海外でバイナリーオプション取引ができる業者を中心に、取引商品、システム内容を徹底比較|バイナリーオプション比較ラボ

まだ間に合う!今月の稼ぎやすい為替相場情報はコチラ!

今月も為替の動きは激しくなると予想されており、バイナリーを始める絶好の機会です!

バイナリーオプションの個人情報の漏洩はありませんか?

バイナリーオプションで取引をしてみたいんですが、登録した個人情報の漏洩などは大丈夫なんですか?

Q&A

回答

バイナリーオプションなどの投資を行う業者に限らずどんな職種の業者でも、個人情報を業者または企業などに登録する際は情報漏洩の可能性があるので、登録する際は利用する業者をどれだけ信用し情報を預けられるかが重要になってきます。

最近では、年金機構が約100万人程の年金情報の氏名、生年月日、住所などを流出しましたと発表した事により、情報漏洩が発覚しました。また、年金機構の場合は外部からの不正アクセスであるサイバー攻撃を受けた事により情報漏洩となってしまいましたが、今現在では情報セキュリティ強化等を行っていますが、機関や大手企業などでも情報漏洩の可能性は十分に考えられます。

バイナリーオプションでは国内業者と海外業者で個人情報の登録のタイミングは違いますが出金の際に時間がかかったり、出金が出来ないなど出金時のトラブルがありますので、身分証明書などは必要になってきます。また、バイナリーオプションは個人情報の保護の為に行っている事があるので、個人情報を登録するのはまだ怖いという方にはお薦めです。

バイナリーオプション情報保護

バイナリーオプションは業者の多くが口座開設時または入金、出金時に登録をする個人情報やクレジットカードの情報を第三者の企業による最新のテクノロジーを使用したSSL通信で暗号化にするなどをして、しっかりと保護し守られています。しかし、まだ個人情報の漏洩が心配の方は国内と海外問わず、利用する業者によってはサイト内のよくある質問などに「個人情報は保護されていますか?」などのタイトルでどのようにして個人情報の保護をしているかを載せてあったりもするので、業者のサイトを実際に確認してみて、記述があるバイナリーオプションを利用するのがいいかもしれませんね。

上記の事から、バイナリーオプションは個人情報を業者に送信する際は暗号化し漏洩を阻止しますので、個人情報を登録したりクレジットカードでのカード決済を行う際は、業者がSSL通信を使用しているかどうかをしっかりと確認し安心できると判断できる業者を利用する事をお薦めします。

国内、海外の業者を問わず個人情報漏洩の可能性が全くない業者はありません。個人情報保護の対策をしっかりとしてある業者を自ら選択する事で、個人情報漏洩のリスクをより減らす事が出来るでしょう。

公開日:2015/11/19
この記事を書いた人

比較ラボ管理人[山本裕太

はじめまして山本と申します。
私は現在バイナリーオプション、FXのトレードを中心に、日々取引を行っています。 このサイトでは、バイナリーオプションやFXについて、私が学んだ知識や経験を踏まえた上で、徹底的に比較検証していきたいと思っています。
よりよい取引ライフを共に目指していきましょう。1人でも多くの方が利益を得られますように。

【CTシグナル】当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

過去に頂いたお問い合わせ

‹ 戻る |1 2 3 4 5 6 7 | 次へ ›

Twitter

比較ランキング

総合TOP3

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
日本人の多くが利用する豪金融庁の認可を受けた安心して使える業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額5,000円
最低投資額1,000円
出金日数最短当日
トレード200
トレード200
出金報告多数あり!安心感のある高ペイアウト率業者!
ペイアウト率最大2.00倍
初回入金額10,000円
最低投資額200円
出金日数最短2日
ソニックオプション
ソニックオプション
ペイアウト202%の取引、レンジアウト実装でユーザー注目度急上昇の業者!
ペイアウト率最大2.02倍
初回入金額10,000円
最低投資額500円
出金日数最短5営業日
海外業者を一括比較
人気のあの取引が驚異のペイアウト率!the option