海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

今月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

バイナリーオプションの批評

Yahoo!JAPANの経済ニュースでバイナリーオプションについての記事がありました。

『バイナリーオプションってなに? 新規制でこう変わる』というもので、
内容は投資リスクと利益率について書かれており、そのギャンブル性の高さについて
批判的に書かれています。

バイナリーオプションのギャンブル性について

その記事ではギャンブル性が高いと言われていますがバイナリーオプションは、
値動きの知識をつけることで勝率を上げることが出来る投資の1つです。しかも、
他の投資に比べて勝率は高いと思われますので、規制までする必要は無いと個人的には思います。

しかし未だに規制が入って、取引きのルールが変更されるということが多いです。

今回行われるとされる新しい規制とは、今までは最低取引時間が5分間(国内業者)だったものが
最低2時間という長さになるのです。これが実際に適応されると、短い時間で取引ができるという
バイナリーオプションのメリットが1つ減ってしまうことになるでしょう。

取引時間が変わることでギャンブル性が変わるかといえば疑問が残りますが、
金融先物取引業協会は自主規制を行うと公表しているのです。

このYahoo!JAPANの記事に対するコメントでも、規制する必要があるのかどうかについて
疑問視する声も多く挙がっています。

新規制の対応期間

新規制が開始されるのは明日(2013年8月1日)からで、この日以降の新しい取扱い業者は
このルールに乗っ取らなければいけません。また、今まで運営されていた既存の国内業者は
2013年11月30日までの期間に対応するということになりました。

対応がされると今まで超短期取引を行なっていたトレーダーは海外業者に移行した方が
いいかもしれません。海外業者はこの規制に影響を受けませんので、最短60秒での取引が可能です。

どちらにせよ業者のルール変更に伴い、トレーダーもこれからの取引きについて
考えておく必要がありそうです。

公開日:2013/07/31
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option