海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

今月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

今が狙い目!ハイローオーストラリアは米中貿易摩擦で勝つ

米中貿易摩擦

現在はアメリカと中国が貿易摩擦を起こしていて、世界的に影響が出そうなところです。

ただ、かなり値動きが読みやすくなるのでバイナリーオプションを行うならチャンスと言えます。その中でも稼ぎやすいハイローオーストラリアの口座開設をするのがおすすめです。

では、何故この環境がチャンスなのかについて見ていきましょう。

米中貿易摩擦の影響で予想が容易い

米中貿易摩擦が起こると基本的に円高ドル安になります。このため、米ドル円を選択し、LOWでエントリーするのがオススメです。

何故、このニュースの度に円高ドル安になるのか?その理由は2つあります。まず、アメリカ側の理由から見ていきましょう。

アメリカと中国の経済力の違い

アメリカは中国に貿易関税をかけようとしており、中国はかなり不利になります。

そうなるとGDP2位の大国を敵に回す訳ですから、いかにアメリカのような基軸通貨を持つ超大国と言えどもタダでは済みません。

このため米ドルの価値が大きく下落するとトレーダー達は予測し売りを入れるのです。(バイナリーで言うLOW)
米ドルの売りが入ると米ドル円のレートが落ちます。

日本円は安定性が高い

もう1つの理由は日本円にあります。我々が普段使っている日本円は世界的に見て極めて安定した通貨です。

このため、貿易摩擦で暴落しそうな自国の通貨を一旦日本円に変えておき、落ち着いたら自国の通貨に戻そうと考えるトレーダーが出てきます。

日本円の買いは米ドル円のレートを落とす力となるので、これも「米中貿易摩擦=円高ドル安」の要因です。

この際、アメリカと中国の貿易摩擦に限らず何かしらの大きな事件が発生すると日本円を買うトレーダーが出てくることも覚えておくと今後のバイナリー活動の役に立つでしょう。

なぜハイローオーストラリアで勝ちやすいのか

ハイローオーストラリア

米中貿易摩擦が起こると読みやすいのはおわかり頂けたと思います。次に、稼ぎやすい口座を開設してトレードの準備をしましょう。

ハイローオーストラリアが大変オススメな理由

オススメの口座はハイローオーストラリアです。ハイローオーストラリアはとてもペイアウト率が高く、常時1.95倍が安定して出ます。

しかもターボスプレッド取引は2.2倍のペイアウトが活かしやすく、かなりの利益を残しやすいでしょう。
ターボとは1分〜5分の取引であり、スプレッド取引とはあらかじめ少しだけ不利なレートからスタートする代わりにペイアウト率を上げる方法です。

このように、読みやすくて勝率が高いにも関わらず大きなペイアウトを狙うことができる現在はかなりのチャンス相場と言えるでしょう。

ハイローオーストラリアよりもペイアウト率が高いバイナリーオプションは懸命に探せば一応ありますが、有力な選択肢ではありません。

頑張って探さなければ出てこないレベルの海外バイナリー口座は詐欺業者である可能性が非常に高く悪質な出金拒否をされてしまう恐れがあります。

それに対し、ハイローオーストラリアは長い間顧客に愛されており、総合的に見てナンバーワンであると評判なので是非メイン口座として開設しておきましょう。

この手法はいつまで使えるのか?

この円高ドル安戦術はまだしばらく勝てると思われます。(執筆時は2019年末)
その理由はどの国も自国の通貨を安くしたいと考えているからです。特にアメリカ大統領のトランプ氏は露骨にアメリカドルのレートを下げようとしています

アメリカのような超大国がドル安を主導している訳ですからレートが落ちるのは当然です。
彼のツイッターを見ていると分かりますが、しきりに他国と(今は中国など)と問題が起きるような発信を続けています。

この手法を使う方は彼のツイッターをフォローしておくと良いでしょう。彼は基本的に中学生でもわかるような言葉使いを心掛けているので標準的な英語の読み書きができれば問題ありません。最悪でも翻訳サイトを使えばわかるでしょう。

ちなみに、国々が通貨安を誘導するしている理由は色々とありますが、輸出で利益を得ようとしているのが大きな要因です。(自国の通貨安は輸出で有利)
どの国も財政が不安定になりつつあるので他国から稼いでくる選択肢が軸になっています。

経済指標やニュース後だけを狙う

経済指標

米中貿易摩擦を狙うのが有効なのは間違いありませんが、むやみやたらにハイローオーストラリアでトレードを行なっても勝つのは難しいでしょう。

一応、近年の値動きを見ていればわかる通り110円を超えることはない位のレートを行き来しているのでこの水準の近くに来たらLOWでエントリー

チャート

しかし、相場は基本的にはランダムに動いており、重要な節目やニュースが入った時だけ特定の方向に向かうというのが定説であり、思考停止状態では負けるだけです。

実際に、一時的に大きく上昇することはあるので注意しましょう。一番良いのはアメリカ経済が悪化している経済指標の発表後や米中貿易摩擦絡みのニュース発表の後です。

この時は特にアメリカ人の方が米ドル暴落の危機だと考えていますし、他国のトレーダーもそれに便乗するするでしょう。
このため、我々もこのタイミングでトレードするのが合理的です。

まとめると

今回は米中貿易摩擦を狙ってハイローオーストラリアでトレードするのが有効である理由について解説しました。

特にアメリカは自国の通貨を安くしたがってることからワザと中国に貿易関税をかけると脅しており関係が悪化していますが、我々トレーダーからすれば狙い目です。

トランプ大統領が中国との貿易に関するツイートをした時や関連したニュースが入った時にLOWでエントリーすれば確率良く勝つことができるでしょう。

トレードする時におすすめの口座はハイローオーストラリアです。ここなら最大でペイアウト率が2.2倍もあるので勝った時の利益がとても大きくなります。

通貨安を誘導する流れは長期的に続くと思われるのでチャンスはまだまだあると思われますから是非挑戦してみましょう。

公開日:2019/12/13
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.20倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option