まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

7月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

国内バイナリーオプションの判定方法を分かりやすくまとめた

利益額を比べてみよう(国内バイナリーオプション編)

バイナリーオプションはリスクとリターンが明確な投資方法ですが、予想通りだった場合と予想が外れた場合とではペイアウトがどうなるのかを具体例を挙げながら見ていきましょう。
※投資金額によって損益額は変わります。

予想が当たった時(国内バイナリーオプション編)

予想が当たった時

上記はみんなのオプションで予想通りだったときの損益額です。

330円、420円、530円のチケットを各10Lotずつ購入したとき、全て予想通りだったとすると得られる利益は17,200円。

チケット金額が安いほど得られるペイアウトは高くなりますが、予想が当たる確率は確率は低くなります。ただ経済指標が発表されるときなどはチケット金額の安いものも当たる可能性も。

経済指標などのエントリータイミングを逃さないように相場分析をシッカリしましょう。

ちなみに得られる利益額の計算方法はチケット金額(×Lot数)が投資金額ということで、
ペイアウト-投資金額=一口の利益
となります。

ペイアウトは業者によって多少変わりますが、大体は一口1,000円に固定の業者が多く、10Lotを購入した場合は10,000円の受取金額となるわけです。

予想が外れたとき(国内バイナリーオプション編)

予想が外れたとき

こちらもみんなのオプションからのもので同額で予想が外れた場合の損失額です。

バイナリーオプションは投資した金額が最大損失額となるので、比較的リスクコントロールしやすいのが特徴ですね。

引き分けだったとき(国内バイナリーオプション編)

海外業者の場合、購入したときのレートより上か下かを予測してトレードするので引き分けになる可能性もありますが、日本の業者では引き分けというものがありません。

円安チケットを購入していた場合、各回号の判定時間に判定価格が権利行使価格(目標レート)以上、円高チケットを購入していた場合、各回号の判定時間に判定価格が権利行使価格(目標レート)未満になっていると、ペイアウト額(受取金額)をお客様が意思表示をすることなく自動的に支払われます。
円安チケット:判定価格≧目標レート
円高チケット:判定価格<目標レート
例)判定価格が権利行使価格(目標レート)と同値の場合、円安チケットにペイアウト額(受取金額)が支払われることとなります。
引用:みんなのオプション

上記の通り、コールポジションでは開咬終了時点の判定価格が目標レート以上の水準になったとき、プットオプションでは未満になればペイアウトが支払われるので海外の様にドローになってしまうことがありません。

もし目標レートと同額になったときは、円安ポジションでエントリーしている時に利益が出る仕組みです。ただしこれはラダーオプションでの判定方法なので、タッチオプションなどには当てはまりません。

取引するオプションタイプでどのような判定方法になっているのかは取扱業者の公式サイトにて記載されているので、確認しておきましょう。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

最新記事

関連記事

取引結果の記事

Twitter

利益の出ているバイナリーオプションサイト

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
とにかく出金が早い!
出金申請後、最短翌日着金!
収益額: +2,152,557円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短当日
トレード200
トレード200
ペイアウト率200%固定の取引!
出金日数は驚愕の最短2日!
収益額: +1,599,300円
ペイアウト率出金日数
最大2.00倍最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
最大202%の高配当BO業者!
出金実績もあるイチオシ!
収益額: +116,500円
ペイアウト率出金日数
最大2.02倍最短5営業日