益が貰えますが、予想が外れてしまえば賭けた金額全てが没収されてしまいます。

ですが損失は通常のバイナリーオプション同様欠けた金額だけです。なので初心者の方にとっても始めやすく、1取引当たりの時間が長く、ペイアウト率も最大で5倍以上になることもあるため通常のハイロー取引よりも大きく稼ぐことが出来ます。

また30秒や1分取引よりもテクニカル分析が反映されやすい為、初心者の方が相場を読むスキルを磨くのにも適しています。これがバイナリーオプションのワンタッチ取引です。

ワンタッチ取引はどんな相場に狙いやすいのか

ワンタッチ取引についてどんなものか理解していただけたところで今度は、ワンタッチ取引に向いている相場はどんなものかについて解説しましょう。

相場には大きく分けて「上昇トレンド相場」「下降トレンド相場」「レンジ相場」3種類のタイプがあります。

この3種類を繰り返しながら相場は動き続けます。ではこの中でワンタッチ取引に向いている相場はどれなのでしょうか?

ワンタッチ取引はどんな相場に狙いやすいのか

正解は「上昇トレンド相場」「下降トレンド相場」です。この2種類はいわゆる「トレンド相場」と言われるもので、一方向に動き続ける相場のことを言います。

つまり上昇トレンド相場であれば、その間は基本的に価格(レート)が上がり続けるということ。一方向に相場が動き続けるということは、業者が設定している価格に到達する可能性が高いということです。

逆にレンジ相場の場合だと相場が停滞している時期でいつどちらの方向に動いてもおかしくない状態でもあるため、このトレンド相場の間にワンタッチ取引をしてしまうと予想が当たりにくくなってしまいます。

このことからも分かるようにワンタッチ相場はトレンド相場において大きく利益を得やすいことが分かります。

バイナリーのワンタッチ取引はローリスクハイリターンなのか

バイナリーのワンタッチ取引はローリスクハイリターンなのか

もうひとつワンタッチ取引はローリスクハイリターンな特徴があります。ローリスクハイリターンというのはあり得ないと考える方もいるのではないでしょうか。

確かにバイナリーオプションはハイリスクハイリターン。そんなハイリスクハイリターンのバイナリーオプションの中でもワンタッチ取引はローリスクハイリターンなのです。

その理由を解説すると一般的なバイナリーオプションの取引スタイルである「HighLow」取引は、1分という短時間で出来るものの、予想がしにくく勝率が安定しにくい傾向にあります。

さらに仮に勝ったとしても、ペイアウト率が2倍以上になることはありません。しかしワンタッチ取引はトレンド相場において力を発揮しやすく、分析もしやすいため勝率も安定させやすいです。

そしてHighLow取引ではペイアウト率が2倍を上回ることがないのに対して、ワンタッチ取引は2倍を超える場合があります。そのため、ローリスクハイリターンと言えるのです。

確かに1取引当たりの時間が長いというデメリットはありますが、しっかりとした分析が出来れば予想しやすくペイアウト率も高い為、結果として大きな利益に繋がりやすいのです。

それに対してHighLow取引は、短時間取引で何回も取引が出来るものの勝率が安定しにくく、ペイアウト率が低いため結果として稼ぎにくいのです。

バイナリーオプションでワンタッチ取引が出来る業者

そんなバイナリーオプションのワンタッチ取引ですが、バイナリーオプション業者であればどこでも利用可能なのかというと利用できる業者と出来ない業者があります。そこでワンタッチ取引が利用可能な業者を表にまとめましたので紹介していきましょう。

IG証券

IG証券

■全取引タイプ
ラダー取引/レンジ取引/ワンタッチ取引
■主な通貨ペア
USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、AUD/USD、
日経平均、ダウ平均、FTSE100、ドイツ30、フランス40
スペイン35、豪00、NY原油
■取引時間
2時間(1日)
■ペイアウト率
1~30倍

日本で初めてバイナリーオプションを提供した業者として知られています。ワンタッチ取引に対応している通貨ペアは5通貨ペアであり「USD/JPY」「GBP/JPY」「EUR/JPY」「EUR/USD」「AUD/JPY」です。

さらに株価指数でもワンタッチ取引ができ、「日本225(日経平均)」「ウォール街(ダウ平均)」「英国FTSE100」「ドイツ30」「フランス40」「スペイン35」と6カ国の株価指数に対応しているので、株式投資を行っている方でも利用しやすいでしょう。

また他にも「NY原油先物」も取引可能です。なお、IG証券のワンタッチ取引にはペイアウト率というものは存在しません。

他のバイナリーオプション業者とは取引ルールが若干異なり、IG証券のワンタッチ取引は「23時間」が判定時刻で取引ルールはポイント制による払い戻しとなります。

その取引ルールを前提にIG証券ではレンジ(目標価格)がいくつかあり、その中から23時間後に到達すると思うレンジをユーザーが選んでエントリー。

そして時間内にレンジにタッチすれば勝ち、到達できなければ負けとなり、賭けた金額を失います。もし勝った場合はレンジとのポイント差によって払い戻し金額が計算されて利益がきまります。

つまり、レンジを100ポイントとして、エントリーしたポイントが何ポイントだったかによって利益が決まるのです。

例えばエントリーした価格がレンジに対して40ポイントであれば、レンジとのポイント差60ポイント分が利益となって返ってきます。

IG証券のポイント定義が「1ポイント=1000円」と設定されているので、エントリー時は1,000円×40ポイント=40,000円を賭けることになり、見事レンジに到達した時点で勝ちです。

利益の計算方法は【100ポイント-40ポイント=60ポイント×1,000円=60,000円】と6万円が利益となります。

このようにIG証券のワンタッチ取引はエントリー時の価格がレンジに対して何ポイントなのかによってエントリー金額と勝った時の利益が決まる仕組みだと分かっていただけたでしょうか。

▼IG証券の詳細ページと公式サイトへのリンク
IG証券の詳細ページ
https://www.ig.com/jp

FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル

■全取引タイプ
ラダー取引/レンジ取引/ワンタッチ取引
■主な通貨ペア
USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、AUD/USD、
EUR/USD、GBP/USD
■取引時間
2時間
■ペイアウト率
1.01~20倍

FXトレード・フィナンシャルのバイトレサービスの中の「バイトレタッチ」がワンタッチ取引になります。取引出来る通貨ペアは6通貨ペアで、「USD/JPY」「EUR/JPY」「AUD/JPY」「GBP/JPY」「EUR/USD」「GBP/USD」です。

こちらも基本的なワンタッチ取引の流れは同じですが、バイトレはポイント制ではなく、あらかじめレンジ(目標価格)に対してペイアウト金額が決まっていて、1,000円と10,000円の2種類が用意されています。

1,000円に対して今の価格だと100円でエントリー出来ますというようにレート差によって決まっているのです。また、1取引は2時間で1日11回までエントリー出来ます。

バイトレには「ノーバイトレタッチ」という、目標価格に到達しないということを予想する取引もあります。

▼FXトレード・フィナンシャルの詳細ページと公式サイトへのリンク
FXトレード・フィナンシャルの詳細ページ
https://www.fxtrade.co.jp

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ

■全取引タイプ
HighLow取引/WowFX(ワンタッチ)取引/Above/Below アップダウン取引
■主な通貨ペア
USD/ZAR、USD/TRY、USD/SGD、USD/RUB、USD/JPY、
USD/CHF、USD/CAD、NZD/USD、GBP/USD、EUR/USD、
EUR/GBP、EUR/JPY
■取引時間
30秒、1分、2分、5分
15分、1日、2週間
■ペイアウト率
1.8~300倍

この3業者の中では、唯一の海外バイナリーオプション業者でワンタッチ取引に対応している業者です。名称が違いますが、ファイブスターズマーケッツでは「WowFX」がワンタッチ取引にあたります。

取引出来る通貨ペアは、「USD/ZAR」「USD/TRY」「USD/SGD」「USD/RUB」「USD/JPY」「USD/CHF」「USD/CAD」「NZD/USD」「GBP/USD」「EUR/USD」「EUR/GBP」「EUR/JPY」とかなり多く、さらにはビットコインなどの仮想通貨でも取引可能。

こちらは損失と利益を自分で決めることが出来、あらかじめ用意されているレンジを選択して、エントリーすることで「2週間後」に利益の出る価格に到達すれば、利益分が払い戻されて損失の出る価格に到達すれば、損失が確定し、どちらにも到達しなかった場合は引き分けとなり賭けた金額が払い戻されるルールです。

この引き分けが存在するのがファイブスターズマーケッツのワンタッチ取引のポイントであり、更に損失も賭けた金額全てではなく、限定することが出来ます。

そして何より、FXのようにレバレッジをかけることができ、最大で300倍でエントリー出来るので、攻める時はレバレッジをかけ、固く勝ちたい時は低めのレバレッジで行うなど様々な戦略を試すことができるのは最大の魅力です。

▼ファイブスターズマーケッツの詳細ページと公式サイトへのリンク
ファイブスターズマーケッツの詳細ページ
https://www.fivestars-markets.com/

ワンタッチ取引ならファイブスターズマーケッツがおすすめ!

ワンタッチ取引は一見複雑そうに見えますが、中身は非常にシンプルな構造であり、予想もしやすい為、初心者の方でも利益を出せる取引スタイルです。

中でもファイブスターズマーケッツのワンタッチ取引は、他の業者にはない、引き分けや損失の限定も出来るため、初心者の方にとってよりオススメの業者です。

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ
  • バイナリーオプション業者では珍しいJCB決済対応!
  • 最短当日のクイック出金もあり、投資家の不安要素が少ない!
  • 専用アプリでスマホ、タブレットからでも楽々取引可能!

公開日:2019/04/08
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option