海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

今月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

バイナリーオプション業者でもFX取引はできるんですか?

バイナリーオプションを始めようと思っていて、現在TRADE200に登録しようと思っています。TRAED200ではバイナリーの他にFX取引きも出来るのでしょうか?

Q&A

回答

バイナリーオプション業者では基本的にFX取引はできない

FXバイナリー

海外のバイナリーオプション業者でFX取引のできるサイトは少なく、お問い合わせいただいたTRADE200でFX取引はできないので注意が必要です。

ただ、「最初はバイナリーオプションで投資について勉強して、いずれFX取引もしたい」という方はバイナリーオプション用の口座とFX取引用の口座を分ける「分散投資」をすることをオススメします。

分散投資とは…
資産運用のリスクを軽減させるために行う投資の手法の一つ。投資資金を複数の銘柄や商品に分散させることでリスクを減らす「資産分散」とタイミングを分けて投資することでリスクを減らす「時間分散」という手法があります。

ここでラボ管理人がオススメしているのは前者の「資産分散」という手法。一つの口座に資金をまとめてしまうとバイナリーオプションとFXのどちらかの投資で失敗した場合、大きな損失になりかねません。

リスクを軽減させるためにも分散投資は重要となるのです。

しかし分散投資にも「ポジション管理に手間がかかる」というデメリットもあるので注意しましょう。

例えば「USD/JPY(米ドル/円)で大きな値動きが出たから両方の口座でポジションを取ろう!」と思った時に業者を移動してそれぞれポジションを取る必要があるなど忙しくなるので、投資に慣れていない初心者にとっては損失を増やしてしまう原因になることもあります。

しかし分散投資にも「資金力が必要になる」というデメリットもあるので注意しましょう。

「資産分散」という分散投資の手法を利用するならば最低でも2つ以上の口座が必要となります。2つの口座でそれぞれ資金が必要となるので、少なくとも3万円~5万円の資金が必要になります。

どんな方法にもメリット、デメリットがあることをしっかりと理解して自分にあった戦略かどうかを判断しましょう。

分散投資のメリット
・資金を全て失うリスクを減らせる
分散投資のデメリット
・最低でも3万円~5万円の資金が必要
公開日:2016/10/14 最終更新日:2017/01/30
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

過去に頂いたお問い合わせ

‹ 戻る |1 2 3 4 5 6 7 | 次へ ›

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option