まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

7月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

遅行スパンで相場を読み解いてバイナリーオプションを攻略しよう!

遅行スパンで相場を読み解いてバイナリーオプションを攻略しよう!

遅行スパン(遅行線)とは

遅行スパンとは一目均衡表を構成する1つの要素です。遅行線とも言われます。計算式は特に存在せず、現在のローソク足の25本分前の終値を結んだものです。

遅行スパン(遅行線)とは

一目均衡表には他にも先行スパン・基準線・転換線・雲がありますが、作者が「遅行スパンを見逃すことはできない」という内容の文章を残していることから注目されています。

上手く使えば未来の相場を予想できるので、バイナリーオプションのトレードに活かすことは十分に可能です。

遅行スパンはバイナリーオプションでは15分取引がおすすめ

遅行スパンを使ったトレードをするなら、15分以降のトレードがオススメです。

現在のローソク足が遅行スパンを超えた時や下回った時がエントリーポイントになるのですが、短すぎるといわゆる「ダマシ」が発生しやすくなります。

もちろんどんな足を使っていても完全にダマシを避けることは不可能です。最も長い足である月足を見てもチャートパターンなど定石通りの動きを見せるとは限りません。

しかし短すぎると一部の機関投資家が大金を投入することによるレート変動の影響を受けやすくなるのは事実です。

せっかくの分析が無意味になりやすいので、15分足のローソクも見つつ、ある程度時間のある15分以降のローソク足も見てトレードが良いでしょう。

今回は5分足のローソク足をメイン足として、15分取引での攻略方法を紹介します。長過ぎるとバイナリーオプションの持ち味である短期取引を活かしきれないので、適切なものを選択する必要があります。

バイナリーオプションでの遅行スパン設定方法

バイナリーオプションでの遅行スパン設定方法

バイナリーオプション取引の分析で重宝されるチャートであるMT4の使い方を例に説明します。

バイナリーオプションでの遅行スパン設定方法

チャートを開いてから画面をタップし、右側の「f」マークをタップして、「メインウィンドウ」を選択しましょう。

バイナリーオプションでの遅行スパン設定方法

そうすると「ichimokukinkohyo」(一目均衡表)が出てくるので、タップして下さい。

バイナリーオプションでの遅行スパン設定方法

これで遅行スパンを含めた一目均衡表が表示されるはずです。

先行スパン・雲・基準線・転換線などを含めた一目均衡表が出てくるので、遅行スパン以外を消したい場合は色を変更することでできるようになります。

もう一度画面タップ→「f」マークを選択して下さい。次に、「ichimokukinkohyo」を押しましょう。

バイナリーオプションでの遅行スパン設定方法

そうすると一目均衡表の設定ができるようになります。ここで遅行スパン以外の色を背景と同じ色にする事で遅行スパンだけを表示することが可能です。

このチャートの場合背景が白なので、遅行スパン以外の色を白にします。遅行スパンは見やすい色ならなんでも構いませんが、明るい色が見やすいでしょう。

バイナリーオプションでの遅行スパン設定方法

PCの場合はMT4を開いた後「表示」のナビゲーターから「インディケーター」の画面を開き、「トレンド系」をクリックし「ichimokukinkohyo」を探して右クリックすると開けます。

その時にカラーも設定できるので、遅行スパンのみを表示したいときは、遅行スパン以外は背景と同じ色にして下さい。

遅行スパン使ったバイナリートレードの手順とエントリー箇所

遅行スパンを使ったバイナリーオプションのトレードは、トレンド中の押し目買いや戻り売りがおすすめです。

遅行スパン使ったバイナリートレードの手順とエントリー箇所

上記は押し目買いのイメージです。戻り売りは、これを上下反対と考えて下さい。

遅行スパンは25本前のローソク足の情報を示しているものなので、過去と比べて現在がどのような位置にあるのかを表すだけであるため、手法として使うよりも相場分析に使いましょう。

そこで遅行スパンは相場分析だけに使うと良いと思います。遅行スパンがローソク足よりも上にあれば、上目線、下にあれば下目線と考えて下さい。

つまり上目線の時は押し目買い狙い、下目線であれば戻り売りを狙いましょう。

ただこの手法はトレンド相場で有効なのであって、レンジ相場では機能しにくいのが難点です。今現在の相場がトレンドなのかレンジなのかを判断する能力が求められます。

遅行スパン使ったバイナリートレードの手順とエントリー箇所

そこで有効なのが一目均衡表の雲を利用した判断です。厚い雲の上もしくは下でローソク足が推移していればトレンド、薄い雲からローソク足が出たり入ったりしていたらレンジ相場と判断できます。

チャートの見た目でもある程度感覚的にわかりますが、一目均衡表を使った方がより正確な判断を下せるので、良いトレードになりやすいです。

バイナリーで遅行スパン活用時にダマシをなくす方法

遅行スパンを使った手法でバイナリーオプションを行う場合、厄介なのがダマシです。これを防ぐ方法はいくつかあります。

バイナリーで遅行スパン活用時にダマシをなくす方法

1つは移動平均線を使う手法です。移動平均線はいずれローソク足に吸い付くため、移動平均線にタッチしてそこから移動しつつある時にトレードすると良いでしょう。

これが、最も一般的な対処法です。多くのトレーダーが採用していますし、移動平均線が目印であることから具体的なエントリーポイントを見つけやすいので重宝します。

2つ目はマルチタイムフレーム分析です。これは長い時間足と短い時間足の両方を見て判断する方法と言えます。

遅行スパンを使ったトレードをする時の押し目買いと戻り売りの場合トレンド方向に進むのかどうかが勝敗の分かれ目になるでしょう。

そのトレンドが本当にあっているかどうかについては、より長い時間足を見るとわかりやすいです。

バイナリーで遅行スパン活用時にダマシをなくす方法

例えば5分足であれば30分足を参考にするなどが挙げられます。一般には使う足の5倍の時間足を見ればわかると言われており、その時間足が存在しない場合は、最も近いものを選択しましょう。

バイナリーで遅行スパン活用時にダマシをなくす方法

長い時間足でも同じ方向のトレンドが発生していれば、ダマシにあう可能性はかなり少なくなります。

まとめ

今回は一目均衡表の一部である遅行スパンを中心に解説しました。遅行スパンだけではトレードが難しいので、雲と合わせてトレンドを見極めてトレードするのがおすすめの使い方です。

ダマシにあわないようにするには、移動平均線と合わせたり、異なる時間軸を使うと良いでしょう。そうすれば安定して利益を上げることも夢ではありません。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

最新記事

取引結果の記事

メタトレーダーの使い方

Twitter

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日